富士山六合目から御殿場登山口へ

  3776コースで海岸から3日掛けてゆっくりと六合目小屋まで到達しました。
    残りは何時になるか分かりませんが、後日仕上げ予定です。

          六合目の小屋から・・・帰りはどうしよう?
 
①村山道を下り、高鉢駐車場に行くか  ②双子山経由で御殿場に下るか?・・・

          後者に決定です。 暫く歩いていませんので・・・

 六合目村山道から樹林帯に下りて、宝永火口下部へ出る遊歩道に合流します。

DSC00956_201710231109138b4.jpg  DSC00958_20171023110912dbf.jpg
     六合目小屋脇                コイワカガミ?

       遊歩道沿いのノガリヤス?なども少し黄色く色づいています。
    遊歩道沿いには霧が出て、ちょっと神秘的な光景が広がっています。

DSC00966_201710231109100fc.jpg  DSC00963.jpg
   タイツリオウギ                  遊歩道

 何年か前の台風により倒木が進んだ辺りは、天気が良ければ陽が入りやすく
                 明るい森になっています。

DSC00964_2017102311091108f.jpg  DSC00968_20171023111019536.jpg
     倒木地帯                    宝永山

                   再び宝永山を眺め・・・・・

  DSC00977_201710231110170a1.jpg

  下って行きますが・・・ 五合目周辺の植物は、本体と釣りあわないほどに
      長く太い根っこをしています。 土台がしっかりしていますね。

DSC00975_20171023111018215.jpg  DSC00978_20171023111016923.jpg
  厳しい環境で長い根を張る 

     草紅葉は既に終え、枯れ葉色に変色している宝永の第2火口です。          

DSC00985_20171023111539524.jpg  DSC00982_20171023111538eba.jpg
      枯れた草紅葉(第2火口)                分岐

     双子山を目指しますが、途中には分岐の道が次々と出てきます。

DSC00990.jpg  DSC00993.jpg
    フジハタザオ               御殿庭上

  フジアザミはまだ元気な子が結構残っています。 この時間、人と会うことは
                       ありません。

DSC01001.jpg  DSC01004_201710231117071e1.jpg
                                   フジアザミ

 カラマツの紅葉やスゲの仲間の草紅葉を眺めながら、心地よく歩を進めます

        DSC01014.jpg
                       小天狗塚

  意外と長く続く双子山への道です。 富士山をトラバースしているような
横道歩きですが、富士山全体から見れば、ホンの ”点” 程の移動なんでしょうね。

DSC01021.jpg  DSC01022_20171023111705852.jpg
                                     三辻   

        DSC01025_20171023111704a13.jpg

   三辻を越え、こちらは四辻。 あちらへこちらへと道が続いています。

DSC01030_2017102311224512e.jpg  DSC01036_20171023112244b7e.jpg
                                   四辻

  わ~、やっと双子山です。 今回はスルーしようと思いましたが、思ったより
      速いペースで下りてきたので、下塚へ寄り道しましょう。

   DSC01045_20171023112243760.jpg
                        下塚

       ゆったりと登っていきます。 振り返ると上塚方面です。
        下塚に到着しました。  ハートの石積みです。

DSC01046.jpg  DSC01051.jpg
     上塚方面です

      頂上に立っている碑?を囲っているブロックが壊れていました。
        どうしたのでしょう?  一息ついて下って行きます。

このロープ沿いに下ります。 ガスが掛かれば、広く目標物も無い空間では迷って
                   しまいそうです。

DSC01054_20171023112355f31.jpg  DSC01058_20171023112354b60.jpg

    下塚からはさほど時間も掛からず、五合目の小屋まで到着しました。

        DSC01069_20171023112353a47.jpg

 もうお花など無いとばかり思っていましたら・・・大好きなマツムシソウが
          迎えてくれました。 元気モリモリです! 

DSC01070_20171023112352596.jpg  DSC01072_201710231123518cb.jpg
                      マツムシソウ

           ノイバラの仲間も実が赤く色づいてきました。

        DSC01075.jpg
                  ノイバラの仲間

              相方と合流し、今日の1日を終えました。

DSC01076_20171023112733524.jpg  DSC01077_2017102311273300a.jpg
    日本初スキーの地

                    その後・・・

       (10月24日、剣が峰に立ち、無事3776コースを終了しました。 



comment

管理者にだけ表示を許可する

海抜0mからの剣が峰

 こんにちは
 海抜0mから富士山頂へ、42kmの登り・・・
興味を惹かれ地図上で足跡を辿ってみました。
田子の浦で「始まりの鐘」を鳴らし、富士塚~国道469号~夢ロード
~スカイライン~グリーンキャンプ場~西臼塚~ガラン沢
~宝永火口の縁~六合目小屋~富士山頂 という
「登山ルート3776」。
 何十回と登頂されているキレンゲショウマさんにとっても
ひとつの区切りとなられたことでしょう。
いつかお孫さんと並んだ剣が峰の一葉を楽しみに待っております。


No title

          我歩人さま

 こんばんは!
昨年、村山古道を歩き、その内3776ルートも・・・とは思っていました。
ただ、県道の舗装道歩きは余り頂けない・・・と言う気もありました。
実際に歩いてみると、色々な発見があり、なかなか楽しい道のりでした。
地図でコースを辿って頂いたのですね?

五合目までの裾野にも色々なコースがあり、まだまだ歩いていない
道もこれから自分ペースで楽しんでいきたいと思っています。

私は富士山頂もそれ程登っている訳ではありません。
ここにも常連さんが何人かいらっしゃるようですね?
この日もその内のお二人が登って行かれました。凄いですね~。

今年は無理でしたが、来シーズンはチビと剣が峰に立つのを
楽しみにしています。良いご報告が出来ると良いのですが・・・

コメントを有り難うございました。

剣ヶ峰

六合目から剣ヶ峰までのご報告を期待しています。

No title

        アウトライダーさま

 なかなか更新できず、やっとどうにか書けましたので後ほどアップ
致します。 終えた端から記憶が忘却の彼方へ・・・となっていますので
怪しいところですが・・・

今日も富士山が綺麗でしたが、雪が無くなりちょっと寂しいですね。
少し雪の掛かった富士山歩ければいいでしょうね??
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる