孫と富士山へ(練習編)

  「夏休みに富士山へ登ろう!」 と、2年生のK太と約束していました。
瞬く間に夏休みは終了し、「じゃあ9月にね!」 24日になり、やっと約束を
               果たせる事になりました。

まだ寝ているK太を抱っこし、車に乗り込みます。 寝袋を掛けて出発です。
   すぐに目覚め、駐車場へ着いたら6時半頃だったでしょうか?

            五合目の今の気温は・・・10°でした。

DSC09234_2017092719543934b.jpg  DSC09238_20170927195439606.jpg

  30分ほど景色を見たり、ノンビリ過ごした後、さあいよいよ出発です。

         DSC09245_2017092719543853a.jpg

家を出る時は、少し心配だった天気も、二合目のガスの中をくぐり抜け、三合目辺り
        まで来ると、富士山がクッキリと姿を現してくれました。

まずは、六合目を目指します。 この辺りはオンタデを中心に紅葉が進んでいます。
  最初の元気な内は、ドンドン歩くので 「少しゆっくりね・・」 と声を掛けます。

         DSC09248_201709271954373c2.jpg

 六合目を過ぎ、頂上へと向かいます。 今のところ・・・順調そうです。

DSC09256_201709271955419dd.jpg  DSC09258_2017092719554081d.jpg

 新七合目を超え、駐車場や小屋が遠くに見えてきました。 大分登ったね!

         DSC09260_20170927195539105.jpg

と思っていたら、何だか・・・ちょっと・・・ 怪しいぞ! 少し疲れたかな?

             DSC09268_20170927195538a36.jpg

 そうこうしている内に、1年生の可愛いMちゃんとお母さまと一緒になり、声を掛け
      ながら登っていきます。 何だか2人とも元気になってきたぞ。

 Mちゃんは、本日は八合目が目標です。 K太も今年は練習で、上手くいけば
頂上まで・・頑張れるかな? 3000mを越えると、体調にも変化が出てきます。
少しずつスローペースになり、Mちゃんママが 「次はあの大きな石まで頑張ろう!」

DSC09272_20170927195537f4b.jpg  DSC09280_20170927200435080.jpg

と、あそこまでなら・・と思う距離を次々と設定し、ゆっくりゆっくりですが、登って
          行きます。 駐車場が随分遠くになりました。

        DSC09275_2017092720043485b.jpg

  少しずつ休みながら、景色も楽しみます。 モクモクと沸いた雲が次々と
変化し、色々なものに見えてきます。 これも大きな気分転換になりました。

  DSC09273_20170927200434968.jpg

              ドンドン変わっていくねえ~・・・

      DSC09274_20170927200433f82.jpg

      「恐竜みたい、ステゴサウルスだ」 「ゴジラにも見えるね!」

            DSC09282_2017092720043250f.jpg

  そんな話をしながら元祖七合目も過ぎ、目標の八合目が近くなってきました。
              さあ、あとひと踏ん張りです。

DSC09292.jpg  DSC09300.jpg

 八合目に到着です。 ここでゆっくりおやつを食べたり時間を過ごします。
Mちゃん用の地図と、元気の出るジュースを頂き、別れを告げ、そろそろ出発!

DSC09302_20170927235753335.jpg  DSC09308.jpg
                                 地図を見せてくれるMちゃん

八合目を出発しますが、足取りが重いK太です。 ちょっと寂しくなったかな?
歩きながら痒い痒いと足を掻いています。 きっとズボンの裏毛が擦れるの
  でしょう。 私もそういうことがよくありました。 裾を折るしか無い・・・ 

    その内、疲れもいっぱいのようで、ここまでとする事にしました。         

DSC09313_20170927235851d50.jpg  DSC09314_20170927235850385.jpg

 さて、この後は?・・・ 八合目からトラバースし、御殿場ルートに入ります。
      宝永山のピークを踏んで、火口におり帰ることにします。

DSC09315.jpg  DSC09324_20170927235848695.jpg

時折ガスがふわ~っと舞い上がってきます。 2人で雲を食べます。 モグモグ・・
              このブル道でお昼にしました。 

DSC09326.jpg  DSC09328_20170927235950e68.jpg
                              雲を食べるK太

        それ程時間も掛からず、御殿場ルートに合流です。 

DSC09340_2017092723594989c.jpg  DSC09343_2017092723594885c.jpg

暫く下ると、砂走りです。滑りながら走ったり、転んでみたり、寝っ転がったり・・

DSC09356_20170927235948ad6.jpg  DSC09357_2017092723594781b.jpg

   宝永山への分岐はもうすぐです。 稜線が見えると元気が出ます。
       靴の中に砂が入ってしまったようで、砂出しをします。 

DSC09361_20170928021317d28.jpg  DSC09366_2017092802131655b.jpg

     K太は勿論初めてですが、私も久しぶりの宝永山頂上です。
多くの方が登って来られていました。 ここの赤岩は、昨年日本地質学会
      により、静岡県の石として制定されています。

DSC09380_201709280213151b6.jpg  DSC09372_2017092802131591e.jpg

 ひと休みした後は、第一火口めざし下りていきます。 下りは楽ですが・・・
         ここを登るのはズルズルと・・・登りにくい。 

 こんな写真、怒られるかな? 疲れもたまり、火山弾と一緒にお昼寝?
          でも、すぐに起き上がり、下りていきます。

DSC09387_201709280213141fd.jpg  DSC09393_20170928022129296.jpg

  この赤い高まりは、宝永噴火の最後に出てきたしぶきがたまったものだとか・・
           宝永噴火の終わりを告げるものですね。

    第1火口のベンチでも多くの方が休まれていました。 一息ついて、
          貰った元気ジュースを飲んで・・・あと少しだね。

 六合目まで少し登って帰るか、樹林の中を帰るか問うと、六合目から
      と言う返事が返ってきました。 よし、頑張ろう!

DSC09400.jpg  DSC09405_2017092802212797b.jpg

       少し色づいたオンタデやフジアザミに元気を貰い・・・

DSC09408_2017092802212628a.jpg  DSC09411_20170928022125baf.jpg

   色づき始めたコケモモを横目に・・ガスが流れるとその向こうに六合目の
                  小屋が見えてきました。

DSC09426_20170928024345c29.jpg  DSC09422_20170928024344aee.jpg

      わ~、いよいよあと少しだね。 元気よく下って行きます。
    そうだ、樹林帯から帰ると言っていたので相方に電話しなきゃ。

  案の定、弟のYと一緒に樹林帯コースへ迎えに行ってくれていました。 
「Yも登りたかった~」 とベソをかいていたそうです。 頂上へ行けば、亡くなった
   大きいじいじやばあばに逢えると思ったみたい・・・ 優しいね! 

   富士山を見上げ、「あの小屋までまで行ったんだよ。 凄いね!
 来年また富士山へ登る?」 と聞くと、「うん、今度は頂上まで」 と
           心強い返事が返ってきました。

DSC09429_201709280243439a3.jpg  DSC09436_201709280243424fc.jpg

  駐車場まで来ると、向こうからYと相方が迎えに来てくれていました。

         DSC09438_2017092802434277a.jpg

        可愛いMちゃんのお陰で、八合目まで頑張れました。

    来年は2人ともあと少し頑張って頂上まで行けるといいねえ~・・

                  お疲れさまでした。

   そうそう、途中であった人に話を聞くと・・・ご来光が見えたんだって!

    それに、雪もチラツイタらしい・・・ そんな季節になったんだね。



comment

管理者にだけ表示を許可する

k太君 頑張ったね!

 遊びに来るたびにまぢかで見上げる富士山、きっといつかは
その頂へ・・・と、お孫さん達も思い巡らしていることでしょう。
年代の異なるお孫さん達ゆえ、キレンゲショウマばあばは
まだ何回も頂を目指すことになりそう。
 いつの日か お孫さん達全員が登頂したら
それぞれが その思い出を語ってくれ、その話で盛り上がることでしょう。

No title

         我歩人さま

我歩人さま、ありがとうございます。
宿題は持ち越しとなりましたが、「もういやだ」と言われずヤレヤレです。
来年はもう少し準備をして、一緒に頂きに立ちたいと思っています。

孫たちは元気になる一方で、私の方は衰えが進みますので、
なかなか大変です。 でも孫たちみんなとそんな体験が出来たら
素敵でしょうね? 暫くは体力を維持しなければ・・・
頑張ります!

No title

キレンゲショウマさま
お疲れ様です。K太くん頑張りましたね。来年はきっと山頂に立てるでしょうね。もちろん、キレンゲショウマさんも凄いです!そのエネルギッシュさに脱帽!

No title

           松田さま

 ありがとうございます。
色々話しながら孫と2人楽しかったです。

また、途中から可愛い女の子やお母さまとご一緒させて頂き、
K太も気分転換になり、そうかっこ悪いところは見せられず、
頑張ってくれましたよ。

来年は、頂上の景色を楽しませてあげたいと思っています。
ばあばも頑張らなければ・・・ 
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる