FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

富士山麓の観察会

2018/07/25 01:17 ジャンル: Category:観察会
TB(0) | CM(0) [Edit]

   19日、現地合流の仲間も含め12名で富士山麓の森を歩いてきました。
猛暑続きの中ですが、標高1400mを越えた木々に守られての散策は気持ちの
    いいものです。 下山口に車を置き、出発地点に向います。

DSC01662.jpg   P7190015.jpg
                        ヤマホタルブクロ

  この道も随分スゲやイネ科らしき植物が増え、花は余り見当たりません。
元気なのは咲き始めたヤマトウバナです。 ズダヤクシュは花を終えていました。

           小さな虫たちの生きる姿も目にしました。

DSC01671_201807261020076c6.jpg  DSC01674_20180726102006aa3.jpg
   ヤマトウバナ               お食事中?

富士山にはハナヒリノキの木が多いです。 ハコネハナヒリノキ(フォッサマグナ
植物で葉はハナヒリノキより小さい)・ウラジロハナヒリノキ(日本海側の多雪地に
分布・小型)・ヒロハハナヒリノキ(北海道・本州北部に分布・大形で幅が広い)が
       あり、いずれもハナヒリノキの変種となっています。

   富士山では葉の裏の白いものも存在しますが・・・一体誰かな~?    

        DSC01677.jpg
                 ハナヒリノキ

 咲き始めたばかりのオニノヤガラにも出逢いました。 そう言えば以前見かけて、
 花の写真を撮りに来たら、消えてしまっていました。 食べられたようです。

DSC01669_201807261020489bf.jpg  DSC01668.jpg
                オニノヤガラ

       森の中は落とし物でその存在に気付くことが多いです。
   白い花弁が落ちていました。 見上げると・・・ヤマボウシでした。

  大きな木は見られませんが、テツカエデもこの森に住んでいます。

DSC01681_201807261020475a4.jpg  DSC01689.jpg
     ヤマボウシ                 テツカエデ

ウラジロモミでしょうか? 重そうな実を付けた枝が風で落ちてしまったようです。
       ミヤマイボタも幼木を含め、よく目立つ存在でした。  

DSC01690_2018072610255385b.jpg  DSC01685_20180726102552b23.jpg
     ウラジロモミ?                 ミヤマイボタ

     森の中には色々な生き物が生きています。 それぞれに・・・

DSC01684_201807261025518ac.jpg  DSC01697_20180726102551ba6.jpg
       コガネムシ                 蔓・・お見事!

  サワギクの花やクワガタソウの実を確認しながら休憩地に着きました。

DSC01696.jpg  DSC01706_2018072610291860d.jpg
       サワギク             みんな揃って・・  

           少し遅めの昼食をとり、周辺の観察をします。

DSC01710_20180726102917079.jpg  DSC01694.jpg
    お勉強中                ヤマトウバナ

 溶岩の壁に近づいてみます。 ヤマホタルブクロ・イトイ・イワキンバイ・
イワオウギ・・・小さくとも色々な植物が岩の隙間に根を下ろしていました。

DSC01713.jpg  DSC01718_20180726103429e95.jpg
    ネバリノギラン

しっとりとした岩壁は、常に湿気を帯び植物には居心地のいい場所のようです。                

DSC01729_2018072610342827e.jpg  DSC01726.jpg
       フジイバラ?                ダイモンジソウ

  少し経つと、小学生の団体さんがやって来ました。 さあ出発です。

DSC01732_20180726103427f61.jpg  DSC01719.jpg
     小学生の遠足?                イワキンバイ?

       少し登った後は・・・下りばかりなのでもう大丈夫でしょう。

年々シカの食害が多くなる一方ですが、最近は殆ど皮の無い木さえその餌食
となっているようです。 リョウブに加え今日はヒコサンヒメシャラのそんな姿を
      目にしました。 ランの被害も多くなるばかりです。 

DSC01744_20180726104254871.jpg  DSC01749_20180726104253f0c.jpg
      フロウソウ?コウヤノマンネングサ?        ヒコサンヒメシャラの食害跡

 アサギマダラがフワッと飛んできました。 花が無いから蜜は無いよ~・・・

DSC01751_20180726104252d30.jpg  DSC01752_20180726104252369.jpg
     蝉の抜け殻              アサギマダラ

 頑張って歩いて、もう少しで終点のようです。 道の壁にはツルシロカネソウも。

DSC01768_20180726104251cf9.jpg  DSC01774_201807261044227fb.jpg
      溶岩洞窟              ツルシロカネソウ

そうそう、個体数は少ないのですが、こんな可愛いランとの出逢いもありました。
  富士山では少し低いところでハコネラン、高度が上がるとコイチヨウラン・・
    と、棲み分けているように感じられるのですが、どうなんでしょうね?

P7190019.jpg  P7190017.jpg
                コイチヨウラン

一番遠くから時間を掛けて参加して下さったYさんが発見して下さったのは・・
 キバナノショウキランでした。 これから咲き出す新鮮で綺麗な子です。 
         昨年のブナの核斗もいっぱい落ちていました。

DSC01756_2018072610442000e.jpg  DSC01757_20180726104420359.jpg
   キバナノショウキラン            ブナの核斗

    ほぼ予定通り元気に歩けてよかった~   お疲れさまでした! 
  



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム