お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

久しぶりの須津川渓谷

        今年も残る所、あと1ケ月を切ってしまいました。 
       年を追うごとに、1年が早く過ぎるような気がします。

  毎月1日に行っている須津川渓谷での観察会ですが、久しぶりの参加です。
  駐車場周辺にはモミジの仲間が植えられていますので、紅葉が見頃です。

        その下ではフユノハナワラビがツンツンと伸びていました。

        DSC09747_20161206172140d67.jpg
                   フユノハナカワラビ

優しい色の紅葉です。 見上げるとガスの中から今年から始まったバンジージャンプの
                 設備が見えています。

        DSC09756_2016120617214017c.jpg
                   須津のキャンプ場

      湿気の多い場所なので、苔やシダの仲間がとても多いです。
 何度聞いても右から左に抜けてしまうのですが・・・いつのなったら少しは
                  覚えられるのでしょうか?

   DSC09743_20161206172139019.jpg   DSC09742_20161206172138e84.jpg   DSC09755_20161206172136865.jpg
                       色々な苔たち

  DSC09757_20161206172243cdc.jpg  DSC09767_20161206172241295.jpg

  エンジ色をしたツルリンドウも静かな森の中でひっそりと実を付けていました。
   その隣では、イズセンリョウが、蕾と実を同時に付けている姿もありました。

  DSC09758_20161206172244536.jpg  DSC09761_20161206172244874.jpg  
    ツルリンドウ                 イズセンリョウ

  赤い実のヤブコウジや、青い実をしたオオバジャノヒゲの実も目につきます。

  DSC09763_20161206172239ca2.jpg  DSC09776_20161206172724c5f.jpg
    ヤブコウジ                 オオバジャノヒゲ

           よし、今日はこの2つの違いだけ覚えよ~っと!
 ちょっと見には同じように見えますが・・・・・ 葉柄下に付くシシガシラの鱗片は細く
   オサシダのそれは幅が広いようです。 シシガシラは鱗片のすぐの所から
      葉っぱ?が出ていますが、オサシダは少し離れて付いています。

           いつまで覚えていられるか??・・・・・ 

         DSC09772.jpg
                  オサシダ     シシガシラ

  ここは地衣類も多い所です。 モジゴケの仲間2種が隣り合わせで見られました。

         DSC09779_20161206172722abd.jpg
                   モジゴケ2種

      洞のある桜の木には、ブドウタケも3つほど付いていました。
      大した雨にも逢わず、ゆったりと楽しめた須津渓谷でした。

  DSC09798_201612061729093fb.jpg  DSC09792_201612061729117c1.jpg
       フユイチゴ              ブドウタケ  

DSC09801_20161206172908bbb.jpgDSC09802_20161206173153ebb.jpg
       ツルアリドウシ             ハコネシダ

         観察会を終え、ちょっと寄り道をしながら家へ向かいます。

   少し遅いかな?とも感じた紅葉ですが、今年最後の紅葉を楽しめました。

  DSC09789_201612061729137ec.jpg  DSC09794_2016120617291164f.jpg



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)