お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

剣山に登る(田舎生活その1)

24日父・姉夫婦・相方の5人で西日本で2番目に高い山 (と言っても標高1955m) で百名山の1つ
「剣山」(つるぎさん)へ行って来た。 昨年も一昨年も夏に登っているが、この時期は初めて・・・
     一番最初に登ったのは、高校生の時だから・・・・・思い出せない位、昔のこと? jumee☆whyR

お花も少しは咲いているだろうか?と期待しながらクネクネの山道を走ること1時間半、見越に到着。
           リフトに乗り、西島から大剣神社コースを登り始める。

    三嶺方面    日輪    大剣神社
  いい天気・・・眺めもいいなあ      空には虹の輪       石灰岩の大岩を背に・・・

 この日はいい天気で、少し歩くと汗ばむほどだ。 83歳になる父が登れるかどうか心配だったが、
      なんなくクリア。 遠くまで見渡せる景色を楽しみながら登って行った。
       大剣神社から90m下ると、名水百選「剣山御神水」 が待ってくれる。

    穴吹川    剣山御神水    案内板
   石灰岩の間に次郎笈     病気を治す若返りの水・・・       案内板 

            父も、また相方にとっても久しぶりの頂上に感慨一入・・・・・

    相方と姉    父と義兄    大岩の下に剣が・・・?
      暫くはみんな・・・     思い思いに景色のご馳走    周りはミヤマクマザサ   

            山はまだ春浅く、お花もやっと目覚め始めた所でした。
 マムシグサ・ヤマエンゴサク・シロバナネコノメソウ・イワボタンはお花を付け、シコクブシ・トゲ
       アザミ・キンロウバイ・ギンロウバイなどは葉っぱを広げ始めていました。


    シロバナネコノメソウ    イワボタン    トゲアザミ
      赤い葯が魅力・・        こちらは黄色・・・     小さな頃から凄いトゲ

 木々の若葉の色がとても初々しく、枝の先が紅色の木もちょっとした紅葉を思わせるほどの風景。
            相方と二人、帰りは小走りで見越まで駆け下りた。

    
   コピー ~ DSC06309    白骨林    リフトに乗って・・・
     穴吹川の深い谷       剣山には多い風景         ヤレヤレ・・・

        こんなにいい天気だった翌日は・・・・・ 頂上付近では霧氷。
さらに翌日は積雪だったとか・・・ そうそう、26日は見越を越えて祖谷経由で帰宅する時に
             雪が舞っていました。 ブルブルッ・・・・・

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)