平日観察会

            富士山の麓には色々な散策コースがある。(7月9日)

 1600m、富士山2合目の高鉢駐車場が今日の出発地点だ。 今日はここから西臼塚まで下る。
    生憎の天候だが薄暗い森の中を進んで行った。 辺りには霧が充満している。

 この辺り、ちょっとお花が寂しいなあ・・・・・ 「マルバダケブキ」 もこれからだし・・・・・ と眺めると

       「アレ?ちょっとヘン・・・!膨らんだ所から葉っぱが出ているよ」
              「虫こぶかなあ?」 と少し覗かして貰うと・・・・・
                     「アレッ、蕾だ!この膨らみの中から蕾の茎が伸びるんだね!」

      何だろう?      ちょっと失礼・・・      蕾だあ

 ツルシロカネソウ・ニシキウツギ・ヒコサンヒメシャラが咲き、シロバナノヘビイチゴは赤い実を
つけている。 バイケイソウの立派な株も立っていた。ズームでよ~く見ると・・・こんなに可愛いお花
なのね。 ガガイモ科のツルガシワも丁度いい時期だったようで、あちこちでグングン伸びています。

      バイケイソウ      バイケイソウ      ツルガシワ

 森の中ではぷにゅぷにゅのキノコやとても豪華なオニシバリの実・木本ではバイカウツギ・ミヤマイ
               ボタ・ウツギなど白いお花が素敵です。

    キノコ1    豪華なオニシバリの実    ミズナラの巨木

 今日の目玉の・・・・・ 「キヨスミウツボに会いたいですねえ」 と話したとたん 「あった!」 ピース
Iさんが見つけてくれました。 でも、残念! まだ蕾・・・  もう少し下なら咲いてるかも?・・・・・
     期待しながら歩いていると、ありました、ありました! あっちにもこっちにも・・・ 

      もう1つの探し物は、「キバナノショウキラン!」 願いは叶うものです!
 ちゃんと待っていてくれました。 傷みが早いので、こんないい状態で出会ったのはラッキーです。
 秋にソーセージのような実をつける 「ツチアケビ」 もやっと伸び始めてきました。
             これらはみんな葉緑素を持たない仲間たちです。。

    キヨスミウツボ    キバナショウキラン    ツチアケビ

  
   相変わらずの霧の中ですが、目的のお花にも出会え、満足なうちに観察会を終えました。


    キバナショウキラン     ウツギと観察会風景    ミツバウツギの実
      キバナノショウキラン       ウツギと・・・           ミツバウツギの実

                あれからもう1週間も経ってしまいました・・・kao05
  

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

目的の花には全部会えて、流石としかいえません!

キバナノショウキラン、虫に食われる前の良い状態ですね!

No title

           サモアッチさま

生憎の天候でしたが、これらに出会えたのは嬉しいことでした。 
キバナノショウキランは1ケ所は蕾で、もう1ケ所は丁度いい開花状態でしたよ。

ピンクのショウキランにはここ数年会っていません。
会いに行かなきゃ!・・・・・
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる