藤原岳へ・・・

  フクジュソウの藤原岳を訪ねてから2ケ月足らず、その後の花を求めて同じコースを歩いた。

 国道306号の鞍掛トンネルを越えた所で、「御池岳へ」・・・とも思ったが、まだ雨も降っていて、
                 登ること自体迷っていたのだった.。

    相方は車の中で本を読んでいると言う中、少し小雨になってきたので歩き始めた。
前回と同じ、裏登山道である 「聖宝寺」 から歩き始める。 登山届けに記入し、3合目・4合目と
順調に歩を進める。小さな沢を横切り、少しの沢歩きがコースになっているが、樹林の中をジグザグ
     に登りながら、高度が上がるのを感じる。  林内は小鳥の声のステレオだ!

    長命水    ツルカノコソウ    コンロンソウ
   石灰岩の壁を伝う長命水           少しづつ植物も・・・出て来ます


  杉林を過ぎ、陽の当たる広葉樹の林に来ると、ウラシマソウ・トリカブトが群生している。
 6合目まで登ると、カタクリ・ヒロハアマナ・チャルメルソウ・ニリンソウなどが目に入るが、どれも
     蕾や葉っぱばかり・・・・・その中で、目を楽しませてくれたのは、ヒトリシズカ!
     とても静か(シズカ)とは言えないほどの数が、今を盛りに花を咲かせていた。
        頭上の木々は風に揺れて、花を付けたカエデの新芽が落ちてくる。

    トリカブト    ハクサンハタザオ    ヒトリシズカ
      トリカブトの群生                          とてもいい状態でした

               う~ん、やっぱり山選びを間違えたか?・・・・・

 8合目で表道と合流し、トリカブト・フクジュソウ・バイケイソウの毒草の中で昼食のお結びを頬ばる。
      フクジュソウの葉は伸びきって、金平糖のような実をつけていた。
  トウゴクサバノオ・ネコノメソウ・ヤマエンゴサク・エンレイソウなども僅かに咲いている。

   暫く登って9合目近くまで来ると・・・・・  「やったー! ミノコバイモだ!」
    咲き残りだろうか、10株ほどがポツポツと咲いていた。ミノコバイモはお初です。ピース

 アズマイチゲ・キクザキイチゲ・ミヤマカタバミなども雪の残る笹の下で震えながら蕾をつけていた。


     ミノコバイモ    カルスト    藤原岳展望台
       ミノコバイモ       避難小屋付近          展望台到着 

    途中で出会った方が 「いつもだとこの時期、カタクリもニリンソウも咲いているのですが、
           今年はちょっと遅いですね」 との事。   (そ~なのかあ・・・)

        頂上を後に、下り始めると雪が舞ってきた。 さ~て帰らなきゃ・・・・・
 

   

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ミノコバイモ、やりましたね。
何となく赤っぽいのかな?

地味な花ですが、コバイモは品が有りますね。

No title

 そうですね、中の模様がちょっと賑やかですね。
今年はカイ・コシノ、そして今回のミノと3種見られました。
その内、ホソバ・トサ・アワの残り3種にも会いたいですエ。

とっても可愛いのですが、花期が終わると、探すのは至難の業ですね。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる