富士山登山ルート3776  海抜0mから富士山へ  その3

  3日目は、用事があった1日を置いて、9日に旧料金所跡から山道に入ります。
  このコースは何度か通った道ですが、途中から一部未踏の場所があります。

  まずは、熊スズを付けて入ります。 今年は結構出没の話を聞きますので。

DSC00766_20171022113752433.jpg  DSC00767_201710221137517c8.jpg
      ゲート手前右から入ります。              本日の出発地

        やっぱり山道がいいですね。 ホッとします。 
 苔むした巨木には、ダイモンジソウが花盛りです。 このマムシグサの仲間は
  ユモトマムシグサでいいのでしょうか? 富士山ではよく見るタイプです。
「そうだよ~」とか、「全く違うよ!」 とか、誰かが教えてくれると嬉しいのですが・・

DSC00770_2017102211375076c.jpg  DSC00773_20171022113749452.jpg
 着生したダイモンジソウ             ユモトマムシグサ?

    ここでは、ヤマブドウが結構実っておりました。 ちょっと一粒・・・
        まだ酸っぱいですね! でも、さっぱりしています。              

DSC00780_20171022113848f01.jpg  DSC00777_2017102211374805c.jpg
       ヤマブドウ                 タンザワイケマ

溶岩の沢を渡ります。 ここに貯まった水は動物たちの貴重な水分なのでしょうね。

DSC00791_20171022113846480.jpg  DSC00788_20171022113847271.jpg
    案内板               溶岩に貯まった水

   森の中は、紅葉が始まっていました。 富士山は黄色が多く華やかさには
         欠けますが、それでもしっかりと秋が感じられます。

 ヤシャビシャクの実が少し軟らかくなっていました。 1粒口に入れると・・・
ちょっとサルナシのような甘酸っぱい味がしました。 食べても大丈夫だった?

DSC00792_20171022145723aa2.jpg  DSC00795_201710221138442fa.jpg
      オオイタヤメイゲツの紅葉          ヤシャビシャク

 静かな森の中では、人に逢うこともありません。 ノ~ンビリと森を楽しみます。

DSC00809.jpg  DSC00799.jpg
               イタヤカエデなど・・

       六合目までの短い距離ですので、急ぐ必要もありません。
                良い天気で良かった・・・

DSC00815_20171022150142e20.jpg  DSC00808.jpg
     遊歩道林内                   ツタウルシの紅葉

     迎えてくれる巨木に近寄ったり、またその上を見上げたり・・・

DSC00807_201710221457209f6.jpg  DSC00800_2017102215072144f.jpg
             個性的な巨木たち

  今年はキノコが少ない・・・と聞くものの、足元には量は多くありませんが、
            色々なキノコがポツポツと出ています。 

   DSC00810.jpg   DSC00833_2017102215055290a.jpg   DSC00790.jpg

  大分登った所で、1人の男性と出会いました。 キノコの名前聞くと
     色々教えて頂きました。 ありがとうございました。

DSC00806_20171022150551aef.jpg  DSC00839_20171022150722d86.jpg
    ムキタケ(カタハ)              ナラタケ 

            色んなキノコが色んな場所に住んでいました。             

DSC00827_201710221507234fc.jpg  DSC00875_20171022153813869.jpg
    カベンタケモドキ           チャナメツムタケ?

   かなり登った所で出逢ったハナイグチは、地衣類に包まれていました。

        DSC00877_20171022153812198.jpg
                  ハナイグチ

           倒木帯もぬけ、段々斜面も急になってきました。 

DSC00822.jpg  DSC00831_201710221646590dc.jpg
       倒木帯

こんな印が短い距離で点々と設置されていました。 どうせなら・・・と117を撮影。
       いいな・・の語呂合わせです。 苔むした溶岩も魅力的です。

DSC00842_20171022164657ecf.jpg  DSC00840.jpg
                              溶岩の上にコケ

 木々も亜高山から高山帯に入ってきました。 シラビソやオオシラビソ?

        DSC00844_20171022164656fc7.jpg
                 高山の樹林帯

唐松も色づいてきました。 足元の地衣類もミヤマハナゴケなど見応えがあります。
                アカミゴケもいました。

DSC00866_201710221648204da.jpg  DSC00872_20171022164819739.jpg
      案内板                  アカミゴケ

              マンネンスギも少しだけ見られます。

DSC00879_20171022164818702.jpg  DSC00886_201710221648173a8.jpg
    荒れ地                   マンネンスギ

 足元に白い葉っぱが落ちていました。 主を探すと・・・ウラジロノキかな?

DSC00896_201710221648170b2.jpg  DSC00895.jpg
                   ウラジロノキ

            コケモモもしっかりと色づきが良くなりました。
この辺りに来て、五合目から御庭散策に向かわれるご夫婦と、宝永山を目指す
                単独の方に出合いました。 

DSC00900_20171022172811b47.jpg  DSC00898.jpg
       コケモモ                 紅葉

              さあ、あとひと登りで、宝永山の縁へ立てます。

DSC00905.jpg  DSC00908_20171022172809f04.jpg
      ひと登りで宝永の縁             溶岩に取り込まれた深成岩

   登り切ったときには、宝永山はガスの中でしたが、少し待っていると
  さ~っとガスは退いて、300年余り前に現れたその姿を見せてくれました。

DSC00919_201710221730018d3.jpg  DSC00933_201710221730003c8.jpg
                              宝永山

    十二薬師もしっかりと屏風を立てています。 雄大な姿です。 

        DSC00936_20171022172959e41.jpg
                      十二薬師(岩脈)

          お昼を食べながら、ゆったりとその景色を楽しみます。

DSC00934_20171022172958861.jpg
                    第一火口と宝永山

 充分休憩を取り、六合目の小屋を目指します。 草紅葉や咲き残りの花を
                 楽しみつつ・・・

DSC00946_201710221729575d6.jpg  DSC00954_20171022173328779.jpg
    頂上を見上げながら六合目へ      ヤマホタルブクロ咲き残り

  六合目の小屋へ着きました。 えっ、もう自動販売機にカバーが掛けられて
       店じまい中でした。 今年の営業は本日までのようです。

他の場所は自分でスタンプを押せますが、六合目は2つ有る小屋のどちらかで
 押して頂きます。 お忙しい中でしたが、快く対応して頂き有難かったです。

                 ギリギリセーフ! でした。

DSC00952_20171022173327c63.jpg  DSC00955_20171022173326151.jpg
     ミヤマオトコヨモギの紅葉                雲海荘本日終了

         さて、残すところは六合目から山頂なのですが・・・

 21日に台湾在住の天狗さんやその友人たちと登って終る予定でした。

    がっ! 台風の接近で、山は取りやめ周辺観光となり・・・

           宿題が片付くのはいつのことやら??



comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる