FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

須津川から第1展望台へ

2019/03/12 00:41 ジャンル: Category:富士山&周辺の山歩き
TB(0) | CM(0) [Edit]

 3月8日、まだ歩いたことの無かった愛鷹山の第一展望台までを歩いて来ました。 
      途中の日溜まりでは、もうオドリコソウが咲き始めています。
      
DSC01623.jpg  DSC01622_20190311205439de0.jpg
                 オドリコソウ

     須津川の駐車場へ車を止め、大棚の滝を右手に見ながら進みます。
   崩れ止めの網の奥ではタチツボスミレが花をいっぱいに咲かせています。

DSC01624_2019031120543820a.jpg  DSC01625_20190311205437c68.jpg
   タチツボスミレ             橋と大棚の滝

   先日は気がつかなかったフサザクラが独特のお花を見せてくれました。 
    湿度の高い場所に多いようで、この辺りでは結構多く見られます。           

DSC01629.jpg  DSC01632_201903112055242a6.jpg
                  フサザクラ

   アセビも花が咲き、先日出逢ったイヌガシもまだ花が咲いていました。
   でも、チョッピリ最盛期を過ぎたようで、色あせた感じにも見えました。

DSC01641_20190311205523bea.jpg  DSC01636_20190311205523e7d.jpg
   アセビ                  イヌガシ

   このカンアオイは何でしょうね? カントウカンアオイでしょうか?
       それともオトメアオイ? この仲間も難しいですね。
  
P3080887.jpg  P3080886.jpg
               カンアオイの仲間  

     3つに分かれてはいないけれど、これはミツデウラボシでしょうか?              

P3080889.jpg  P3080890.jpg
                ミツデウラボシ

   道端の比較的暖かい場所ではヤマルリソウが咲き始めていました。
もう少しするとこの辺りもブルーやピンク色のヤマルリソウで賑わいそうです。

P3080893.jpg  P3080891.jpg
                ヤマルリソウ

 湿度の高いこの辺りには、木々にイトゴケの仲間が付いているのが見られます。
イワユキノシタも5月には咲きそうですね。 ただ、いつも見るより葉が長そうです。

DSC01643_20190311205938818.jpg  DSC01645_20190311205935725.jpg
 キヨスミイトゴケ?            イワユキノシタ

周辺をキョロキョロしたり、木々に花が付いていないか確認したり、ノンビリと・・・

        DSC01650_2019031120593470e.jpg

   この時期、ヤブツバキがとても綺麗ですね。 途中でも、ここでも・・・
        なかなか花付きのいいヤブツバキのようです。

DSC01654.jpg  DSC01653.jpg
                     ヤブツバキ

ノンビリ40~50分掛けて須津山荘へ着きました。 このすぐ裏からは大岳への
     登山道になっています。 昨年、大岳手前まで往復しました。

 もうお昼ですので、本日はこの橋を渡って第一展望台まで往復します。

DSC01658_201903112103523ad.jpg  DSC01659.jpg
         須津山荘               許可車両も橋の奥まで  

       苔むした登山道。 最初はスギの植林地を登って行きます。 
   暫く登ると広葉樹も混じり、尾根近くになるとヒノキ林に変わりました。      

DSC01683_20190311210349c15.jpg  DSC01675.jpg
  ミヤマシキミ                 スギの植林

 須津山荘から1時間半ほどで、稜線に出ました。 ここから数分で目的地の
                第一展望台のようです。

DSC01686_20190311210510aac.jpg  DSC01684_201903112105112e2.jpg
   あと5分で展望台

   昨日の雪で、この辺りにはホンの少しですが雪が残っていました。
  ちょっと期待して軽アイゼンを忍び込ませましたが、全く不要です。

鋸岳の展望台と言う事で、コチラも期待していたのですが・・・木が伸びたせいで
   しょうね? 奥の方へ入って僅かに鋸の歯が見える程度でした。

        DSC01688.jpg
                  第一展望台

少し先では見えるかな?と稜線へ戻り袴腰方面へ歩いてみましたが、木々の隙間から
         チラホラ見える程度なので諦めて戻ることにしました。
      今年はこの先の袴腰岳・愛鷹山へも足を延ばそうと思います。

        DSC01690_20190311210507821.jpg
                    鋸岳

      分岐まで戻り・・・ 元の道を引き返すか、直接滝へ出るか?
   神谷方面への道がしっかりしているので、後者を選び下って行きます。

  樹皮が剥がれやすい木? ・・・下を見るとドングリや核斗が落ちていました。
      とびっきりフワフワの核斗が大好きなアカガシのようです。
  どうやらこの尾根には多いようで、点々とお気に入りの核斗がありました。

DSC01703_20190312195748da1.jpg  DSC01702_20190312195748732.jpg
                 アカガシ

   下り道はこんなに立派! 広くて歩きやすい道です。 登山道というより
     作業道のような感じです。 道案内もしっかりしていて安心です。

DSC01704_20190312195747ce0.jpg  DSC01707_201903121957467ae.jpg
            滝への道は広くて立派

消えかけて見難いのですが、小夜石?らしき案内があったのでちょっと覗いてみると
    こんもりとした石が点々とこの辺りだけ・・・ 不思議な景色でした。

        DSC01713_2019031219574575d.jpg
              小夜石?

  あとはタダひたすら下るだけです。 シダや苔も時々出てきますが、また別に。

DSC01715_20190312200156051.jpg  DSC01720_20190312200155e01.jpg
   小夜石?        伐採木を使った滝への案内板

 林道へ出てホッ! さて右左どちらかな?と考えていると、伐採の小さな木に→

DSC01728_20190312200154544.jpg  DSC01738_20190312200154d37.jpg
        林道              ウチワゴケ

  林道から山道に入り、滝近くまで来ると 「わ~~」 と言う悲鳴のような・・・

        今日もバンジージャンプが行われていたようです。

        DSC01739_20190312200153dab.jpg
                 滝上のバンジージャンプ

    ヤマアイの花も咲き始めていました。 駐車場まであと少し・・・
 
P3080916.jpg  P3080915.jpg
                     ヤマアイ


        

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム