FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

雪少なめの毛無山

2020/01/28 19:44 ジャンル: Category:富士山&周辺の山歩き
TB(0) | CM(2) [Edit]

 18日、富士山にもまた雪が追加されました。 越前岳にも降ったようです。
 21日、雪が消えてしまわない内に昨年は登れなかった毛無山へ行こう!

(雪が深くて頂上まで行けないかも知れない・・・) などと期待を胸いっぱい
                 向かいましたが

                「アレ?雪がない」 

    う~ん、どうしよう? 出来るならもう少し雪の中を歩きたいなあ・・・
 膨らんだ思いが一気にしぼんできます。 でもなあ・・・やっぱり登ろう!

 駐車場に着くと、車が4台ほど・・・今から出発される二人組の方を見送り
出発準備です。 用意したスノーシューなど必要無さそうなものを分別します。
            出発は7時40分になってしまいました。

DSC07234_2020012323484541c.jpg  DSC07235_20200123234845d5d.jpg
     カンアオイの仲間             キッコウハグマ

 ヒノキ林を過ぎると、1合目の小さな案内があります。 ジグザグに登り
       はさみ石を越えてまずは不動の滝を目指します。

DSC07237_2020012323484483d.jpg  DSC07239_2020012323484448f.jpg
   一合目                はさみ石

    隣の尾根のこちら側は日当たりがよくないのか、雪が残っています。

DSC07241_202001232348437d0.jpg  DSC07243_20200123235228aaf.jpg
                             ミヤマウズラ

         水音が耳に届きました。 もうすぐ不動の滝です。
    遠くの細い滝の流れに目をやり、まだまだ遠い頂上を見上げひと休み。
  頭上にはヤマグルマが独特の車輪のような葉っぱを広げていました。

DSC07249.jpg  DSC07250_202001232352275a6.jpg
       不動の滝             ヤマグルマ

    アカバナヒメイワカガミの葉っぱも雪の間に見られます。 この寒さを
          超えて、可愛い花を付けてくれる事でしょう。   

DSC07252.jpg  DSC07257.jpg
      アカバナヒメイワカガミ

  毛無山はひたすら登りが続く山です。 ロープも下ろされているので時折
    使わせて頂きます。 ウラジロモミでしょうか・・・倒木がありました。
どうやら大きな岩盤上に育っていたようで、よくぞ今まで頑張っていた・・・

DSC07258_20200129014948e49.jpg  DSC07262.jpg
      急斜面にはロープ         岩盤上の倒木

   レスキューポイント、五合目を越えますが足元が重いなあ・・・

DSC07267_2020012901494681f.jpg  DSC07269_2020012901494695b.jpg
      レスキューポイント           五合目

 七合目は少しだけ平地でホットします。 ヒメシャラやブナなどを暫し楽しみ
                   ながら休憩します。

DSC07277_20200129015032a6d.jpg  DSC07280_202001290153271f9.jpg
     七合目                 ヒメシャラなど

 ヤドリギには黄色い実が付いていました。 実が落っこちてないかな~?・・・

DSC07282_20200129015327499.jpg  DSC07284_202001290153266db.jpg
                  ヤドリギ

  八合目の少し下まで来ると、誰かが下って来られました。 早いなあ・・・
どうやら毛無山の達人? Kさんです。 ナント、昨年11月に3000回達成だとか・・

 凄いなあ・・・ 兎にも角にも 「おめでとうございます!」

       一体どの位まで記録を延ばされるのでしょうね?

            DSC07289_202001290153259eb.jpg
           昨年11月で毛無山3000回達成のKさん

  間もなく八合目展望台に到着です。 いつものように展望を楽しみます。

        DSC07295.jpg
               八合目展望台からの富士山

  少し右に目をやると、長者ケ岳・天子ケ岳方面、奥には山並みが幾重にも
                    続いています。

DSC07297.jpg  DSC07296_2020012902172411e.jpg
    オオカメノキ             長者ケ岳・天子ケ岳方面

  九合目を過ぎると地蔵峠からの道と合わさり、南アルプスのパノラマが見られる
          岩場はすぐそこです。 わ~、凄いなあ・・・

  DSC07306_202001290223096a4.jpg
              南アルプス・八ケ岳方面の展望

上河内辺りから、聖岳・赤石岳・悪沢岳・千枚岳・塩見岳・農鳥岳・中岳・北岳・・・
         真っ白い山並みが続きます。  八ケ岳も・・・

DSC07313_20200129021828de0.jpg
              悪沢・千枚方面?

    DSC07316_202001290218289ac.jpg
                   塩見岳?

         DSC07320.jpg
                      千丈ケ岳・甲斐駒?

    展望を楽しんだあとは頂上へ急ぎます。 雪は30㎝程でしょうか、丁度
                 歩きやすいくらいの積雪です。
   2時間半ほど掛けて到着です。 ご夫婦連れの先客がいらっしゃいました。

DSC07327_20200129021827531.jpg  DSC07330.jpg

      少し先に進み、最高地点の大見岳(1964m)へ向かいます。
一足先に向かわれていた先客のご夫妻、単独の男性が大見岳から引き返しすれ違い
       ました。 山並みの向こうには駿河湾が光っていました。

DSC07333.jpg  DSC07338.jpg
       見えにくいですが駿河湾           ノイバラの実

    いい天気です! 行動中は薄手のダウン・フリースもしまい、まるで街着姿。
 大見岳までやって来ました。 さて、どうしよう? 時間も早い、体力も大丈夫そう・・ 
     そのまま雨ケ岳へ向かい、端足峠経由で周遊することにしました。

DSC07343_20200129032930484.jpg  DSC07344_20200129032930181.jpg

  静かで気持ちのいい尾根歩きです。 富士山をほぼずっと眺めながらの贅沢
歩きです。 足元の雪がキラキラ光っていました。 霧氷が落ちた名残のようです。

DSC07364.jpg  DSC07360.jpg

     高デッキへ登り切る手前の左手が大きく開けていました。
  「わ~・・・」 そこには南アルプスの雄大な景色が広がっていました。
             また歩いてみたい山々です。 

        DSC07374_2020012903375291e.jpg
         赤石岳          悪沢岳  

                  ・・・・・・・ 

        DSC07376.jpg
      農鳥岳      間の岳       北岳

  DSC07383_20200129033751368.jpg
             遠くに南アルプスの峰々

                   ひと登りすると・・・・・

DSC07387_20200129033750561.jpg  DSC07405_2020012903392087d.jpg

  高デッキに到着です。 コーヒーで一息つき、ひとりだけの山を楽しみます。

  DSC07396_20200129033920bde.jpg

        この辺りにはダケカンバの幼木が多く育っています。

  DSC07395_2020012903375069d.jpg

 暫く歩き雨ケ岳に到着しました。 あとはずっと下っていけば、端足峠です。
結構な急坂です。 木々の間からは本栖湖が目に入るようになってきました。
 滑ったり小走りに駆け下りたり、たまには転がったり・・・気をつけながら・・

 DSC07424_20200129033918b64.jpg  DSC07434.jpg

    端足峠(はしだとうげ)は竜ケ岳・本栖湖・根原方面の分岐です。 
そのまま東海自然歩道の案内に従って下りていきます。 ここまでくればひと安心。
 時間は3時をさしていました。 ふもとっぱら駐車場まで2時間掛かるかなあ?

DSC07436_20200129035233c42.jpg  DSC07447.jpg
                 後方は竜ケ岳

  歩かねば帰れません。 時々気になる地衣類やコケに目をやり、富士山を見上げ
           山裾に沿って歩きます。 結構長い・・・

         P1210497.jpg

         富士山側火山の大室山も夕暮れが近いようです。

         P1210498.jpg

          こんな東海自然歩道の案内板をいくつも越えて・・・

P1210518.jpg  P1210534.jpg
                                ナベナ

   ふもとっぱらのキャンプサイトが見えてました。 ふ~・・・ヤレヤレ。

         ここまでくればあとひと息・・・    

              P1210538.jpg

    駐車場につくと、5時2分前でした。 勿論、車は1台残るのみ・・・

            久しぶりに歩いた感いっぱいです。





すごい距離を歩きましたね。
9時間20分も歩いたのですね。
私は、軟弱な性格なので、いつも言っているように、標高差=800m以内、登り2時間、下り1時間30分が限度です。
[ 2020/01/30 19:19 ] [ 編集 ]
       アウトライダーさま

 毛無山往復の予定が、丁度いい量の雪、あの暖かさで思わず周遊してきました。
尾根を歩いた分だけ麓で歩き返さなければいけませんでしたが、気ままな歩きが
出来ました。アウトライダーさんのように歩幅が広いといいのですが、まあ
この身長ですから・・・時間は掛かります。コメントありがとうございました!
今年の目標も順調な滑り出しでしょうか?
[ 2020/01/30 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム