FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

幼馴染み登山 その1 涸沢の秋

2018/10/02 01:53 ジャンル: Category:山歩き・歩き
TB(0) | CM(2) [Edit]

  同窓会をきっかけに、山好き3人で結成した幼なじみ登山も早や7回目!
        今年は、涸沢の紅葉を楽しもうと計画してくれました。 

名古屋で待ち合わせ、平湯温泉 「あかんだな駐車場」 で仮眠した後、バスで
      上高地へ向います。 天気予報はイマイチですが・・・・・

 まあ1日でも景色を見せてくれればいいな・・・と欲張ってはいませんでした??
  河童橋でシャッターを押して頂き、本日は梓川右岸から歩くことにしました。

DSC07199_2018100402274077c.jpg  DSC07205.jpg
        河童橋で・・・               ノコンギク

       涸沢方面はガスの中!    う~ん、ちょっと残念!  

        DSC07204_201810040227378f1.jpg

                 さて、河童橋を渡って出発です。                

DSC07207.jpg  DSC07203_20181004022736bb4.jpg

 私の山歩きの3条件、水と緑と風を心地よく受けながら、お喋りをしつつ
                 歩を進めます。

DSC07210_20181004023907795.jpg  DSC07220_201810040239058f1.jpg
     清らかな流れ                ユキザサ

     お花が終ってしまった今は、木の実がよく目立ちます。
          ツリバナやズミの実も綺麗です。

DSC07229_20181004023903eb7.jpg  DSC07243_20181004023902f81.jpg
    ズミ                  ツリバナ

  キノコも色々な種類が目に留まります。 残り花も所々で咲いていました。

DSC07248_201810040239014e6.jpg  DSC07246_2018100402441454c.jpg
       ホコリタケの仲間           クロクモソウ 

  近くではベニシュスランは結構見られますが、他の種類にはまだ出逢ったことが
ありませんでした。 今年こそは見たいなあ・・・ 伊豆の方へ行けば見られるかも?と
       思いつつも、天候・日程の都合で行くことは出来ずにいました。

    そんな中、上高地を歩いていると・・・あっ、この葉っぱは?
どうやらシュスランの仲間のようです。 少しですが、まだ花が咲き残っていました。
   初めてのアケボノシュスランとの出逢いでした。 やった~! 

DSC07270.jpg  DSC07271_20181004024119e52.jpg
                 アケボノシュスラン

  この子たちは群生するようですね。 行程中、3ヶ所でそんな姿を目にしました。
花が付いていたのは、この1ヶ所のみでした。今度はいい時に出逢いたいものです。

        DSC07274_201810040241182e6.jpg
               アケボノシュスランの小群生

   緑を通した光はとても綺麗です。 心がキラッとしてきそうです。
           ライトアップされたキノコも素敵です。

DSC07289_20181004024115225.jpg  DSC07285_20181004024116a23.jpg
       見上げると・・・               キノコの仲間

    明神橋を渡り、高低差の少ない徳沢から横尾へ向います。
 この仲間と4年前の6月末に槍ケ岳を訪ねて以来の、上高地奥です。

DSC07301_201810040248097d4.jpg  DSC07290_20181004024805c53.jpg
   フジアザミ

 五葉松のマツボックリも所々に落ちています。 食べられる松の実ですね!
 中身は空っぽでしたが、まだしっかりと青々しているものも落ちていました。

   フユノハナワラビの仲間も、この季節になるとよく目に付きます。

DSC07309.jpg  DSC07322_20181004025428487.jpg
        チョウセンゴヨウ?             フユノハナワラビ

   横尾に到着しました。 休憩をし、軽くお昼を取り出発です。
4年前はそのまま進みましたが、涸沢を目指すには、橋を渡り、横尾谷
                沿いを進みます。 

        DSC07319_201810040254268e7.jpg
            横尾大橋を渡り、涸沢へ向います

   足元には白っぽい石が沢山転がっています。 花崗岩でしょうかね?
見上げると少し先には、実を付けたウジロモミでしょうか、ツンと立ったマツボックリ
  をいっぱい付けていました。 マツ科モミ属は実が上に付くのだそうです。

DSC07334_20181004025422109.jpg  DSC07329_201810040254255d2.jpg
     花崗岩かな?            ウラジロモミだろうか?

          橋を渡り、川原へ下ります。 ちょっと休憩・・・
 休んでいた方のお一人は、足を痛められているようで、仲間も心配そう・・・
 やがてレスキューの方がやって来て、テキパキと処置をされていました。
どうやら骨折はしていないようで、ちょっと安心。下山は特に気をつけねば・・

DSC07344_2018100402554034b.jpg  DSC07341_20181004025538282.jpg
        橋を渡り・・・              ヒロハツリバナ

   トリカブトやアキノキリンソウを楽しみながらいよいよ山登り・・・
     ゴゼンタチバナがアチコチで赤い実を付けていました。

DSC07356.jpg  DSC07353.jpg
     ゴゼンタチバナ                シダの仲間

        涸沢へは、コチラでなくこの左側へ進みます。
   花崗岩っぽい石と、全く質の違う石が仲良しでくっついていました。
           このタイプ、結構多いなあ・・・

DSC07363_20181004025532ac7.jpg  DSC07371_201810040318009c3.jpg

 さらに登って行くと、少しずつ葉っぱが色づいてきました。 綺麗だねえ~・・
       ムシカリやガマズミの仲間も赤い実でお出迎えです。

DSC07367_201810040318045a9.jpg  DSC07378_2018100403175867b.jpg

 だいぶ登ってきました。涸沢っぽくなってきましたね。 でもまだまだこれからです!

  DSC07386_20181004031756d84.jpg

   あとひと頑張り! やはりこの時期、登山者は結構多いです。
追い越されたり、ヤッパリ追い越されたり? ゆっくりと登って行きます。

DSC07395.jpg  DSC07412_20181004162410fb8.jpg

    大分登ってきましたねえ。 景色を楽しみながらですので、疲れは
余りありません。 これはオオヒョウタンボクでいいのかな? 赤い実が可愛い。

DSC07418_2018100416240778f.jpg  DSC07414.jpg

 1歩1歩・・歩いている内に、連泊を予約してくれている涸沢ヒュッテに到着です。

        DSC07419_20181004162350876.jpg

    瞬く間にガスに巻かれ、デッキがまるで天空のお城みたいです。
宿泊の手続きを済ませると、どうやら1枚の布団に二人、明日は3人だとか・・・
覚悟はしていたものの、う~~~ん! (実際には一人、2日目は二人でした)
  
DSC07422_20181004162721251.jpg  P9260223.jpg

 そして、Sさんが大阪から大事に持参してくれたデリチュースのチーズケーキの
        残りを美味しく戴き、明日の奥穂へ思いを馳せます。

最近大好きだったケーキもなかなか一人分を戴けなくなりましたが、濃厚でも
  あっさりと食べられるこのチーズケーキなら、難なく口に入りました。
同郷の同級生の弟さんのお店・・・と言うことで、更に美味しさも増します。

P9260215.jpg  P9260216.jpg

    お店には列が出来ます。  でも、ホントおいしいわ~・・・ 

                     大阪箕面が本店です。



丁度、台湾の山仲間の山ガイド、小熊さんが燕→槍→奥穂に行ってて、昨晩は穂高岳山莊泊まりでした。 ニアミスかもしれませんね!

アケボノシュスラン、葉っぱを見て、「えっ!」。 台湾にも、しかも私のホームグランドにも有るのです、かなり。 
花の咲き始めは真っ白ですが、段々と紅を帯びてきますね。

ウーン、明日見に行くかな? 去年の今の時期は、ちょっと早くて、最盛期は、日本出張の為に、行けずに、今年に期待していますが…。、 
[ 2018/10/05 20:43 ] [ 編集 ]
akirachiさま

 わ~、小熊さんが見えられていたのですか?
残念ながら入れ違いのようです。 一日の行程は凄いものでしょうね?
私たちはユッタリノンビリ・・・静かに旧交を温めています。
小熊さんにはその内是非お目に掛かりたいものです。

シュスランの仲間は色々あるようですね?
今年思わぬ場所で出逢い、かろうじてお花も目にすることが出来、
これだけでも出掛けた甲斐がありました。

アレアレ、akirachiさんの足元でも出逢えるとは・・・是非お出掛けを!
ブログアップされるのを楽しみにしています。

今年は台風に翻弄されっぱなし。今日も子供たちとの歩きが中止になりました。
[ 2018/10/06 11:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム