富士山登山ルート3776  海抜0mから富士山へ  その2

  あっと言う間に時間が経ってしまいました。 2日目は翌日の7日に歩きます。
出発地点の上部に、楽寿園や学園などの施設がありますが、それより上には
    人家はありません。 本日は、前半ヒノキの植林地が中心です。

DSC00362_20171017184842349.jpg  DSC00368_2017101718484140c.jpg
  本日の出発地             ホトトギス

 ヒノキの下層には、クサギやサンショウ・モミジイチゴなどの中低木が覆い、
さらに足元に、ホトトギス・タイアザミ・シロヨメナ・セキヤノアキチョウジなどが
                 目を楽しませてくれます。

DSC00378_201710171848418f5.jpg  DSC00382_2017101718484066c.jpg
    トリカブトの仲間             まだ・・シモツケ!

 ミズヒキや、赤白混じりはゴショミズヒキでしょうか? 一緒に咲いています。
           これはオオオナモミだと思うのですが・・・

DSC00374_2017101718483901e.jpg  DSC00385_20171017185014b6f.jpg
  ミズヒキ                  オオオナモミ

ハンゴンソウかと思いきや・・・葉っぱが違う! キオンのようですが、こんな低地で
       咲くのでしょうか? この後、ハンゴンソウも咲き残っていました。

         DSC00395_20171017185012e01.jpg
               キオン

   クサギの実はまるでお花のようです。 可愛い実が所々で見られました。
 アキノキリンソウも咲き始めています。 リンドウ・センブリ・ヤマラッキョウは
               あと一息ですね! 

DSC00412_20171017185011321.jpg  DSC00419_20171017231621693.jpg
   クサギ                  アキノキリンソウ

大好きなアケボノソウは丁度良い時期でした。 奥の林に咲いてる・・・とズーム
         していると・・・すぐ手前に点々と見られました。 
  何とも魅力的な姿をしています。 行く先々で見られウットリ・・・です。

DSC00427_20171017231619dec.jpg  DSC00428_20171017231618cd0.jpg
                  アケボノソウ

DSC00452_20171017231617606.jpg  DSC00398_201710171850113fd.jpg
     アケボノソウ                 ヒメジソ

 地味ですが、モミジガサも花を付け、フサフジウツギは咲き残りです。
 車で通り過ぎると目に見えない花も、歩くとその存在に気付きます。

DSC00474_20171017231720787.jpg  DSC00425_2017101723162086c.jpg
     モミジガサ                フサフジウツギ?

 林の奥では白いお花が咲いています。 シカも食べないシロヨメナです。

DSC00461_20171017231720549.jpg  DSC00480_20171017231719557.jpg
        シロヨメナ                トリカブトの仲間

お花を見ながらキョロキョロ歩く内、いつの間にか富士山夢ロードに合流しました。
中継地として富士市でベンチを設置してくれています。ちょっとひと休み 

DSC00488_201710172317187ed.jpg  DSC00492_201710172317179ee.jpg
    キノコ                 中継地(富士山夢ロードに合流)

 実りの秋です! サルトリイバラも、もう少しすれば色づきそうです。 
ヤマブドウは実付きが悪いものの、サンカクヅルはまばらですが、
    実が付いていました。 意外と多いサンカクヅルです。

DSC00499_20171021204141022.jpg  DSC00507_20171021204140009.jpg
        サルトリイバラ             サンカクヅル

  サルナシも早いものでは熟し始めていました。 軟らかい実を摘まむと・・
   う~ん、ナカナカ行けます。 見た目はキウイのミニチュア版です。

DSC00525_20171021204139ac2.jpg  DSC00501_2017102120413885f.jpg
    アズマヤマアザミ               サルナシ

 富士山麓で多く見られるツノハシバミです。 ミツバアケビも美味しそう・・・

DSC00502_20171021204137bf6.jpg  DSC00506_20171021204512a2a.jpg
     ツノハシバミ               ミツバアケビ

   この時期、少しの風でも揺れているのは、セキヤノアキチョウジです。
  その揺れるさまが何とも可愛い。 イヌショウマやサラシナショウマと
        セットで見られる姿は、幸せいっぱいです。 

DSC00536_20171021204511053.jpg  DSC00527_201710212045116e8.jpg
    コシオガマ              セキヤノアキチョウジ

ヤクシソウもあちらこちらで咲いてきました。 葉っぱに切れ込みの多い子は
いないかな~・・・と気をつけていると、たった1株ですが、それらしい子が!
              ハナヤクシソウでいいのかな?

 ヒヨドリバナが終ってしまった今、アザミやヤクシソウの周りをアサギマダラが
    飛び回っていました。 こんな時期まで活躍しているんだね・・

DSC00558_201710212045101aa.jpg  DSC00552_20171021204509497.jpg
       ハナヤクシソウ?              ヤクシソウ+アサギマダラ

 富士市では、途中の休憩所へ今年から仮設トイレを設置してくれていますが
この日には既に撤去されていました。 11月中旬くらいまで置いてくれると有難い。

   んっ? 目にしたことの無いヒゴタイの仲間です。 何だろう?
  調べてみると、キントキヒゴタイの特徴に似ているようですが・・?
         分からないことばかりです。 

DSC00581_201710220023568aa.jpg  DSC00582_20171022082442665.jpg
               キントキヒゴタイ?

そろそろイヌショウマが終って、サラシナショウマが咲いているのでは? と思った
空間を覗いてみると・・・ わ~、ヤッパリ! ブラシのような白い花がツンツンと
          立っていました。 いいねえ~・・・

 レイジンソウも咲き始めています。 この辺りで見られるのは、毛が寝ている
               アズマレイジンソウのようです。 

DSC00591_20171022082441426.jpg  DSC00620.jpg
      サラシナショウマ              アズマレイジンソウ

              こんな所に可愛いキノコ! 思わずニッコリ。

        DSC00596_201710220023554ea.jpg
                     キノコ

道端のこの子たちは、恐らく植栽されたものでしょう。 ヤマボウシは実を付け、
  ナナカマドも実が赤くなっていました。 葉っぱはもう少し・・ですね!

DSC00611_20171022002354c0a.jpg  DSC00638_201710220023532ca.jpg
    ヤマボウシ             ナナカマド

   道端一面にピンク色で染めているのは、ミゾソバだったような? 
              ウバユリも種を付けています。

DSC00666_201710220853461dd.jpg  DSC00618_20171022085345a41.jpg

        ミゾソバ               ウバユリ

 今頃のこの黄色いお花は、葉っぱ・種からするとツルケマンのようですが・・・
長い横道車道を終え、スカイラインへと合流します。 ここからは車の通りも
      多いので、ちょっと気をつけて・・・ 中継点も目前です。

DSC00671_20171022085344b1c.jpg  DSC00677_20171022085343b75.jpg
                      ツルケマン  ナガミノツルケマン

    ミヤマガマズミもちょっと味見します。 少し酸味があります。
 それ程美味しいものではありません。 グリーンキャンプ場へ到着です。
ここで一息ついて先を目指します。 推奨コースでは、2日目の宿泊地です。
          3つめのスタンプを押して出発です。

DSC00683_20171022085342331.jpg  DSC00693.jpg
      ミヤマガマズミ               グリーンキャンプ場中継点

少し進んでくると、ガスが掛かり始めました。 車の過ぎた後は、静かな森です。
   葉の落ちた森では、所々道からでも巨木を楽しむことが出来ます。

DSC00734.jpg  DSC00707_20171022085714b5a.jpg
   ホウキタケの仲間             ガスの掛かる森

 進むにつれ、段々濃くなるガスです。 写真では明るめに捉えられていますが
   数メートル先も怪しい・・・ 西臼塚の駐車場もガスに包まれています。

  ヘッドランプをを取り出し、装着します。 車の人もビックリでしょうね?

        DSC00714_20171022090424edc.jpg
                       西臼塚 

      途中、落ちている山栗を拾い、アケビも味見です。 
        この後は、ちょっと真面目に歩くことにします。          

DSC00698_20171022085715ca8.jpg  DSC00761_201710220901228ea.jpg
        やま栗                   ツルフジバカマ

    富士宮市から富士市へと入り、相変わらずのガスの中を歩きます。
 相方と連絡をとると、五合目にいると言うことで、旧料金所跡で待ち合わせ。

バスの運転手さんが 「水が塚まで行く?」 と車を止めて声を掛けて下さいました。
     こんな中トボトボ歩いている姿、不思議に思ったことでしょうね?

        DSC00760_2017102208571255f.jpg
            もうすぐ本日の終点 (旧料金所跡)

         次回はガラン沢、やっと山道歩きに入ります。



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです
ツルケマンとあるのはナガミノツルケマンの可能性はありませんか?

No title

            sil kさま

 silkさまこんばんは!
ご指摘、有り難うございました。

再度図鑑とにらめっこ、苞は細い・種子は1列に並ぶ・・・を
確認しました。 教えて頂いたとおり、ナガミノツルケマンで
間違いないようです。

またお気づきの点がありましたら、どうぞよろしくお願い致します。
もっとしっかり調べなければいけませんね。

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる