お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山麓 3月の雪・・・

     箱根へ下見巡検の予定が、季節はずれ?の雪の為、中止になった。
   では家へ帰って作業、作業・・・・・と思いながらも、ちょっと遠回りで自宅に向かう。
 1週間前に倒れていた鹿は既に骨だけになっていた。カラスは「すぐやる課」の掃除やさん??
       富士宮口、旧料金所付近では除雪車が、せっせと雪をかいていた。

    コピー ~ DSC03633    コピー ~ DSC03634    コピー ~ DSC03640
       前日の雪             

 水ケ塚まで来ると富士山はすぐ目の前だ。 雪遊びゲレンデでは子供達が遊んでいる。
雪の富士を眺め、御殿場方面へ向かう。 須山口もサモアッチさんたちとスノーシューで歩いた
     御胎内方面も御殿場の登山口も、だ~れも通っていない真白な世界!

(どうしようかな?歩いてみたいなあ・・・)という思いと、(何考えてる、やらなきゃいけない事がある
       だろう?)という僅かに残った理性?が葛藤(そんなオーバーな・・・)
前者の思いを振り切り、進んでいった。 途中、雪のなか、溝にタイヤを落とし立ち往生している
車もあったが、既に助けを呼んで待っているとの事でヨカッタヨカッタ。

    コピー ~ DSC03641    コピー ~ DSC03643    コピー ~ DSC03646
     水ケ塚からの富士山    腰切塚と雪遊びゲレンデ    御胎内方面の林道

   (○○塚と呼ばれているのは、富士山の赤ちゃんである「側火山」で、数多くあります)

 ゲートの閉まった御殿場登山口から滝ケ原駐屯地・板妻駐屯地を通り過ぎ、東富士演習場の
      ススキの原っぱを走っていると、ず~っと右手に富士山が望めます。
       こどもの国の広く開けた場所からも富士山がよく眺められます。

             さて、そろそろ遠回り帰宅も終わりです。 

    コピー ~ DSC03647    コピー ~ DSC03651    コピー ~ DSC03654
       御殿場登山口          こどもの国より          ミツマタ

        「アレッ?」 黄色い物が目に入って・・・下りてみると、ミツマタでした。

       ふわふわの花芽のまま冬を越して、やっと眠りから覚めたようです。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)