FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

令和2年初の山歩きは越前岳!

2020/01/05 04:09 ジャンル: Category:富士山&周辺の山歩き
TB(0) | CM(0) [Edit]

     令和2年の始まりからだいぶ経ってしまいましたが・・・
              今更ながら・・なのですが・・・

      明けましておめでとうございます。

 不定期で気ままな拙いブログですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

     *************************

 さて、そろそろ活動開始! 今年初めての山歩きは何処にしようかな?
  3日、いつもながらのユックリ出発です。 場所は地元の越前岳です!

    歩行開始は・・・まさかのお昼前です。 (今年もこれじゃ大変だ~!)

本日は、少しルートを変えて途中から初めてのコースを歩くことにしました。
相方は山神社からゆっくり行ける所まで、私は越前岳から黒岳を経由して
                山神社へ下ります。

駐車場はほぼ満車状態です。 下って来られる方、既に靴の泥を落として
         いる方を横目にゆっくりと歩き始めました。

DSC06574.jpg  DSC06571.jpg

    朝は顔を見せてくれた富士山でしたが、お昼の頃になると・・・
        重っ苦しい雲のベールに包まれてしまいました。

        DSC06575.jpg

     適度な湿気を湛えた山では、苔やシダの仲間が元気です。

DSC06587.jpg  P1030320.jpg
     ヒノキゴケ           ケチョウチンゴケ?

 何度か歩いたコースを越え、更に進むと 「ここかな?」 薄い踏み跡があり、
取りあえず登ってみることにしました。 木々から葉は落ちて見通しもよく、誰とも
  会わず、気ままに歩きます。中低木広葉樹やアセビの茂る林です。

P1030306.jpg  P1030317.jpg
     オオカサゴケ?

     足元にはコケの仲間が多く、ちょっと楽しみながら・・・

P1030299.jpg  P1030296.jpg
   ホウオウゴケの仲間など             イクビゴケ

 P1030329.jpg P1030324.jpg

      樹肌はコケ・地衣類・シダの仲間が覆っています。

P1030311.jpg  P1030317.jpg
    ノキシノブのソーラス

  なかなか脳裏に焼きつかないシダやコケですが、何事も少~~しずつ・・・

P1030309.jpg  P1030318.jpg
   地衣類の仲間             コケシノブ?

 Iさんがミヤマシキミとツルシキミの違いを教えてくれた筈なのですが、抜けて
         しまっています。 ちゃんと確認しなくては・・・
   蕾も少し赤色を帯びているもの、白いものが同居しています。

    P1030313.jpg  P1030315.jpg  P1030314.jpg
                 ツルシキミ?

   捻れた感じに伸びているアセビのトンネル、倒木や立ち枯れの木肌には
          カラカラのキノコがいっぱい付いています。

DSC06597_20200106013409b00.jpg  DSC06598_20200106013409960.jpg
          アセビ               カワラタケ

         キノコの仲間も今はこんな子ばかり・・・

        P1030312.jpg
                    ウチワタケ?

   登山道の脇には古いベンチもあり、どうやら道は外れていないようです。

DSC06617.jpg  DSC06592_20200106014308057.jpg
    ヒコサンヒメシャラ              ベンチ

   周辺は段々、ビメシャラ・ホオノキ・ミズナラなどが多くなってきました。
枝がぐにゃぐにゃに曲がったアシタカブナもいつの間にやら増えてきて頂上が
    近い事を知らせてくれます。 踏み跡もしっかりしてきています。

DSC06610_20200106014307967.jpg  DSC06615.jpg
                 愛鷹ブナ

一体どの辺りに出るのだろう? などと思いながら登って行くと、人影が見えました。
          どうやら頂上へ着いたようです。 ヤレヤレ・・・

        DSC06625_2020010601442876b.jpg
                 越前岳 (標高1504m)

 一息ついたあと、裾野方面に向かって下ります。 登山道がえぐれグシャグシャ
   状態になっているので、道が複線になっている場所が多く気になります。

DSC06631_202001060144283de.jpg  DSC06629.jpg
 富士見台と岡田紅葉の案内板     アカバナヒメイワカガミ

   暫く下ると、対岸に鋸岳の勇姿が望めます。 いつ見ても格好いいです!

DSC06634.jpg  DSC06632.jpg
         鋸岳の峰 

   その下は切り立った崖です。 古い地層なので崩れ易いのでしょうか?        

        DSC06638.jpg
               切れ落ちた斜面とアセビ

               今年も歩いてみたい峰です。

        DSC06639.jpg
                前岳・位牌岳方面

     ヒノキ・杉林が多くなって来ると、やがて富士見峠に到着です。
相方は少し前に直下の須津山荘から下って行ったようです。 折角ですので
        黒岳からの景色も楽しみたい・・・と直進します。

        DSC06642.jpg
             富士見峠(黒岳と山神社への分岐)

      ひと登りで自然杉の巨木が並ぶ平坦地へ飛び出しました。 
        近年、裾野市の天然記念物に指定されたようです。

DSC06660_20200106111503e0f.jpg DSC06647_20200106111350134.jpg
                 黒岳自然杉の巨木

                 展望台を通り抜け・・・

        DSC06646_20200106111351d7c.jpg
                 展望台からの景色

 黒岳の頂上へ到着しました。 以前・・富山へ転居された友人や山中湖に住んで
 いらした素敵なご夫妻、観察会の先輩たちと子供のように雪遊びを楽しんだ
             そんな光景が目の前に蘇りました。

DSC06652_2020010611150215c.jpg  DSC06653_20200106111503e32.jpg
                   黒岳頂上

    さあ、先を急がねば・・・ 足早に下っていきます。 小屋も過ぎ・・・

        DSC06662_20200106113533773.jpg
                   須津山荘

  駐車場の少し手前で相方の後ろ姿を見つけました。 ヤレヤレ・・・ 

        DSC06664_202001061135326f3.jpg
                  山神社登山口

  本年も無事初登りを終えました。 今年はどの位の山を登れるでしょうか?


 

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム