富士山麓の森を歩く

      車を止めては寄り道をしながら・・・富士山麓へ向かいました。
    山間部の道端では、秋を彩るお花が咲き目を楽しませてくれます。

 ツリフネソウ・キツリフネ・ミズヒキ・キンミズヒキなどはそろそろ終盤でしょうか?
それと入れ替わるように、セキヤノアキチョウジ・イヌショウマなどが咲き始めました。

DSC09487_20170929153107461.jpg  DSC09498.jpg
     セキヤノアキチョウジ           イヌショウマ&サラシナショウマ

   キバナアキギリも杉林の林床などで、少し林内を明るくしてくれます。

DSC09481_20170929153105534.jpg  DSC09483_201709291531046ba.jpg
                   キバナアキギリ

 このツリフネソウ・・少しオレンジ色が入っていて、ちょっと変わってる!と
思ったのですが、写真に撮ると普通の子と見分けが付かなくなってしまいました。
           残念! 今年も白花には出逢えずじまいです。 

DSC09490_201709291531037b7.jpg  DSC09491_2017092915320465d.jpg
                   ツリフネソウ

  今はイヌショウマの最盛期ですが、サラシナショウマも少し咲き始めました。
           同時に咲くと華やかになるのになあ・・・

               ミョウガも花を付けています。 

DSC09495_201709291532035a0.jpg  DSC09496_2017092915320272f.jpg
       イヌショウマ                ミョウガ

 秋に心待ちにしているのは、このアケボノソウです。 富士山麓では多く見られる
お花で、凜とした姿に好感が持てます。 これから次々とその姿を見せてくれます。

DSC09506_20170929153200b6c.jpg  DSC09507_201709291532019fc.jpg
                      アケボノソウ

    道端でグジャグジャに花咲いているのは、ハナタデのようです。 

        DSC09508_20170929153523319.jpg
                         ハナタデ

  サルナシです! こ~んなに沢山実を付けた姿・・今年はよく出会います。
     触ってみると、まだ固い! もう少し時間が必要ですね。

        霜が掛かりシワシワになると、より甘くなります。

DSC09510_2017092915352156f.jpg  DSC09511_20170929153520676.jpg
                       サルナシ

 フシグロも、殆どは実になっていましたが、1つだけ花を残してくれていました。

        DSC09514_20170929153520b19.jpg
                       フシグロ

                 さあ、森の中へ入ります。 
笹が枯れて、林内はとても歩きやすいです。 自分1人ですから、足の向くまま
    進みます。 出逢いがあればそれも運! 無ければまた次に・・・

DSC09558_20170929153649c2a.jpg  DSC09519_2017092915364989f.jpg
         森の中                 キンレイカ

  本日は、ミヤマダイモンジソウが大繁盛でした。 あそこにも、ここにも・・・
       沢山の木の上で、清々と花びらを広げています。
     あんな高いところまで・・・どうやって登ったんだろうね?

DSC09540_201709291536470c5.jpg  DSC09541_20170929153648584.jpg
                     ミヤマダイモンジソウ

 こんな所にもフガクスズムシがいました。 1株お花を咲かせたようです。
マムシグサの仲間は全くお手上げですが、このタイプの子が富士山に多いです。

DSC09562_20170929154145c34.jpg  DSC09530_20170929154143a59.jpg
      フガクスズムシ                  マムシグサの仲間

  見上げると、恐らくツタウルシでしょうが、紅葉になり始めていました。
今日の目的の一つは、このアオベンケイでした。 花の残りを見たいなあ・・
とやって来ましたが、以前見た場所では見つからず、こんな小さな子に
      出逢いました。 その内、花を咲かせてくれるでしょう!

DSC09590_20170929154927dec.jpg  DSC09570_20170929154142c68.jpg
  ツタウルシの紅葉              アオベンケイ

 なかなか実付きのいいヤマブドウに逢いませんが、この子はなかなか優秀!

        DSC09571.jpg
                   たわわに実るヤマブドウ

            ここにも居ました、ミヤマダイモンジソウ。

        DSC09573_201709291554284f6.jpg
                   ミヤマダイモンジソウ

  ヤシャビシャクの実のトゲトゲ、触ってみればよかったなあ、香りも・・・
                次回であったら忘れずに・・・

        DSC09579_201709291554278f5.jpg
                   ヤシャビシャク

  キノコの仲間も、そう多くはありませんが、ポツポツと顔を出してくれます。

DSC09523_201709291554266c1.jpg  DSC09520_20170929155425d06.jpg
                     キノコの仲間

                  調べたいとは思いつつ・・・

DSC09526_201709291554240d9.jpg  DSC09525_20170929155715504.jpg
                     キノコの仲間

                 なかなか進まずにいます。

DSC09534_20170929155715b2f.jpg  DSC09585_20170929155714ef1.jpg
                     キノコの仲間

DSC09576_20170929155713e05.jpg  DSC09557_201709291557126a8.jpg
                     キノコの仲間

                  これはビョウタケの仲間かな?

        DSC09594_201709291600557cf.jpg
                     キノコの仲間

  山の中を彷徨っている内に、いつの間にやら雨粒が落ちてきたり、ガスに
   巻かれました。 うっすらと掛かったガスは、幻想的でとても素敵です。

      そんな森にまた元気を頂き、そろそろ帰ることにします。

DSC09603_201709291600536a3.jpg  DSC09600_2017092916005464f.jpg
                   ガスの掛かった林内

    と言いながら・・・木々の隙間から、明るい倒木帯が見えました。
     どうしよう?と考えるまもなく、足はそちらへ向かっています。

もう大分前にこんな状態になったのでしょう。 倒れた木々が苔むしていました。

        DSC09619_20170929160051e8e.jpg
                     倒木地帯

  陽当たりの悪い場所では、殆ど実は付いていませんが、中にはこんな実を
付けている子もいます。 実がしっかりしてくれば、鞘が割れ、ふ~わりと綿毛に
             支えられた種が飛んでいきます。

      富士山麓には、タンザワイケマがたくさん見られます。

DSC09633_20170929160547058.jpg  DSC09647_20170929160546ad8.jpg
                   タンザワイケマ

                  なかなか楽しい山歩きでした。


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる