FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

K太と富士山へ登る  その2  頂上から登山口まで

2018/08/29 10:41 ジャンル: Category:富士山&周辺の山歩き
TB(0) | CM(4) [Edit]

 頂上からの景色を楽しんだ後、気をつけながらあの急斜面を下って行きます。
       キャーキャー言いながら下るグループもいます。
       少し寒いので、厚めの上着を着たまま帰ります。

DSC05929.jpg  DSC05930.jpg

 頂上の山小屋は今年はもう終了したようです。 鳥居を後に下って行きます。

     九合五勺近くで辺りで見覚えのある方と出逢いました。
先程出逢ったMくんとお父様です。 声を掛け合い、彼らは登って行きます。
          Yくんとお母さまは少し遅れているのかな?

        DSC05935.jpg

 ドンドン順調に下ります。 八合目まで下りたら脱ぐと言っていた通り、
              この辺りで半袖に戻ります。

八合目では、医療チームのお兄さん・お姉さんが 「頑張ったねえ」 と声を掛けて
    下さいました。 もう暫く八合目の医療機関は開いているようです。

        DSC05941.jpg

 少し下りて、さっきのお姉さんと写真を撮って貰えば良かったねえ・・・など話ながら
                 休むことも無く下りていきます。

DSC05949_20180829103659a46.jpg  DSC05948.jpg

    少し周辺の様子が違ってきました。 だいぶガスが出始めたようです。
                  雲の動きも速いですねえ。 

DSC05963_2018082910382590a.jpg

陽も落ち始め、後方から時折太陽の光が入ります。 左下方を見るとガスが
      巻いてきました。 もしかして? と眺めていると・・・・・

  うっすら虹の中に人影が二つ見えました。 左がK太、右が私です。
  K太にとって初めてのブロッケン現象でした。 良かったね~・・・
 
    (中央のブロッケン、見えるでしょうか?すぐ右脇には稜線に人影が見えます
    その方達はもっとしっかりとしたブロッケンが見られたのでは?)

      DSC05968_20180829103822872.jpg 
                    K太初ブロッケン

  少し下って行くと男性の方が景色を眺めていました。 「富士山の影だよ」 と
      声を掛けてくれたので、その目線を追うと・・・ ホントだ!
稜線に沿うように富士山の斜面が陰になっていました。 影富士の一部ですね。

そう言えば今はもう20代半ばになった隣のSちゃんと登ったときはそのまま姿の
   影富士に出逢いました。→隣のチビとの山歩き (あっ、写真が無かった・・)

           DSC05977_2018082910382008a.jpg
                    影富士?

    色々なものが目に付きます。 時々斜面で見かける風化による
  ミニ土柱です。 郷里の近くには本物の土柱がそびえていますが・・・

     これは左方向からの強風により作られた横向きミニ土柱??
 どれも左側には小さな礫が乗っているので、ヨイショと90度右に起こすと
               よく見るミニ土柱です。

       DSC05987.jpg
                  土柱ならぬ??

     八合目下った辺りから沢山の登山者とすれ違いました。
彼らは九合目・八合目・七合目で本日宿泊し、翌日富士登山を目指すようです。

Yくんとお母さまには出逢えずじまいます。 小屋の中に居てすれ違ったのかも
                     わかりません。

DSC05992_20180829105323836.jpg  DSC05993.jpg
    オノエイタドリ  

  もう眼下には六合目がはっきりと見えてきました。 あそこまで行けばもう
                   帰ったも同じ。 

この少し前にK太のお母さんから電話がありました。 家に携帯を置いたまま
      買物に行っていたのだとか・・いつもこんな調子です。  

 「ごめんごめん、頑張ったね」 の声に嬉しそうな様子のK太でした。       

DSC05996.jpg  DSC05994.jpg
   下方には六合目の小屋           ミヤマヤナギ

 コケモモも色づきはじめ、ムラサキモメンヅルは咲き残り、ミヤマアキノキリンソウも
         よく頑張ったね・・・と褒めてくれるているようです。

   DSC06001.jpg   DSC06002_20180829105512ec0.jpg   DSC06005.jpg
  コケモモ         ムラサキモメンヅル        ミヤマアキノキリンソウ

        五合目を少し登った所でジイジが迎えてくれました。

        DSC06008.jpg
                迎えに来てくれたジイジと

    そして薄暗くなり始めた頃、無事元気に帰ることが出来ました。

        DSC06011_20180829105505f99.jpg
                  お疲れさま~、無事下山です。

      昨年は小屋が閉り、人も少なくなってからの山登りでした。

今年は人が多くも少なくもなくて歩きやすく、登りも下りも沢山の方に 「頑張って!」 
 とか、「頑張ったなあ」 「凄いねえ」 というたくさんの声を掛けて頂きました。
    こんな言葉が大きな力となり、頑張り通すことが出来たと思います。

    関わって頂いた皆さまに感謝致します。 ありがとうございました。

    来年からも一緒に歩いてくれそうですので、また計画練っておくね。

        山小屋泊も大丈夫そうだから・・・どこにしようかな~?


  
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/08/30 09:25 ] [ 編集 ]
K太くんすごい!!!
小学3年生のK太くん、見事に富士山登頂ですね。
「富士山に一度も登らぬ馬鹿に、二度登る馬鹿」という言い回しがありますので、私も一度は登りました。軟弱な私は、標高差800m以下の山に登ることを基本としています。ですから、標高差約1400mの富士山は、私の登る山の対象外なのです。
それに比べて小学3年生のK太くんは、「来年も登る」と言っているのですから、すごいことです。
[ 2018/08/30 17:11 ] [ 編集 ]
      アウトライダーさま

 今シーズン、ギリギリで孫と富士登山する事が出来て、ホッとしました。
1年の成長って大きいですね。 昨年に比べ、随分逞しくなった気がします。

山は好きなようで、今後もつきあってくれるとのことですから、衰える体力を
どうにか維持しなければ・・と思っています。

アウトライダーさんの計画・実行性は凄いです。
自分のスタイルで楽しむのが継続しやすく、一番いいですね。
コメントをありがとうございました。 
[ 2018/08/30 23:25 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/09/01 16:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム