愛鷹連峰、越前岳~鋸岳を歩く

  愛鷹の峰は古い山です。 富士市東部から見る峰々の中で特に目立つのは
鋸岳です。 昔はこのギザギザの刃渡りをしたそうですが、今はアッチヘコッチへと
           巻き道が通り、鎖やロープが続きます。

斜度は直角に近く、滑落すれば真っ逆さまです。 危険のため、立ち入りはご遠慮
    下さい・・・となっています。  久しぶりにこの峰を歩きたく、
         2年ぶりにKさんと慎重に歩いてきました。

9月5日、7時半に1台は裾野市の山神社に置き、もう1台で十里木の駐車場へ
                移動し、登山開始です。 

       十里木高原には、少しお花が咲き残っていました。

  DSC09346_20170910073833f33.jpg  DSC09353_20170910073833ec7.jpg
      ヒナノウスツボ              オトギリソウ

             ススキが風を受けて優しくなびいています。

DSC09354_20170910073832386.jpg  DSC09348_2017091007383135e.jpg
    ヤブマメ                 タイアザミ?

     最初顔を見せてくれた富士山も、馬の背に着く頃には頭を残し
                 隠れてしまいました。

        DSC09358_20170910075218c5c.jpg
                馬の背からの富士山

        
 少し別ルートで頂上を目指します。 冬には歩いたことがありますが、この時期
                どんな感じなのでしょう?

なかなか気持ちのいい林内です。 笹あり、アセビあり、コケのしっとりとした
                場所も出てきます。 

DSC09372.jpg  DSC09377_20170910091002b41.jpg

             これはヤマタイミンガサの葉っぱでしょうか?

DSC09369_20170910091151c2c.jpg  DSC09379_20170910091001eef.jpg
   ヤマタイミンガサ?            シモツケソウ

  キョロキョロしながら静かな森を登っていくと、ブナが目に入ってきました。
    これら大きめのブナが出始めると、越前岳の頂上はもうすぐです。     

    DSC09373_20170910091549bd4.jpg   DSC09376_201709100915481db.jpg   DSC09383_201709100915478cb.jpg
             ブナ                 越前岳

     頂上で一息ついた後、呼子岳方面へ足を進めます。 

途中から鋸岳の姿が見えてきました。 奥には、位牌岳から続く平坦な先に
袴腰岳が望めます。 所々、白や紫色を帯びたハコネギクが咲いています。

DSC09390_20170910092408798.jpg  DSC09387_2017091009240799c.jpg
      鋸岳                 ハコネギク

   足元には艶のあるアカバナヒメイワカガミの葉っぱや、咲き終えたノギランなど
が目に留まります。 この時期お花はそれ程ありません。 山歩きがメインです!
       フト見あげると、実を付けたヤシャビシャクがいました。

DSC09399_20170910092406646.jpg  DSC09393_20170910092406875.jpg
    ノギラン           ヤシャビシャク

 少しのアップダウンを繰り返した後は、呼子岳へ登り、割石峠に向かって
                  グンと下ります。

DSC09405_201709100926019ad.jpg  DSC09404.jpg
       駿河湾方向               高場所への分岐

 割石峠に来ました。 左手は、山神社から突き上げるとここに出ます。
右手は・・・こんな急坂良く登ったものです。 もう10年近くも前に山男の
Sさんに先導して頂き、Iさんと共に頑張って登りました。 懐かしい・・

DSC09418_20170910092558785.jpg  DSC09408.jpg
    割石峠                  トリカブトの仲間

 一息ついた後は登りです。 天狗の庭?に上がると、展望が得られます。
濃いめのピンク色をしたフウロが咲いていました。 カイフウロで良いのかな?
   点々とみられるタテヤマギクですが、いつ見ても寂しいお花です。

DSC09423_20170910132231420.jpg  DSC09422_20170910092557481.jpg
     カイフウロ?            タテヤマギク

   ヒゴタイの仲間やハンカイシオガマを見ながら進むと・・・・いよいよです。
    蓬莱山のお地蔵さまに手を合わせ、ゆっくりと下って行きます。

DSC09435.jpg  DSC09427_201709101322305ba.jpg
  ヒゴタイの仲間               ハンカイシオガマ

 いつ見ても不思議に思うナツトウダイです。 低地のものと葉っぱの感じが
大きく違うのです。 ヒメナツトウダイというのがあるそうですが、お花が違って
         います。 ヤッパリナツトウダイなのかなあ・・・

DSC09437_20170910132228a6e.jpg  DSC09459_20170910135727b4d.jpg
        ナツトウダイ               キハギ

足元に気をつけながら進みます。 でもやっぱり目はお花を追ってしまいます。
      急な崖の草むらに紫やピンク色の花が咲いているようです。

DSC09441_20170910132343f2b.jpg  DSC09444_20170910132342d88.jpg
   ウスユキソウ             ホツツジ

  ホトトギスももう咲き始めています。 ヤハズヒゴタイもホンワリした感じで
                   結構好きなお花です。

DSC09440_20170910132343176.jpg  DSC09460_20170910133800266.jpg
    ホトトギス                 ヤハズヒゴタイ

  岩場のガラガラした場所で、背の低いアシタカマツムシソウが咲いていました。
足元をしっかり確認し、葉っぱの感じも違うかなあ・・・などと独り言を言い
   つつカメラを向けます。 ここのハコネギクは良い色をしています。

DSC09451_20170910133801d41.jpg  DSC09447.jpg
  アシタカマツムシソウ                ハコネギク

      オヤマボクチはまだ蕾ですが、グンと背を伸ばしています。
        シャジンもヒメとミヤマの両方が生きているようです。 

DSC09453_201709101337591c0.jpg  DSC09508_201709101353569a6.jpg
      オヤマボクチ                 ヒメシャジン

段々に花が付いているのは、シオガマギクのようです。 ミヤマシャジンも可愛い~

DSC09474_2017091014024661e.jpg  DSC09458_2017091013375735a.jpg
    シオガマギク              ミヤマシャジン

     ヤマハッカも咲き始めました。 これはトンボソウ?
 やけに花付きの良いトンボソウ・・・ こんな陽当たりでも咲くのかな?

DSC09465_2017091014024515d.jpg  DSC09472_20170910140244637.jpg
     ヤマハッカ              トンボソウ?

    数は少ないけれど、ポツポツをさいて目を楽しませてくれます。

   DSC09475_20170910140243448.jpg   DSC09482_20170910140242d7d.jpg   DSC09495_2017091015010579e.jpg
  イヌショウマ        メタカラコウ        ヒトツバショウマ

              これはノコギリの歯の一つ??

       DSC09479_20170910150507fcc.jpg

 こんな所や、あんな所・・・ 以前はなるべくロープや鎖に頼らなかったのですが、
    今回は大いにお世話になりました。 筋肉や足の衰えを感じます。
           
   DSC09484_20170910145332508.jpg   DSC09504_20170910150103678.jpg   DSC09515.jpg
                 ロープや鎖が続く縦走路です

   疲れを癒やしてくれるように、シラヒゲソウが目の前に現れました。
     まだ咲き始めで・・・近くには蕾がたくさんありました。

DSC09481_20170910145331a47.jpg  DSC09493_20170910150104d49.jpg
                           シラヒゲソウ

  DSC09511_20170910151617771.jpg

        ここまで来ればあと少しでホッと息をつけそうです。
            時折吹き上がる風が心地いいです。

DSC09516_2017091015161613d.jpg  DSC09512_20170910151615aa1.jpg
       縦走路案内           切り立った場所に・・

やさしい尾根に掛かると、ブナの木に満開のイワギボウシが付いていました。
     でも、手前の木の枝が邪魔をします。 

DSC09526_2017091015161308d.jpg  DSC09525_20170910151614681.jpg
    タテヤマギク               着生したイワギボウシ 

  以前から気になっていた下山道にさしかかりました。 さて、どうしよう?
一度は下りたいと思っていたコースです。 本日はここから下りることにします。              

DSC09528_20170910151743c46.jpg  DSC09545_20170910151742a93.jpg
     途中の下山道             苔むした林

  お花はないけれど、道もテープなどで思いの外わかりやすく、苔むした
谷間が気持ちいいです。 何か咲いてないかな~・・とウロウロしながら下ります。
               ヤッパリ何もないか~・・・・・

DSC09558_20170910151741924.jpg  DSC09562_20170910151740ed6.jpg
                         トリカブトたち

  暫く歩き、割石峠への道と合流しました。 そうか、ここに出るんだ・・・
    どこか登り道があると思いつつ、見つけられずにいました。 
        季節を変えて今度はここから登ってみよう・・・

     などと思い、暫く歩く内に、山神社の駐車場に到着です。

        DSC09575_20170910151739d00.jpg
                    山神社駐車場

       途中でこんな子も丁度良い具合に咲いていました。
 葉っぱを見ることは多いものの、花の時期には出逢うことが少ないお花です。
 
DSC09366_20170910075217f68.jpg  DSC09364_20170910075217bf8.jpg
                   ジンバイソウ


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる