富士山の花 移り変わり その2  

    富士山のお花、前回より3週間ほど経過した8月21日の様子です。
   オレンジ色のクルマユリに変わって、紫色の花が際立っていました。

大好きなシャジンの仲間です。 富士山には、ミヤマシャジンとヒメシャジンが
       住んでいます。 両者は萼片の違いで区別できます。

DSC09899_20170917132842cc4.jpg  DSC09900_20170917132841e7d.jpg
           ミヤマシャジン(花柱が少し出ている・萼片は全縁)

  萼片に鋸歯があるのは、ヒメシャジンです。 どっちが多いのだろう?
         まだちゃんと調べたことはありません。

DSC09919_20170917132839f5c.jpg  DSC09916_201709171328409c8.jpg
              ヒメシャジン(萼片に鋸歯あり)

 車窓からでも沢山見られます。 駐車場の石垣でも枝を伸ばしています。

        DSC09970_20170917132838a21.jpg
                ミヤマシャジン

 シモツケもまだ咲き残り、新鮮なトモエシオガマが多く咲き始めていました。

DSC09890_20170917132953d6f.jpg  DSC09912_20170917133309d3e.jpg
    シモツケ               トモエシオガマ

    ミヤマアキノキリンソウも、駐車場や遊歩道で多く見かけます。

    富士宮口でのムラサキモメンヅルの個体数は多くありません。
         全国的にも珍しいお花ではないでしょうか?

DSC09905_20170917133311345.jpg  DSC09895_20170917132952baa.jpg
  ミヤマアキノキリンソウ             ムラサキモメンヅル

  高山型のイタドリの仲間も多いです。 似たものにオンタデがあります。
         今回、写していませんでした。 

DSC09896_2017091713295493d.jpg  DSC09894_201709171329550ab.jpg
                 フジイタドリ(オノエイタドリ) 

      タイツリオウギとイワオウギも紛らわしいお花たちです。
萼の部分や、葉っぱで違いを見ることが出来ますが、何と言っても果実です。
       タイツリオウギは、ぷっくりした豆果がひとつ。 

DSC09904_201709171329526f5.jpg  DSC09911_20170917133312f3c.jpg
                    タイツリオウギ

   それに引き替え、イワオウギは3~5に括れた豆果が付きます。

        DSC09958_20170917141913fce.jpg
                    イワオウギ

黄色いお花のキオンもよく目立ってきました。 キオンは花が茎の先に横広がり
   に付き、アキノキリンソウの仲間は、散房状または総状に付きます。

DSC09897.jpg  DSC09905_20170917133311345.jpg
       キオン                ミヤマアキノキリンソウ

        DSC09954_2017091715284665c.jpg
                       キオン

     車道脇では、これらのお花が入り交じって草原を飾っています。

DSC09927_20170917133918a24.jpg  DSC09922_201709171339177fa.jpg
      ミヤマアキノキリンソウ・ミヤマシャジン?・トモエシオガマ・ハナイカリなど

  イネ科に混じり、タカネアオヤギソウも点々と見られます。 地味な色なので
           そう目立つことはないのですが・・・

DSC09936_201709171339166ee.jpg  DSC09934_201709171339156b5.jpg
                 タカネアオヤギソウ

  ミヤマオトコヨモギもなかなか渋いのですが、目にしてくれる人は少ない??

DSC09946_2017091713404739a.jpg  DSC09932_20170917133915c48.jpg
  ミヤマオトコヨモギ                 トモエシオガマ

ヒゴタイの仲間は多くて難しいのですが、これはヤハズヒゴタイでいいのかな?

DSC09962_201709171340456fa.jpg  DSC09962_201709171345223ca.jpg
                 ヤハズヒゴタイ

  富士山のヤマホタルブクロは、厳しい環境にあり背丈が小さい・・・
         その割に大きな花を付けるのです。

DSC09944_20170917134046b3c.jpg  DSC09963_2017091713452373e.jpg
                ヤマホタルブクロ

ここに来て、ヤマハハコの白が目立ってきました。 斜面いっぱい白くなるのですが、
               今年はナンカ寂しい気がします。

          シャジンの仲間と一緒に頑張っています! 

        DSC09976_2017091713452262e.jpg
                ヤマハハコ&シャジンの仲間

   草丈が伸び、周りに負けないように、さらに背を伸ばして光を受けます。
富士山のお花たちは忙しい・・・短い期間で芽を上げ、花を咲かせ、虫たちの力を
      借りて、種子を付け寒い冬を乗り切るのですから・・・・・

  私のようにまったり、ノンビリしていては、子孫を残すことは絶対無理!!

        DSC09940_20170917134046919.jpg
               キオン・イタドリ・アザミの仲間

        車道沿いの広葉樹の下は、ちょっとしたお花畑です。
            (コフウロは少し下ってからのお花です)

DSC09986_20170917135511fa0.jpg  DSC09988_2017091713551256f.jpg
        シロヨメナ?キオンなど             コフウロ

   これはヤマトリカブトでしょうか? この仲間も・・・頭が痛い。
 でも、シャキッとした濃い青紫はとっても良い色です。 形も面白い・・

DSC09983_20170917135513fe2.jpg  DSC09981_2017091713551422f.jpg
                     ヤマトリカブト?

      道路っぱたで、何やらつついているのは・・・わからん??

        DSC09948_20170917134520c11.jpg
                       誰?


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる