須走口から富士山頂へ (その1)

    富士山へ今年もう1度登りたいと思いつつ、天候と日程が合わず悶々としていた。
       7日の初冠雪のあと、台風も通り抜け富士山から雪は消えてしまった。
9日、急遽空いた日をこれ幸いと富士山へ向かった。御殿場口からの登りはこの時期、自分には
    ちょっと厳しすぎる!  紅葉も楽しめるだろう須走口から頂上へ向かった。

     薄暗い内に出発したものの、5合目駐車場に着いたのは6時過ぎの事。
      腰に籠をつけたキノコ採りの人達を横目に、登山道に入って行った。

    DSCN6849_01.jpg    DSCN6853_01.jpg    DSCN6860_01.jpg
     東富士演習所付近      須走(高速)付近      須走口5合目

 2000mからの登りだから標高差1700m余り。 登山道沿いにはカニコウモリの咲き残り・タカネバ
ラの実・シャクナゲの緑、またミヤマハンノキ・黄色く色づいたダケカンバ・一段と森の中に華やかさ
              を添えるナナカマドがその上を覆っている。

    DSCN7076_01.jpg    DSCN6880_01.jpg    DSCN6905_01.jpg
      カニコウモリ           ナナカマド          6合目付近の紅葉 

   アキノキリンソウ・コウモリソウなどが僅かに残り、猛毒のトリカブトはまだまだ健在だ。
 トリカブトの中をちょっと覗かせて貰うと、おしべがこんな所に・・・虫はめしべを乗り越えて入り、
                  受粉成立と言う訳ですね、へ~・・・
 
    DSCN6884_01.jpg    DSCN6885_01.jpg    DSCN6914_01.jpg
       トリカブト         後ろのキャップを外すと・・       こんな種に・・・

   色々な実が付いていて、「そうか、こんな実になるんだね・・・」 と楽しみながら登って行く。

    DSCN6871_01.jpg    DSCN6889_01.jpg    DSCN6922_01.jpg
     ムラサキモメンヅル       タカネハンショウヅル      ヨツバシオガマ 

  林床にはシロバナノヘビイチゴ(まだ残っていました)やコケモモも真っ赤に色づいて綺麗です。
  山の恵みの好きな私は・・・・・やっぱり口の中へ! 甘酸っぱくてとても美味しいです。 かお
    登山道では、地元の青年団の人達が設置した小さな標識が案内してくれます。
     ガスが掛かったり、また晴れ間が射したりしながら快適に登って行きます。
      そろそろ、林も切れ7合目付近からは富士山らしい歩きとなります。

            あっ!富士山が見えてきた。   頑張ろうっと!

    DSCN6918_01.jpg    DSCN6931_01.jpg    DSCN6919_01.jpg
    シロバナノヘビイチゴ         コケモモ             富士山が・・・

   写真を写したり、ノンビリ花や実を眺めていると若いお兄さんが追い越して行きました。
  まだ時間はあるし、傷めた足の小指もそれ程悲鳴をあげていない・・・  大丈夫! GOOD

  7合目、太陽館では冬支度に追われていました。 聞いてみると15日まで営業されているとか。

   さて、頑張ろう・・・   でも、見る物が少なくなったこの先、少しづつ足が重くなってきました。

            寝不足もそれを後押ししているようです。 汗

                                      (その2へ)

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる