FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

世界妖怪協会 「怪遺産」

2008/11/29 23:38 ジャンル: Category:田舎でのこと
TB(0) | CM(2) [Edit]

 大歩危・小歩危近くの三好市山城町で 「妖怪まつり」 が開催されるという。
「えっ、面白そう~行ってみたいなあ・・・」 という流れで、行って来た。

 初めて知った事だが、水木しげるさんが会長を務める 「世界妖怪協会」から「怪遺産」として
今年5月に認定されたそうな。因みに19年度に初めて認定されたのは鳥取県境港市との事。

     コピー ~ DSC01081     コピー ~ DSC01007     コピー ~ DSC01014
       妖怪の生地案内         竜神と化身の乙姫         1つ目入道

 会場への途中ではいくつかの妖怪モニュメントが迎えてくれた。
                   山深い里には多くの妖怪伝説が残っているようだ。

      コピー ~ DSC01012      コピー ~ DSC01016      コピー ~ DSC01017
         山爺の里           児啼爺の碑              児啼爺

 会場へ着くと多くの人で賑っていた。後の発表で1,000人ほどの人出があったようだ。
約20体ほどの妖怪行列は直ぐ近くで触れ合え、何だかワクワクしてきた・・・ にっこり

    コピー ~ DSC01068    コピー ~ DSC01057    コピー ~ DSC01065
         児啼爺             歩危の山じち          赤子淵と鬼子

  さすが阿波の国 狸の妖怪が村長格の「青木藤太郎」を皮切りに「お初さん」「お種さん」
「子ダヌキ」と続く。妖怪たちの紹介は児啼爺さんが阿波弁で親しみを持って行ってくれた。

    コピー ~ DSC01064    コピー ~ DSC01058    コピー ~ DSC01053
    エンコ・一ツ目入道・蛇殿     鬼うばさん・お初狸       応援の鬼太郎軍団

 まだまだ着ぐるみになっていない妖怪も多いと聞くのでこれから増えていくのが楽しみだ。
手作り妖怪コンテストも同時に行われていた。妖怪鍋も振舞われたようだがどんなものだった
のでしょうか? 「ゴクッ!苦笑い」 帰りの混雑も考えて、妖怪バンドなどは見学出来なかったが、
           なかなか楽しい1日でした。こんな町おこしもいいね!

     コピー ~ DSC01025     コピー ~ DSC01034     コピー ~ DSC01035
                       手作りコンテスト作品たち


さすが阿波の国。やることが違います。
私は、大歩危・小歩危という名前は知っていましたが、どこにあるかは分かりませんでした。
徳島県の三好市なんですね。それも、土讃線の駅名にもなっているんですね。
このブログはいろんなことで勉強になります。
[ 2008/11/30 07:45 ] [ 編集 ]
 大歩危小歩危はなかなかの景勝地です。
ラピス大歩危も道の駅になり、モンベルのお店もできました。
祖谷のお蕎麦も美味しかったですよ~、是非お出掛け下さいね。
[ 2008/11/30 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム