お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

柚野方面を歩く

       この所、相方とゆったり歩きをする事が多くなっています。
  ゆっくり出発し、好きな所を好きなように歩く・・・・・二人ともそんな散策が
                結構気に入っているのです。

28日、柚野(ゆの)方面へ向かいました。 水が豊かで、自然が多く残り、時間がゆっくり
            流れていく・・・ そんな感じのする地域です。 

           DSC04215_20170131225637902.jpg
                        興徳寺

      まずは興徳寺を目指します。 我家からは30分余りでしょうか?・・・
  昨年ここを訪ね、春の早さと自然の豊かさにすっかり嵌ってしまいました。

境内には桜の木が結構多く、富士山の展望のいい事からカメラマンには有名な場所の
ようです。 丁度ご住職がいらして、気になっていた事を尋ねました。 するととても丁寧に
   教えて下さいました。  本堂は改修され、立派なたたずまいになっています。
どのくらい前のものですか?と伺うと、ナント360年以上も歴史のある建物なんだそうです。
        お寺のお堂に使われていたものを解体し移築されたのだとか・・・・・

           DSC04216.jpg

 3月後半に観察会で訪ねたい旨お話させて戴き、どうぞどうぞ・・・と心地よい
お返事を戴けました。 裏山から桜峠へ抜けられる事も知り、さっそくそちらへ・・・・・
   境内の桜の木には、ミミナグサや十両がちょこんと座っておりました。

  DSC04222.jpg  DSC04226.jpg
         十両(ヤブコウジ)              スミレモ(地衣類)

  境内からも富士山を充分楽しめるのですが、少しづつ登って行くと尾を引いた
           姿がダイナミックに目に飛び込んで来ます。

  DSC04230_201701312256349e0.jpg  DSC04238.jpg
      ヤマノイモ                    富士山

   大分登って来ました。 切り開かれた斜面には、モミジの仲間・桜などが多く植林
          されていました。 子供たちの言葉もしるされています。
  この地を皆で守って行く姿が感じられ、ますます好ましい山里に思えて来ます。

  DSC04243.jpg  DSC04244.jpg

  植林地を越えるとススキが生い茂っている道になります。 切り落ちた斜面は
            丸い礫を含んだ地層が目に付きます。 

  DSC04240.jpg  DSC04248.jpg

  風化による土柱が出来ていました。 そのてっぺんにはやはり丸い石が残って
             います。  大分登って来ましたよ!

  DSC04260.jpg  DSC04252.jpg

      やがて一般車は通行できないですが、林道にぶつかりました。
      ひと休みした後、この林道を辿り桜峠経由で帰る事にしました。

  DSC04253_20170131230214e4b.jpg  DSC04265_2017013123021390f.jpg
    タチツボスミレ                  コクラン

    この時期、お花はありませんがそれでもシダの緑やコケの仲間は元気です。
私は相変わらずアッチへフラフラ~、コッチへ寄り道をしながらの歩きですのでついつい
    遅れがちです。 ロープを張った向こうに車道が見えました。 桜峠です。

  DSC04282.jpg  DSC04285.jpg

 さて、ここからは車道歩きです。 それ程車の通行もありません。 ノ~ンビリと・・・・・
   途中、柚野村おこしの会の方たちにより桜が植えられている場所があります。
以前、ここでカモシカに背中を丸め威嚇された事がありました。 何もしてないのに・・・

  DSC04286_201701312303244d8.jpg  DSC04288.jpg

    民家近くになり、ちょっと畑道も通して戴きながら下って行きます。
  この辺りは水路を水が大きな音を立てて流れて行きます。 落ちたら大変です!

  DSC04299_2017013123072566a.jpg  DSC04300.jpg

             待ちくたびれた相方の所へ戻って来ました。
 
        青い空には飛行機雲が放射状に幾筋も広がっていました。 

  DSC04302.jpg  DSC04308_2017013123072225f.jpg

  さて、帰りはどちらから帰りましょうか? 早咲きの梅も満開になって来ていました

          DSC04311_201701312307227bd.jpg


 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)