お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

2017年、チョッピリ山歩き

         新しい年が始まり、早や5日目となります。 

   こんなノンビリ&拙いブログですが、ご訪問戴きありがとうございます。 
今年もボチボチ山歩きやお花との出逢いを綴っていくつもりです。 間違いも多々
   あると思いますが、お気づきの際にはご指摘いただければ嬉しいです。

  本年もよい年となりますように・・・・・   どうぞよろしくお願い致します。

  年末年始のバタバタ生活も終え、この所ゆったりと時間が過ぎて行きます。

        ***********************

 「雪を被った山を見たいなあ、少し歩こうか・・・」 との相方の言葉に、首を縦に!
             4日、いつもながら遅~い出発です。

         本日は、久しぶりに竜ケ岳へ登る事にしました。
早い時間は、この季節ダイヤモンド富士目当ての登山者が多いのですが、こんな時間
        でも、まだ駐車場には20台程止まっていました。 

         DSC00728_2017010600051931b.jpg

 歩き始めると、赤い実や蕾を付けたミヤマシキミや南麓では見る事の無いソヨゴが
                   枯葉色の中に映えます。

  DSC00730.jpg  DSC00731_20170106000518beb.jpg
                  ミヤマシキミ

    相方はゆっくり歩きなので、本日の目標は第1の展望地か石仏まで。
登り始めで一足先に行きます。 葉の落ちた木々の間から時折本栖湖を眺めながら
    つづら折りを進みます。 小さなリュウノウギクのような苗が見えます。

  DSC00735_20170106000517100.jpg  DSC00736_2017010600051659a.jpg

  本日は気温も高いので、少し歩くと汗ばむほどです。 第1の展望地まで来ました。
1時間弱の登りです。 本栖湖上部に八ケ岳や北岳などが少し雲が掛かっていますが
           確認できます。 ベンチからは富士山が真正面。

  DSC00738_2017010610380744f.jpg  DSC00740_20170106103807ff6.jpg

              やっぱり雪を被った富士山は見事ですね!

  DSC00742_20170106103806220.jpg  DSC00744_20170106103804935.jpg

  実がいっぱい付いたリョウブやタンナサワフタギ?の実は、もう枯色です。
実は藍色がサワフタギ、藍黒色がタンナサワフタギのようですが、確認不可です。

  DSC00746_20170106103803e37.jpg  DSC00758_20170106103902a7d.jpg
        リョウブ                タンナサワフタギ

        石仏まで来ました。 ここからの展望も素晴らしいです。

  DSC00762_20170106103901297.jpg  DSC00755.jpg
      石仏              冬の芸術

          長く裾野を広げた富士山はホントに雄大です! 
周辺の山の際まで富士山です。 右奥では駿河湾にも溶岩が流れていますので・・・
         富士山の大きさを実感できるのが、この竜ケ岳です。

DSC00766_20170106103900978.jpg

    右に目を移すと、毛無山山塊や野田山さらに静岡方面の山並が・・・

          DSC00767_20170106104400e8e.jpg

 少し登ると、左手には十二ケ岳など御坂山塊・西湖・三湖台や五湖台・樹海が・・・

          DSC00771_20170106104359f2c.jpg

  ついついパノラマ撮影が多くなってしまいます。 登りながらもいい景色に
                  足が止まります。
 足元は融けた霜でグチャグチャですが、昨年ほどではありませんでした。

DSC00774.jpg

 坂道を終えてから頂上までは、もうひと頑張り。10分ほど笹道を進むと到着です。
途中、4~5組の方とすれ違い、頂上にはご夫婦と単独の男性がいらっしゃいました。

  DSC00776_201701061043575a3.jpg  DSC00764_201701061039008e2.jpg

   笹に囲まれた広い頂上です。 誰がお供えしてくれたのか、鏡餅がちょこんと・・・
               富士山と一緒に写させて戴きました。 

少しお話させて戴き、それぞれに下って行かれましたので、一人っきりのピークです。
       ゆったりとお茶を飲み、リンゴを食べ景色を楽しみます。
 南アルプス方面も、少し雲が掛かっていますが、ちゃんと確認できます。

         30分ほど楽しみ、そろそろ帰る事にしました。

  DSC00785_20170106104459e33.jpg  DSC00780_20170106104500fd6.jpg

  帰りは本栖湖畔に下りる事にしました。 湖から吹き上げる風が強い・・・・・

  DSC00775_20170106104357bac.jpg  DSC00792_20170106104458d1b.jpg

 と思ったのは下り始めだけでした。 ブナ・ミズナラ・が多く占める林を右に左に
   下りて行きます。 道も整備して下さっているようで、歩きやすいです。

          DSC00796_201701061044575c0.jpg

    木々の間から、眼下には本栖湖が、反対側には富士山が望めます。

  DSC00798_20170106104456d33.jpg  DSC00801_20170106105542d8c.jpg

     段々湖が近づいて来ると・・・・・1時間ほどで湖畔につきました。
途中には、ヒメシャラの食害も目に付きました。 こんな薄い皮、美味しいのかな?

  DSC00804.jpg  DSC00806_201701061055404cc.jpg

        冬の車止めのゲートまで相方が車を回してくれていました。
     
         DSC00811.jpg

           帰りは時々車を止めて赤く焼けた富士山を楽しみます。

         DSC00813_20170106105538e57.jpg

 毛無山にも少し赤が差しています。 今年も雪の中、この尾根を歩けるでしょうか?

         DSC00815_20170106105612e6e.jpg

          少し場所を移動すると富士山の形も違って来ます。

  DSC00817_20170106105611bab.jpg  DSC00819_20170106105610de8.jpg

      今年も色々な出逢いのあるいい年となりますように・・・・・ 




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)