お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

早池峰山へ・・・(後半)

          さ~て、お昼も終えて・・・・・ そろそろ下山の時間です。
  目の前に見えている中岳・鶏頭山方面の縦走路も魅力的ですが、今日は時間がありません。
河原の坊へ向けて急斜面を下り始めると、ハクサンシャジンを始め色々なお花が広がっていました。
             右を見ても左を見てもお花畑が続いています。

    DSCN3278_01.jpg    DSCN3279_01.jpg    IMG_1894_01.jpg
      ハクサンシャジン        登山道方面・・・       ハヤチネウスユキソウ

 念願のハヤチネウスユキソウにもたくさん出会いましたが、もう殆ど終盤。やっと元気な子に出会い
    パチリ!カメラ  「地元で見るミヤマハンショウヅルとちょっと違うなあ・・・」と思っていたら、
         ”コミヤマハンショウヅル”というのだそうです。登りでも少し見られました。

    DSCN3092_01_20090821031901.jpg     IMG_1879_01.jpg     IMG_1897_01.jpg
    コミヤマハンショウヅル      ガンジュアザミ        千丈ケ岩

千丈ケ岩や打石(ぶついし)などの見られる斜面は急峻です。(やはり今回のコースで正解だった・・)
  (このショウマは?・・・)帰って調べると、どうやら 「ミヤマヤマブキショウマ」 これも珍しい。
 

      IMG_1902_01.jpg      IMG_1916_01.jpg     IMG_1905_01.jpg
        打石           ナンブトラノオ       ミヤマヤマブキショウマ

     足元に気をつけながら下っていくと、やがて沢の音が耳に入りひと休み!
 この頃からお花の様子も少しづつ変わってきました。 クルマユリ・センジュガンピ・ミソガワソウ・
エゾシオガマ・ウツボグサ・ナガバノシロワレモコウ・クガイソウ・ソバナ・マルバキンレイカ・・・・・
            まったく色々なお花があるものです。 GOOD

    IMG_1929_01.jpg    IMG_1949_01.jpg    IMG_1971_01.jpg   IMG_1981_01.jpg
                    クガイソウ      マルバキンレイカ     ミツバフウロ?

      ハコネランに似たコイチヨウランも10株ほどが可愛く整列していました。

      フキにも負けない程のランの仲間がいましたが、一体どなたでしょう?

           IMG_1974_01.jpg        IMG_1986_01.jpg
             コイチヨウラン               ?

          電池切れで、後半は相方のカメラを借りての写真でした。
 場所が変われば、お花は全くのお手上げです。 間違って名前を記載しているのもあると思います。
       お気づきの点がありましたら、ご指摘戴ければ嬉しいです。?のお花も・・・

      さて、今夜の宿 「乳頭温泉 鶴の湯別館に向かって2時間半?の旅です」

                   明日も天気だといいなあ・・・・・


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)