お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

岩本山から明星山へ

  近くでありながら、殆ど歩いた事の無い明星山は以前、相方と富士宮側から
 少しだけ歩いたのみでした。 「今度お弁当を持って歩こうよ」 と話しつつも
                そのままに・・・・・

 18日、相方はいないけれど一人で下見も兼ねて富士市の岩本山から歩きました。

  DSC03884_2017011913122493e.jpg  DSC03897_201701191312234da.jpg

   岩本山では、早咲きの梅が咲き始め、新枝を落とす作業がされていました。
他の蕾も膨らみ始めています。 道脇にはスイセンが花を咲かせ香りを放っています。

  DSC03901.jpg  DSC03892.jpg

 10月桜も枝先に少しですが花を付けていました。 ここも富士山の撮影ポイントで
                 11番のピンが立っていました。

  DSC03902.jpg  DSC03904.jpg

 見頃を少し過ぎた感じの蝋梅です。 数年前から植栽されましたが順調に育って
 いるようです。 作業中の方もいらっしゃいました。 クヌギ?の木が大きくなって
       展望台からの富士山を隠すようなので、手入れ中との事。
そのお話の中で、温かさを感じました。 お仕事の誇らしげな様子が伝わりました。

  DSC03909.jpg  DSC03905_20170119131309892.jpg

  展望台へ登ると、360度近い展望が得られます。 富士山・愛鷹の峰・駿河湾や
     伊豆半島・三保や静岡方面の山々・遠くには南アルプス方面まで・・・・・

          DSC03916_20170119131308d1c.jpg

             今日これから歩く明星山も見えています。

          DSC03923.jpg

      展望台を後に、少し下ると万野地区への下り口があります。 
その手前が伐採され、南アルプス方面の展望が見事です。 テーブルには、山名
入りの案内板にもなっています。 これは作業をされている仲間の方が作られた
  ようで、とても素敵に仕上げられています。 木々を切ったのはチップにし、
 遊歩道に敷き詰められます。 こんな方たちにより守られている公園です。

  DSC03927.jpg  DSC03932_20170119131814844.jpg
      手作りの案内板                第2東名・白鳥山 

  降り切ると、暖かい日差しの中でホトケノザやタネツケバナがまるで春の中に
   いるように咲いていました。 さてこれから右(富士宮方面)に進みます。               

  DSC03936.jpg  DSC03941.jpg
    万野への下り口               ホトケノザ

 ハリギリの実をつついているのは誰でしょう? 沢山の鳥たちが飛び交っていました。

  DSC03947.jpg  DSC03944.jpg
                                  ハナミョウガ

   花の時期ではありませんが、葉っぱや実でその存在を知る事が出来ます。
この特徴的な葉っぱは、ウマノスズクサかなあ? そうだとすると近くで見るのは
初めてです。 お花や実を見に来なくては・・・・・ タカトウダイは紅葉しています。

   DSC03950_20170120124051c07.jpg    DSC03952_2017012012405092a.jpg    DSC03956_201701201240503c6.jpg
  タンキリマメ?         ウマノスズクサ?         タカトウダイ

 道を下って少し左に進むと、明星山の登山口です。 と言っても標高233mの山です。
             登り始めからなかなかの急坂です。

         DSC03958_201701201240498f6.jpg
                      明星山登山口

 時々林の中を覗きながらノ~ンビリ登って行くと、見覚えのある所に来ました。
   ここが小明星との分岐のようで、相方とここまでは歩いた事があります。

  DSC03962.jpg  DSC03966.jpg
      シュンラン                明星山・小明星の分岐 

  分岐から小明星へ向かいます。 緩やかに下り登るとまもなく小明星です。
頂上には大きな桜の木が鎮座し、コナラなどどんぐりがたくさん転がっていました。                 

   DSC03963.jpg    DSC03971_201701201249281db.jpg    DSC03975.jpg
     丸い石            フユノハナワラビ          桜の大木

 第2東名が目の前です。 こんな所にミズナラが? でも葉柄が少しあるなあ?
              こんな低い地に??
ここで、?と思う所から女性が一人現れました。 尾根を登って来られたのだとか・・・
         そうか・・ヨシ! 帰りのコースが決まりました! 

  DSC03978.jpg  DSC03980.jpg
     小明星からの展望              ミズナラ?

    明星山の頂上です。 富士山や駿河湾方面の展望がいい公園です。
  季節を変えてまた何度か訪ねてみたいと思いながら景色を楽しみました。

        DSC03990.jpg
                 明星山からの富士山

   茎が1センチにも満たないようなタンポポは国産です。 茎には毛がいっぱい! 

  DSC03998.jpg  DSC03994.jpg
     トウカイタンポポ             明星山頂上

 小明星まで戻って尾根を下りる事にしました。 少しだけ薄い道があります。
 途中藪こぎもしながら電線の巡視路に合流してそのまま下って行きます。

  DSC04032.jpg  DSC04028.jpg
            藪こぎも・・・            第2東名を見下ろす

      さあ、あと少しで下り切ります。 どの辺りに出るのかな?

  ここか~・・・思ったより少し西寄りの川淵に出ました。 無事到着です。 

でも・・・事情があり、今下りたばかりの道を再度辿る事になりました。 あ~あ・・・
            明星山2回、小明星は本日3回目です。

  DSC04015_20170120125545135.jpg  DSC04036_20170120125545c3f.jpg
        ?

    行きの目と帰りの目は違って・・・ いい色の実を付けたキチジョウソウを

  沢山見ながら出発点へ戻って行きました。 心配事も解決し・・・ ヤレヤレ・・・

             DSC04046.jpg
                   キチジョウソウ
  




  

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)