FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

溶岩を辿って・・

2018/03/18 12:18 ジャンル: Category:岩石・鉱物・砂金・地学
TB(0) | CM(0) [Edit]

  ずっと気になっていた溶岩流がありました。 歩いてみたいなあ・・・と
  思いつつも、頭のズッと奥に閉じ込めたままに日々過ぎて行きました。

今回、この辺りを歩くけど行ってみる?との嬉しいお誘いがあり、当然大喜びで
                   飛びつきました。

        本日の行程の説明と資料を頂き、いざ、出発です。
お花はまだまだこれからですが、足元を見るにはこの季節じゃ無いと木々も
              芽生え、段々難しくなります。

DSC04650_20180319123357405.jpg  DSC04657_20180319123356eae.jpg

        溶岩にはガスの抜けた大きな穴が認められます。
溶岩の厚みは20㎝位の薄い流れで、さらっと流れたパホイホイ溶岩のようです。
        下流へ行くと、もっと厚い溶岩が見られます。

       ここでは流れの分かる縄状溶岩?が見られました。

DSC04642.jpg  DSC04646.jpg

             火口列らしき様子も見られました。

DSC04655.jpg  DSC04649.jpg

素人の私には判らないことだらけですが、トンチンカンな?質問にも丁寧に
  答えて頂き、うわっ、やっぱり専門の方は凄いわ~・・と感心しきり。

        DSC04663.jpg

アチラコチラで溶岩洞窟も確認できました。 大方は縦型のものが多いのですが、
               横型のものも出ています。

DSC04674.jpg  DSC04666.jpg

 この花穂は、ツノハシバミだと思われます。 富士山麓には多い樹木です。

DSC04679.jpg  DSC04692_20180319131120b5a.jpg

これはスパターだとか。 しぶきが積もったもの。 直訳で唾という意味があるとか。
     勝手に解釈もあるので、書き間違いがあるかも知れませんが、
          まあ素人のことゆえ・・・お許し下さい。

        DSC04686_20180319131118916.jpg

そして、テフラの上に溶岩、その上にスパターが乗っかり、堆積した様子がはっきりと
                   見て取れます。

        DSC04695.jpg

        その右手から別の溶岩流が入り込んでいます。

ただ見ているでは判らないものも、少し解説して下さるとその頃の様子が
  見えてくる。 これぞ伝道者力ですね! 地学は謎解き学問だ。

        DSC04699_20180319131219873.jpg

中にはこ~んな大きな気泡を含んだものもあります。 それも同じ位置並び・・
   地学を上手に謎解きできれば、こんな楽しいことは無いでしょうね?

        DSC04704.jpg

     大きな穴の空隙にはホウオウゴケの仲間が陣取っていました。

        DSC04705.jpg

「面白いものみ~っけ!」 土が溜まっていますが中は空洞。その溶岩も薄~い。

   いろんな流れ、ちょっとした作用で色々な姿が見られるのですね?

        DSC04715_20180319131217280.jpg
 
  本日は先生たちの中に素人ひとり、と~~~っても贅沢な巡検となりました。

              本当に有り難うございました。

   念願の溶岩流の始まりを確かめられ、とっても嬉しい一日でした。




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム