お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山の側火山

    2週間前に下見をしていた大室山と長尾山、24日はこれら 「側火山」 の巡検の日だった。
ガッ! 数日前の予報では天気も良さそう・・・うんうん。  前日の予想になると、午後から雨・雷・雹まで
                  降ると言うもの。 エ~ッ?? えぇ

        予報に負けず、朝起きると既に雨! 少し小降りにはなってきたが・・・・・

 予定通り出発し、まずは長尾山を目指す。 雨も大分小降りになってきたが、笹の覆ったヤブ漕ぎ
で雨具無しではとても歩けない。 今回は道もはっきり判っているので短時間で目的地に到着した。
黒っぽい溶岩・赤茶けた溶岩・噴火口も2つほど確認できた。もっとあるのかなあ?・・・・・

    いきなりのヤブ漕ぎ    赤茶けた溶岩類    噴火口?

       雨も殆どあがりました。 火口へ下りたり、お花を探したり・・・・・
     探検中     マムシグサの仲間     ズダヤクシュ


 先日群生していたミヤマスミレの斜面は消えていましたが、どこにも気の早い子、晩生の子はいる
もので、ちょっと晩生の子が所々で可愛い花をつけていました。
ズダヤクシュ・イワセントウソウも咲き残り、ミヤマカタバミ・シコクスミレは葉っぱのみとなっています。
少し林を抜けると、オトコヨウゾメの花も咲いていました。雨に濡れて緑が鮮やかです。

    シロバナノヘビイチゴ    ミヤマスミレ    オトコヨウゾメ
   とっても美味しいイチゴ!    凛として品のある花です      何でこんな名前?
     香りもいいし~・・・
    
今回、頂上は踏まず、次の目的地 「大室山」 へ向かいます。オット、その前に道の駅で昼食です!

             再度身支度を整えて大室山へ向かいます。
今日も富士風穴・樹海と広葉樹の境の広場には訪問者があります。 結構入っているのですね。
ヤマシャクヤクは多くが種をつけていましたが、まだまだいい状態の子もいました。

    身支度を整えて・・・    出発です    ヤマシャクヤク

 Sさんは色々なものをよく見つけます。 興味のアンテナをいっぱい広げているのでしょう。
アミガサタケもキンランの苗も見つけました。言われて周りを見回すとキンランは結構あります。
もう少しすると黄色いお花を見せてくれます。 ナント大きなカエルさんも8合目辺りでどっしりと・・・

     アミガサタケ     カエルさん    大室山頂上です

        順調に頂上へ着きました。 ちょっと休憩し、来た道を戻ります。
ちゃんとした道がないので、少しずれれば下山位置が大きく違ってきます。こんな時GPSが威力を
            発揮してくれます。頼り切ってはいけませんが・・・・・ 

 この林の中は本当に気持ちがいいです。 秋の紅葉は素晴らしいでしょうし、雪の山もまた魅力的
          だと思います。 でも簡単に入っては大変な事になります。

    倒木    こぶこぶのブナ    凄い迫力です!

  アチコチに倒木も多く見られます。 これらも次の世代の木々たちの養分となって生き続ける
事でしょう。 広場に来るとこぶこぶのブナが空に向かって雄々しく伸びていました。
森の守り神でしょうか・・・・・    下から見上げたらこんなに迫力がありました。

                      ありがとう!    皆さん、お疲れさま!

    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)