お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

麻機遊水地

    この所の鬱陶しい天候を一蹴するような最高の天気の中、静岡の麻機遊水地を訪ねた。
      案内をお願いしたのは、この地を守っておられる麻機のお母さんとお姉さん?

 参加者は12名で初めての麻機観察会だ。 遊水地は第1から第5工区までに分かれていて、その
内の第3工区を案内して頂いた。    挨拶もそこそこに・・・・・・・
   まずは集合した時点で、富士市では見られなくなった「イヌノフグリ」を見せて戴いた。
  「こんなに小さい花なんだ~!」「ホントだ、種がまん丸だ!」アチコチで驚きの声が上がる。

    イヌノフグリ    草に夢中2    草に夢中

                用意戴いた資料を手にさあ、出発だ!

    そう華やかなお花は無いが、今はニガナやオヘビイチゴの黄色が目に眩しい。
      イグサやヤナギの種類も多い。 丸い葉っぱはアカメヤナギとのこと。

    オヘビイチゴとイグサ    イグサの仲間3種    アカメヤナギ

        絶滅危惧種のタコノアシの苗が柔らかそうな新芽を出している。
ヤセウツボは余り目にした事が無かったが、ここでは結構な株数がツンツンと伸びていた。

        タコノアシ苗     アゼナルコとオヘビイチゴ     ヤセウツボ

       コツブヌマハリイやミゾコウジュも絶滅危惧種に指定されている。
驚いたのはキバナニワゼキショウ! ニワゼキショウ・オオニワゼキショウも多くあったが、黄色も
あったなんて・・・・・ えぇ
     コツブヌマハリイ     ミゾコウジュ     キバナニワゼキショウ

       時々見かける山の昆布のようなものは「ネンジュモ」の1種だとか・・・・・
 暑い日差しだが、時々吹き抜ける風がとても気持ちがいい。周りも緑いっぱいの風景。

    ネンジュモの1種    コピー ~ DSC07536   ハスの池
   
     観察会もそろそろ終了と思われた時、フェンスに「スイカズラ」が花を咲かせていた。
誰とも無く「ホンノリ甘いね!」と味見をし、駐車場まで来ると「ノハカタカラクサ」をルーペで観察する
       姿がアチコチで! 何が見えるって? オシベをよ~く観察すると・・・・・
                    ホラ、凄い凄い!

    観察風景1    観察風景3    観察風景2

   今日も素敵な観察会となりました。 有難うございました! 笑い。

             今度はハスの花や草紅葉を見に行きたいね!


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)