富士山5合目を歩く

  富士山の山開きは、山梨側は7月1日、静岡側では少し遅れて7月10日と
なります。 富士宮口車両規制は7月10日AM9:00~9月10日 18:00 まで。

  5合目が遠くなってしまいますが、富士山のためには仕方の無いことです。
     今のうちに、少し歩こう・・・と気の良い仲間と楽しんできました。
  富士山の5合目までの道沿いは、もう少しすると色々な花が楽しめます。
         バスの中からでもその様子はわかります。 

車から降りると、眼下には雲に浮かぶ愛鷹の峰々や、静岡~遠く南アルプス方面
        が、まるで墨絵のような風景で、うっとりします。

DSC00297_20170709224409987.jpg  DSC00315_201707092244081b3.jpg
       愛鷹の峰              タカネグンナインフウロ

   5合目周辺では、クルマユリやタカネグンナイフウロもたくさん咲きます。 
    今年は、まだタカネグンナイフウロがやっと咲き始めたばかりです。

DSC00316_20170709224407813.jpg  DSC00318_20170709224406191.jpg
     クルマユリ               静岡~南アルプス方面

 今回の一番の見頃はフジハタザオです。 登山シーズンには、咲き残りしか
見られませんが、今が最盛期! ハタザオの中では一番だと思うのですが・・
 まあ好きずきですけどね   少し葉っぱの緑白っぽい、ミヤマハタザオも
               咲いていました。

DSC00325_201707092244053e4.jpg  DSC00356_20170709233119dc3.jpg
      フジハタザオ               メイゲツソウ

 ミヤマヤナギは綿毛を飛ばした後のようです。 オンタデはしゃっきりとしています。
     富士山の荒れ地に最初に根づいてくれるパイオニア植物なのです。

  ガサガサの溶岩、栄養も水分も少なく、風雨と豪雪の荒々しい環境の中で、
 耐え、短い期間に子孫を残そうとする営み・・・ホントに凄いものだと思います。


DSC00340_2017070922452045c.jpg  DSC00330_20170709224522279.jpg
    ミヤマヤナギ                 オンタデ

 見上げると、頂上に掛かる雲の流れがとても速いです。 台風の影響の
          ようです。 時折強い風も吹いてきます。

       DSC00328_201707092245249ba.jpg
                    頂上方面

  六合目の小屋で、左手に登山道を分け、本日は宝永火口に向かいます。

DSC00341_20170709233121df8.jpg  DSC00347_2017070923312016f.jpg
    左は登山道、本日は宝永山方面へ           チズゴケ

     コケモモも白い花をいっぱい持っていますが、まだ蕾が殆どです。

DSC00411_2017070923332309a.jpg  DSC00345_20170709233121c1f.jpg
    コケの朔                      コケモモ

  ベニバナイチヤクソウも、蕾が多いですねえ~。 所々で花を咲かせています。

       DSC00351_2017070923332622f.jpg
                 ベニバナイチヤクソウ

 宝永の火口縁へ出ました。 この緩やかな曲線、十二薬師の存在感のある
 岩脈群、獅子の顔のような宝永山の頂上・・・何度見ても感動を覚えます。

    強風に気をつけながら急斜面を下り、樹林帯に入ります。

       DSC00375.jpg
                    宝永山

     樹林帯に入りと、先程の風は嘘のように静かな森です。
 曲がりくねったダケカンバも見応えがあります。 幼木の頃、雪に耐えた姿が
 見て取れます。 そんな中を小鳥たちが心地よさそうに飛び交っています。
        足元には、小さな子が細やかに花をつけています。

DSC00398_20170709233435b52.jpg  DSC00413_20170709233432086.jpg
     ダケカンバの林                 マイヅルソウ

 「あっ、あった!」 の声に目をやると、小さなヒメムヨウランがいました。
     目をそのモードにすると・・・ ほら、そこにも見えてきた。 

以前のようなお花畑は消えてしまったけれど、それでも小さな花がポツリポツリ・・

DSC00399_20170709233436b05.jpg  DSC00422_20170709233434e24.jpg
      ヒメムヨウラン            モリイチゴ&ツルキンバイ?

        小さなミヤマフタバランも見つけてくれました。
 ただ・・・開花にはもう少し時間が掛かりそう。 お花を見に来られるかな?

DSC00391_20170709233324d28.jpg  DSC00440.jpg
           ミヤマフタバラン              イトイ

 蕾やその蔓だけを目にし、残念・・・と思っていたら、咲き始めのとびっきり
新鮮な子に出会えました。 よかった~・・・ その名は「ミヤマハンショウヅル」

DSC00425_20170709234039c15.jpg  DSC00426_20170709234040fdb.jpg
                    ミヤマハンショウヅル

    車のビュンビュン走る道脇では、ヤマオダマキが咲いていました。
  でも、こんな子に気づくのはホンの一握りのお花好きの人たちだけです。

DSC00475_2017070923403775a.jpg  DSC00476_20170709234038c28.jpg
                     ヤマオダマキ

            楽しいお花散策を終え、我が家へ向かいます。
 何かが前を横切りました。 えっ、何?誰? 声を掛けると、少し姿を見せてくれ、
      そのまま、また草むらへ消えてしまいました。 誰だろう??

       DSC00493_20170709234056b99.jpg
                      誰でしょう??

       

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる