幼なじみ登山第6回 「鳳凰三山 その2」

   2日目、ゆっくりと休ませて頂き、いよいよ鳳凰三山に向け出発です。

当初、朝はお弁当にして貰う予定でしたが、もっとゆっくりの出発で良さそうなので、
 朝食を30分早めて頂き、美味しい朝食をお腹いっぱい詰め込み出発します。

 ここのオーナーは、食事の準備もコーヒーを入れるのも、とても楽しそう・・・
 彩りも食欲をそそられ、「美味しいよ~」 の声にさらにおいしさが増します。

        DSC09960_201709041754003d2.jpg
          コーヒー準備中のオーナーさん

        食事が進んでくると、上部で電車?が走り出しました。
おっと、そうゆっくりもしていられません。 お礼を述べ夜叉神峠へ向かいます。

        DSC09961_2017090417535935c.jpg

         夜叉神峠登山口まで移動し、さあ、いよいよ出発です。
    峠までは1年前に(北岳を終えた翌日)登り、三山を眺めています。

 緩やかな斜面をゆっくりと登っていきます。 お花は・・・少ないですねえ。
  所々、ハッとするように、フシグロセンノウのオレンジが目に入ります。

DSC09966_20170904181406319.jpg  DSC09973_20170904181405c5c.jpg
     夜叉神峠               フシグロセンノウ

    富士山麓では出逢ったことの無いスグリが実をつけていました。
 ビー玉の模様のようで何だか可愛い~。 相変わらず残っているのは
   マルバダケブキです。 おまけのアサギマダラが華を添えます。

DSC09981_2017090418140467d.jpg  DSC09976_20170904181403ad6.jpg
   スグリ               マルバダケブキとアサギマダラ

      咲き残りのキバナヤマオダマキも寂しそうにポツンと・・・
 後から登ったパーティーに追い越されながら、ゆっくりと登ります。

DSC09987_2017090418140291a.jpg  DSC09990_20170904181515c1c.jpg
      キバナヤマオダマキ

         高谷山の分岐まで来ました。 今回もここはパスします。
 ひと登りで夜叉神峠に到着しました。 少し雲がかかっていますが、このくらい
             見せてくれれば合格です! 

          景色を眺め、ゆっくり楽しんだ後は先へ進みます。

DSC09996_20170904181514541.jpg  DSC09992_20170904181514164.jpg
                 夜叉神峠からの白根三山

       葉っぱの先が凹んだヤハズハンノキが目に入りました。
  足元にはウメバチソウが沢山並んで・・出番待ちです。 もう少しだね!

DSC09999_20170904181513308.jpg  DSC09997_20170904181512600.jpg
        ヤハズハンノキ              ウメバチソウの蕾

 セリバシオガマ・少し赤くなり始めの実をつけたムシカリ・タマゴダケやウスタケ
    などのキノコに目を留めながら、少しずつ高度を上げていきます。

DSC00017_20170904182135335.jpg  DSC00021_20170904182134644.jpg
   セリバシオガマ             杖立峠

  深い緑のコケ・所々で顔を出すキソチドリ・シナノオトギリでしょうか?
    オトギリソウの仲間が陽当たりのいい広場に広がっています。

   DSC00019_2017090418213350d.jpg    DSC00020_201709041821334c0.jpg    DSC00036_20170904182132912.jpg
   見上げる・・       キソチドリ          シナノオトギリ?

        行く手左側には、大きく農鳥岳が木々の間から見えています。
  まだここは歩いていません。 その内、農鳥から奈良田温泉へ下りたいな・・
                 と思いつつ、今に至っています。

DSC00028_20170904182234d61.jpg  DSC00029_201709041822338c5.jpg
               木々の間から農鳥方面

  お昼は大分過ぎましたが、それ程お腹もすきません。 「朝しっかり食べると
       お腹もすかないねえ・・」 とSちゃん。 ホントだね!

DSC00050_20170904182232705.jpg  DSC00040_2017090418223104c.jpg
      オヤマリンドウ?

    いつの間にか少しずつ高度も上がり、シラビソの森を歩きます。
 フタバラン辺り無いかなあ?・・ とキョロキョロしていると、林床に種子に
      なり始めたコフタバランが、ポツポツと目に入ります。

DSC00068_201709041822314a9.jpg  DSC00069_201709041828540d9.jpg
      シラビソの茂る森           コフタバラン

   う~ん、相変わらずお花は少ないです。 苺平を過ぎ、本日の宿
             南御室小屋まではあと僅かです。 

DSC00078_2017090418285364f.jpg  DSC00083_20170904182852262.jpg
       コバノイチヤクソウ                針葉樹の森

   下っていく途中で「辻山まで行ってくる」、という方とすれ違いました。
     さらに進むと、南御室小屋が見えてきました。 ヤレヤレ・・・

 アレ?マイヅルソウにヘンな実が付いてる! と思ったら・・んっこれ何?
         どうやら・・コガネイチゴのようでした。    

        DSC00090_20170904182850982.jpg
             マイヅルソウの葉&コガネイチゴ

   山小屋周辺は、ちょっとしたお花畑です。 手続きを済ませ、お花畑を
               少し楽しむことにしました。 

DSC00103_20170904193328ac0.jpg  DSC00091_201709041933290d5.jpg
                 小屋周辺はお花畑         ヤマハハコ

     ヤナギラン・キオン・ヤマハハコなど、何だか良い感じ・・・ 

DSC00096_20170904193329fe2.jpg  DSC00109_20170904193327b4c.jpg
       キオン               キオン&キタザワブシ

  ずっと前には、夜叉神峠から白根三山を眺めると目の前にはヤナギランが
  一面に広がっていたような記憶があります。 今は笹に取って代わられた
          ようですが、記憶違いだったのでしょうか??

         そのヤナギランが、小屋周辺で見られました。

DSC00115_20170904193353fae.jpg  DSC00110_20170904193354fe6.jpg
         ハナイカリ               ヤナギラン

  もうトリカブトの仲間・・の季節なのですね。 初秋を感じるお花です。
             
        DSC00101_201709041933302d8.jpg
                   キタザワブシ

さて、明日のホウオウシャジンやタカネビランジを夢見つつ眠ることに致しましょう。

           

comment

管理者にだけ表示を許可する

私もでした

キレンゲショウマさん こんにちは。
嬉しい (^^) 私も同じコースを歩いてきました。
前の記事を拝見してから、とっても楽しみにしていたんですよ。
 
スグリもヤハズハンノキも、全く気にしていませんでした。
知らないって、もったいないですね~。
特徴のあるお花はなんとかわかっても、地味なお花や樹木はさっぱりなので
ドキドキと新鮮な気持ちで拝見しました。
下りも同じく広河原だったのですね。
次も楽しみにしてます。

       はなねこさま

 はなねこさん、こんばんは!
ホンの数日違いで同じコースを歩かれたのですね?
また、新しい薬師小屋にも宿泊されたようで・・・ いいなあ~。

私たちはもっともっとゆっくりの歩きなのに、目に入っていないお花がたくさんあるようです。
でも、はなねこさんのお陰で、こんな花も咲くのか~と、
改めて勉強させて頂きましたよ。ありがとうございました。

早くブログアップしないと、忘却の彼方・・となりそうです。
と言いながらも・・・ うんうん、頑張りますっ!

優しいコメントを有り難うございました。
次はどんな山やお花が出てくるのでしょう?楽しみにしています。

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる