FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

川も石も楽し・・・・・

2009/07/19 12:14 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(0) [Edit]

                 石の学習の流れで、河川敷を訪れた。

古い地層が見られるというのでやって来た富士川。一人なら 「地層が出てるなあ・・・」 で終わって
しまうのだが、今日は心強い専門の方たちと一緒なので時代背景や見分けのポイントなどを教えて
        戴きながら歩く。 すると同じ岩の壁でもまったく違ったものに見えてくる。
              ここは以前、動物の足跡を発見した場所だ。
     (富士川から芝川へ移動しながら観察するが、カメラを忘れたので携帯でパチリ!)

      岩淵溶岩の壁      岩淵溶岩の火道      明星山採石場     200907081347000_01.jpg
     岩淵溶岩の壁     岩淵溶岩の火道    明星山採石場       芝川の溶岩

      河原を歩いていると色々なお花が咲いていた。 河原の植物も面白い!
 家庭の庭から逃げ出したもの、また上流からの流れで種が辿り着いたのだろうか・・・・・
   ハルシャギクの仲間と思われるものも、中央の赤い部分が3タイプほど見られた。
法面によく使われているオオキンケイギク、オオハンゴンソウなども河原の風に揺れている。

    ハルシャギクの仲間?    オオキンケイギク    シロバナシナガワハギ
     ハルシャギクの仲間か?    オオキンケイギク      シロバナシナガワハギ

 初めて目にする 「サボンソウ」 「カワラサイコ」も咲いていた。 1度目にすると、あちこちの庭に
     植えられているサボンソウが目に付いた。 観察力の無さにガックリ・・・・・ sn
 
     サボンソウ     カワラサイコ     フサフジウツギ

          お花の写真を写せなかったので、再度河原を訪れた。
    サワラサイコは既に花期を終えていたが、新しく数株見つけられ満足満足・・・・・
   川辺を歩いて足元に目を落とすと、よく磨かれた丸い石たちが転がっていた。

富士山の噴火で出てきた石、強い圧力によってクニャクニャに曲がった石、つぎはぎの石(捕獲岩)、
ニキビだらけ石・泥が固まらない内に地滑りなどで引きちぎられた泥パッチの入った石、遠く南アルプ
スの麓から長旅をしてきた石、富士山が出来る前の古い時代に丹沢方面からやって来た石・・・・・

                 それぞれに歴史のある石たちだ。

    DSCN2152_01.jpg    DSCN2151_01.jpg    DSCN2161_01.jpg
   ニキビ面の富士山溶岩       クニャクニャ石          つぎはぎ石

    DSCN2158_01.jpg    DSCN2163_01.jpg    DSCN2159_01.jpg
       泥パッチ石         長旅したよ(白鳳石)     今日は○(に見える?)の1日

              それにしても河原ではいい風が吹いているなあ・・・・・



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム