お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

友達と桜見物

  我家の桜は数日来の寒さで開花も足止めをくっている。 早く満開にならないかなあ・・・・・
昨年訪れた神代桜が見事だったので、今年は仲間と4人で出掛けてきた。天気はイマイチなので
                    ちょっと心配しながら・・・・・ 無言、汗

 お昼前に近くまで来ると車の列が続いている。 別方向からがいいかとUターンするがどちらも
同じ・・・あらためて休日だったと認識する。 仕方なく少しづつ前に寄せながら、空きを待った。
     偶然声を掛けて頂いた親切な方の敷地に停めさせて戴き、大助かり! 笑い。

             現地へ向かうと、 お花も人も い~~~っぱい!

     神代桜     滝桜の子桜     コピー ~ DSC05534
       山高神代桜               滝桜の子桜            

    樹齢2000年とも言われるエドヒガンの古木は痛々しいがやはり風格を感じる。
1922年に桜として初めて国指定の天然記念物となったとの事。 この古木を守るには大変な
                    ご苦労があるだろう。

 他にも「滝桜の子桜」「小春日桜」「臥竜桜の子桜」「薄墨桜の子桜」「久保桜の子桜」
「身延の枝垂れ桜の子桜」「神代桜の子桜」などが伸びやかに育っていた。
子桜といってもとても立派な木々たちである。 青空なら遠く甲斐駒などを控え、さらに華を増す
事だろう。 見学を終えて、車まで戻りながら数年ぶりに「トウダイグサ」に出会った。
   神社の境内では「ヒナスミレ」が優しい色で迎えてくれたのも嬉しかった。
  駐車させて頂いた方にお礼を述べて、神山の「わに塚の桜」へ向かった。
  
     遠景1    遠景2    トウダイグサ
       スイセンと桜         うっすらと甲斐駒・・・        トウダイグサ


         「わに塚の桜」にも人が溢れていた。 露天も出ている。
下方の臨時駐車場に停めさせて戴き、」ずんずんずん近づくとやっぱり大きいなあ・・・・・
  1本凛と立っているのも潔い。 方向を変えては楽しんできた。
そろそろ帰ろうか・・・と話したとき、ポツポツと顔に当たるものがあった。いよいよ降ってきたか・・・。
それからは賑やかに自宅へ向かってまっしぐら。 4時半過ぎには帰り着き、主婦に変身~。


    ヒナスミレ    わに塚の桜    わに塚の桜足元?
        ヒナスミレ         1本桜もいいですねえ       可愛い足元です

   

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

見事な桜ショーですね。

ウーン。これも来年!

サモアッチ | URL | 2009/04/06 (Mon) 01:27 [編集]


No title

    今はどちらを向いても桜の花盛りです。
 でも古木というのはやはり胸打つものがありますね。

          来年は是非とも!

キレンゲショウマ | URL | 2009/04/06 (Mon) 21:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)