お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山麓に咲く花   その2

  「富士山麓に咲く花 その1」 から、時間がいっぱい経ってしまいました。
   標高や時間のズレはありますが、5月に出会ったお花を辿ってみます。

バイケイソウが賑やかに茎を伸ばしてきています。 こんなにあるのですが、
お花が咲くのは、この一部だけです。 大半は、6月頃に枯れて溶けるように
        消えてしまいます。 どうしてなのでしょう?

DSC07671_201705251716245fb.jpg  DSC07663.jpg
           バイケイソウ               トウゴクサバノオ

     富士山麓のブナ帯では、沢山のヤマトグサが見られます。
    全体の半分はそれと思われるくらいの苗が広がっています。
 山渓の「山に咲く花」によると、「明治20年、牧野富太郎が日本人として初めて
 学名を付けた記念すべき植物として大和(日本)草と命名した」
 とあります。
 ある所にはいっぱいありますが、無いところには全くない。 あたり前ですが?、
     この植物を見るために富士山麓を訪ねる方もいらっしゃいます。

 地味ですが、ブラリと下がったかんざしのようなお花(雄花)が可愛いです。
  またルーペを使って、雌花のU字状の花柱探しをするのも楽しいです。

以前は、ヤマトグサ科ヤマトグサ属でしたが、現在はアカネ科ヤマトグサ属です。

DSC07676_20170525171622975.jpg  DSC07670.jpg
  ヤマトグサ                     芽吹きの木々

     森の中には、タチガシワやミヤマエンレイソウも咲いています。

DSC07684.jpg  DSC07685_20170525171830235.jpg
       タチガシワ                 ミヤマエンレイソウ

   ミツバコンロンソウも個体数はあるようですが、早い時期に咲くので
             目にする機会が少なく感じます。

DSC07691_20170525171829077.jpg  DSC07699_2017052517182860f.jpg
 エイザンスミレ                     ミツバコンロンソウ

シコクスミレも多く、低くは標高900m辺りから見られます。 葉っぱがお気に入りの
     スミレです。 勿論、花もきりっとした感じで、好きなのですが・・・

DSC07692.jpg  DSC07709_20170525171827720.jpg
    シコクスミレ&ツルシロカネソウ            マムシグサの仲間

  ヒナスミレもギリギリ残っていてくれました。 カエデの仲間も花盛りです。

DSC07760.jpg  DSC07734_201705251727532ed.jpg
    ヒナスミレ                      カジカエデ

 チドリノキ、これでもカエデの仲間です。 初めて知ったときは信じられません
でしたが、実を見つけて納得!  ヒトツバカエデ・メグスリノキ・ミツデカエデなど
       カエデらしくない葉っぱの木はいくつかあるようです。

           光に透かせた姿がとても可愛いです。

DSC07744_20170525172752688.jpg  DSC07747_20170525172751eb6.jpg
        チドリノキ                 ウグイスカグラ

            標高が1000m位のミツバツツジです。

DSC07789.jpg  DSC07792_20170525173753c6b.jpg
   ミヤマキケマン                ミツバツツジと富士山

      道端でニリンソウが見えたので、車を止めて林を覗き込むと・・・・・
           一面、ニリンソウ畑でした。 いいねえ~ 

DSC08196_20170525173751929.jpg  DSC08188_20170525173752c91.jpg
             ニリンソウ               ヤマエンゴサク

  こちらは、標高が低い場所です。 沢沿いなので空中湿度も高いです。

DSC08207_20170525173751be4.jpg  DSC08208.jpg
  オオバウマノスズクサ             ガクウツギ 

    近くでコミヤマスミレを見られる場所は2~3ヶ所と少ないです。
 毛が多く、独特の雰囲気を持つコミヤマスミレも結構お気に入りです。             

DSC07289_201705251752492d1.jpg  DSC08210_20170525174215a16.jpg
                   コミヤマスミレ

   5月の初めに、まだウラシマソウの花が残っていたのにはビックリです。

DSC07307.jpg  DSC07298.jpg
   ウラシマソウ                 タニギキョウ

イチリンソウも、整備工事に負けず残っていてくれたのは嬉しい事でした。

DSC07279.jpg  DSC07280.jpg
              イチリンソウ               ヤマアイ  

  水のしたたるような場所では、イワユキノシタが花を咲かせていました。

          DSC07284.jpg
                      イワユキノシタ


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

21日の日曜日、わたしたちも、富士山麓に行ってきました。
ヤマトグサがほんとにいっぱいありました。
ヤマシャクヤクに久しぶりに会いたくて出かけたのですが、
今年は遅れているようで、なんとか1株だけ開花した花に出会えました。
シコクスミレは少し遅くて、残り花をいくつか見ることができました。
スミレはもうそろそろ終わりですね・・これからはランの季節ですね・・

ピテカン&カッパ | URL | 2017/05/25 (Thu) 23:29 [編集]


     ピテカン&カッパさま

こんにちは!
21日に、ニアミス状態だったようですね。
3時頃に用事を終え、2時間ほどウロウロしてきました。
昨年は18日には満開だったのですが、この日では少し早めだった
ようですね。場所によっては結構見られるヤマシャクヤクです。
2日後に訪ねると、丁度良い具合の咲きっぷりでした。

スミレも終わり、6・7月のランが待たれますね。
また沢山のお花を紹介して下さいね。
楽しみにしています。 ありがとうございました。

キレンゲショウマ | URL | 2017/05/26 (Fri) 11:16 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)