身近な野草

       ごくごく身近な植物に目を向けるだけでも、なかなか面白い・・・・・
 子供たちと2時間ほどを過ごす為の下見で、ある小学校を訪ねた。 自然の多い地区だ。
       学校の周りは、茶畑・ヒノキ林・畑など、どちらを見ても緑ばかり・・・・・
       少し散策してみると・・・・・似た者同士が同じ所で顔を出しています。

  アキノウナギツカミとママコノシリヌグイ。 どちらも可愛いお花ですが、茎には花に似合わぬ
 棘がいっぱいです。 ヌルヌルのウナギでも掴めそうでしょうか? それにしてもママコノシリヌグイ
           とは・・・・・ 想像するだけで痛みが走りそうです。 ><

          DSCN6046_01.jpg        DSCN5983_01.jpg
           アキノウナギツカミ            ママコノシリヌグイ

 黄色いお花は、ノササゲとヤブツルアズキ・・・餡子に使われるアズキはこのヤブツルアズキを
             品種改良して作られたとか・・・・・ そうなんだ~ !!

         DSCN5986_01.jpg        DSCN6003_01.jpg
            ノササゲ              ヤブツルアズキ

並べてみると 「違うなあ・・・」 って感じるけど、別々で見ると 「アレ?どっち?」 と思う程似ている
   タカサブロウとハキダメギク! タカサブロウの茎を白い紙に擦りつけると、字が書けます。
 ハキダメギクは余りにも可哀想な名前・・・・・いくら「掃きだめ」で見つかったからと言ってもネ・・・

            DSCN6013_01.jpg        DSCN6006_01.jpg
             タカサブロウ           ハキダメギク

      写真で見ると分かりにくいけど、この2つの葉っぱはとてもよく似ています。
 マツカゼソウとアキカラマツ。 隣り合わせて咲いていて、すっかり騙されてしまいました。
 でもよ~く観察するとお花が違います。アキカラマツは「アキ」とつきながらも、夏の本に紹介
 されています。 もっと分かりやすい方法があります・・・ 葉っぱの匂いを嗅ぐと・・・ほらネ! 電球
      マツカゼソウは独特の匂いがします。何てったって草本中で唯一のミカン科ですもの。

         DSCN6001_01.jpg        DSCN6002_01.jpg
            マツカゼソウ             アキカラマツ

  次の3点は外観は全く異なりますが・・・・・カラスノゴマ・キツネノマゴ・イヌゴマ・・・です。
 んっ、カラスノマゴ?いや・・キツネノゴマ・・・違う違う!! ゆっくり頭を整理しないと?? がーん
           まったく紛らわしいね!
     DSCN5988_01.jpg     DSCN5989_01.jpg     DSCN6005_01.jpg
        カラスノゴマ           キツネノマゴ           イヌゴマ

     校庭でひときわ秋が感じられるのが、ニシキギです。 もう色づき始めています。
          翼のある枝は特徴的で、一目でニシキギと確認できます。

長~く10cm程に伸びているのは、アキノエノコログサでした。小さな小さな種をいっぱいつけて
います。 「どの位あるのだろう?」 帰宅してひとつひとつ分解し、数えてみると・・・・・(   )個

 足元で何かが動いています。 「何コレ?面白~い・・・」 カメラを向けて追っかけていると、時々
止まっては毛づくろい?をしています。 小さいながらも穴の掘れそうな手をしています。
           「初めて見たよ~」 「ケラじゃない?」 とMさん。

      本で確認して貰い 「ケラ」 で間違いなし。 それにしても面白いねえ。
   「これはかなわん・・」 と思ったか・・草むらに避難して・・・追跡劇を終えました。

    DSCN6000_01_20090918233324.jpg    DSCN6004_01.jpg    DSCN5998_01_20090918233324.jpg
        ニシキギ          アキノエノコログサ          ケラ

                     アキノエノコロの種は(839個でした) 

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごい知識。 参った、参ったです。

マツカゼソウの葉っぱはどのようなものでしたっけ?
ミカン科なのですね。 うーん、奥が深すぎる!

No title

 いえいえ、しっかり覚えようと自分に言い聞かせているのですが、
なかなか脳の片隅にも残ってくれません。
毎回新鮮でいいかな~・・・などと言い訳をしながら日々暮らしています。

いま、富士山の麓の林内に入ると、マツカゼソウがい~~っぱいです。 ま~るい葉っぱで
(これも羽状複葉っていう?)かなり強烈な香りがします。ご覧になれば「な~んだ」って思う葉ですよ。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる