FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

孫たちと越前岳へ・・・

2018/07/18 22:30 ジャンル: Category:チビたちの山歩き
TB(0) | CM(0) [Edit]

    昨年は、9月に富士山8合目まで登ったK太も3年生になりました。
      今年の夏は、「頂上まで行こうね!」 と約束しています。

7月13日、少し山登りの練習をしよう・・・と、愛鷹連峰の「越前岳」へ向いました。
   前日に弟のYとお泊まりをして、相方と4人で少し遅めの出発です。

DSC01433_20180718231950d66.jpg  DSC01434_20180718231949b86.jpg
     十里木から出発            ハルゼミの抜け殻にご満悦のY

    ジイジの双眼鏡を覗いたり、座ったり・・・と、先は長そうです。
     それ以上にゆっくりの相方。 登りはとてもしんどいらしい。

        DSC01437.jpg
                もう? おやつタイムのY

  2人を連れていては、K太も頂上へは難しい・・・ Yにジイジを託し??
              K太と2人で先を急ぎます。
 
    歩きながら、イネ科の葉っぱでキジ笛を鳴らすと、K太も同じように
葉っぱを口に当てます。 思わず 「ブー」 と鳴った音に驚き、嬉しくなり・・大笑い!
    「こうやった方がよく震えるみたい・・・」 と理屈屋が顔を出します。
 葉っぱを替えても音が出ている・・なかなか筋がいいようです。 (バババカ)
 
DSC01446_2018071823194701d.jpg  DSC01442_2018071823194853d.jpg
   オトギリソウの仲間            キジ笛に嵌ったK太

若い男女5人ほどのグループと前後しながら登って行きます。 思ったより快調です。
         キジ笛も鳴ったので、K太の足も軽いようです。

 白い結晶のような変形菌が目に付きました。 「K太、変形菌がいるよ!」
       「あっ、ホントだ!」 しばし観察し、また進みます。

  斜面も緩やかになると頂上も近くなります。 先が明るくなってきました。
       「もうすぐ頂上だよ!」  やったね! ここで昼食です。

DSC01444_20180719224203caa.jpg  DSC01459_20180719224202467.jpg
       変形菌                  越前岳の頂上

  頂上から景色も楽しみます。 あそこの丸く光っているのが県の水泳場、
         それから、ジイジの家は・・・あの辺りかな?

相方に電話をすると、「今、馬の背だよ」 休んでから帰ろうと言ったのだけど、
  Yが 「ジイジ、頑張って!」 と登っているからもう少し登るよ・・・だって!

K太にこのまま下りるか、向こう側の須山の山神社へ下りるか相談したところ、
         山神社に決定。 車を回して貰うことにしました。

        DSC01461_20180719224202d22.jpg
                    駿河湾・・・

    距離は長いけれど、ほぼ下り道なので多分大丈夫でしょう。
 キンレイカが咲き始め、コアジサイの薄紫色がまだ残っています。

DSC01468_201807192242468a6.jpg  DSC01466_201807192242461cd.jpg
    キンレイカ               コアジサイの中を行く

     よく踏まれているコースなので、間違うことはありません。
   暫くは、下ったり緩い斜面を登ったりしながら尾根道を行きます。

DSC01470_201807192242458dc.jpg  DSC01456_20180719224205804.jpg
      少し登ったり・・・             キノコを見たり・・・

 木が大きくなり展望もよくないようですが、岡田紅葉さんのここからの富士山が
 昔の紙幣の図案に採用された旨の案内板がありました。 何故かハシゴあり。

DSC01450_20180719224204c49.jpg  DSC01472.jpg
             富士見台(五十銭紙幣の図案の富士山はここからの撮影)

 ツツジ関係も終え、お花は少ないのですが、ホンのチョッピリ見つけられました。

DSC01477_2018071923415206d.jpg   DSC01478.jpg
  マルバノイチヤクソウ             葉っぱ

    いつ見ても格好いい鋸岳の勇姿です。 惚れ惚れする姿です。
           K太に声を掛けますが・・・反応無し。

        DSC01480_201807192341518d8.jpg
             対岸の鋸岳 (昔は刃渡りをしたそうな・・・)

        DSC01486.jpg
              崖地には立ち入り禁止ロープ

      今年はロウタケの仲間、昨年に比べて出逢いが少ないなあ・・・
           キノコのようでキノコでもない? 何だろう?

DSC01482_20180719234149a0e.jpg  DSC01487_20180719234533def.jpg
      ロウタケの仲間           これは何だろう?

 今度はK太が2つの変形菌を見つけました。 春に変形菌講座に参加してから
               気になる存在の変形菌です。

        DSC01495.jpg
              変形菌の仲間

        これもキットそうだよな・・・ 色々目に付きます。 

今度は笹の真ん中に出ている部分を使って鳴らすと、蚊の鳴くような小さな
 音が出ます。 これもナカナカ面白い。 浮島ではヨシで遊ぶ草笛です。

        P7140059.jpg
              変形菌の子実体かな?

   かなり掘り込みの深い道沿いには林の中に踏み跡が付いています。
  アスレチックのようだとその中に入って下りていくK太。 彼のお母さんの
昔の姿と重なります。 我家の子供たちも平坦な道よりこんな道が好きでした。

黒岳方面への分岐、富士見峠まで帰ってきました。 あとは少し傾斜のある
   下りです。 直下の小屋を過ぎると、少し慎重な歩きになります。

DSC01497_201807192345323e9.jpg  DSC01499_20180719234531ccd.jpg
           まっすぐ行けば黒岳、帰りはコッチだよ~

 まだまだ元気なK太です。 気分のいいときに出る口笛も快調です。
             でも、気をつけながら・・・

        DSC01492_20180719234534331.jpg
              ロープや・・・

 1年で随分逞しくなったものです。 何だか大きく見えるK太の背中です。

        DSC01502_201807192347091b9.jpg
               階段を伝い・・・

  順調に足を進め・・・先が少し明るくなったと思ったら、駐車場がもうすぐでした。

    「ばんざ~い!」 よく頑張ったね。 富士山の歩きはいつにしようか?

        駐車場では、相方とYがニコニコ顔で向かえてくれました。 

                    Yも頑張ったね~。 

        DSC01505.jpg
              神社下の駐車場に到着です。

                 お疲れさまでした~・・・

           

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム