我家の標本箱2

       元日はバババカで元気に過ごしたものの、2日朝起きると調子が出ない。

     オカシイ・・・・・     ウ~ッ、気持ち悪い・・・・・    お腹が痛い・・・・・

    どうしよう、大事な日なのに・・・・・まあどうにか、無事乗り切り、その後3日間のダウン!

               初めての、まさに  寝・正・月 でした! sn

   ***************************************


     年末に、少しづつ片付けていた鉱物標本をそろそろ記録して置かなくては・・・・・

               1-3 (1ケース3段目)

 1つのケースに 小さい標本箱(6×7.3cm) サイズで21個の標本が鎮座している。
              ここは殆どKさんから戴いた物ばかり。
 中でもお気に入りは・・・・・「夫婦水晶」  どれかなあ・・・って? きっとすぐに判る筈!ニコッ♪
大小のハートが仲良くツーショット!可愛いね キラキラ(ピンク) 
水晶が2つくっついたもので日本式双晶(Japanese twin)と呼ばれている。
命名はその昔、日本でたくさん見つかったからだとか・・・面白いことに、2つの水晶の角度はどれも
皆、84.33度で交わっているのだそうでビックリ!
茶色い部屋から顔を出しているキラキラの結晶は大分県産の「異極鉱」


    DSC01898.jpg    DSC01902.jpg    DSC01903.jpg
      1-3の住人たち            異極鉱              赤鉄鉱


 エンジ色のスジ状の石は紅簾石。中央構造線上にある故郷、徳島でも見られるようだが、
こちらは長崎県出身です。小さな小さな黄鉄鉱の粒もちゃんとサイコロの形を整えています。

    DSC01905.jpg    DSC01754.jpg    DSC01755.jpg
         紅簾石              黄鉄鉱              夫婦水晶


 綺麗な菱面体の結晶は「菱沸石」 
「千枚はがし」の異名を持つ「白雲母」 断熱材として電気製品にも使われていたようだ。
以前、電子レンジの天井部を掃除していて、壊してしまったものもよく似ていたが、あれも雲母
だったのだろうか?

    DSC01765.jpg    DSC01768.jpg    DSC01757.jpg
        菱沸石                白雲母            赤鉄鉱入り水晶

comment

管理者にだけ表示を許可する

ついに出ましたね、宝の山の一部が!

これを見ると、石の世界にもはまりたくなりますね。

正月早々の、ダウン。 うーん、信じられなーい!

でも、お大事に。 飛び過ぎる事への警鐘かも。 そんなこと、気にしないでしょうが・・・。

今年も、楽しく行きましょう!

鉄人(女性には使わない?)もダウンするのですね。
少し働きすぎ、動きすぎという意見もあるでしょうが、キレンゲショウマさんから、その行動力を奪ったら、元気の素が無くなってしまうのでしょう。
今まで通りに、私達に色々な情報をお伝え下さい。

 サモアッチさん、アウトライダーさん、ありがとうございます。
正月早々の体調不良も、徹夜をしたり、無茶をしたつけが来たものと、ちょっと反省して
います。年のことも考えて、少しは体を労わってあげないといけませんね~。
相方の見立てでは、「孫が帰って寂しい症候群との事でした・・・」

 明日は7日。「七草粥」ですね。今日は野山への始動日となりそうです。
             がんばるぞ~・・・・・っと

 サモアッチさん、鉱物もいいでしょう?
ルーペで覗いて見る世界は何とも言えません。おーっと、あまりお勧めするとどっぷり
浸かって、分身の術でも使わないと対応しきれなくなりますね。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる