お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

市内の巨木・名木巡り

   観察会では初の試みである 「富士市内の巨木・名木巡り」 が12日に行われた。
 集合予定の9時になると、3世代で参加された7名を含め32名の参加があり、久しぶりに大勢の
   参加者で賑わった。元気いっぱいの小学生もいる!グー!  活気があっていいなあ・・・・・

市内の樹木に精通しておられる樹木医&運営委員のAさんに案内して戴き、東部の巨木を見て歩いた。
  7台の車に分乗し、まずは、 富士市指定天然記念物 「船津浅間神社のクスノキ」

  この木は県の記念物にもなっているようだ。 裏にあるタブノキにはオオバヤドリギがついていた。
       ナギなどの樹木もあり、葉っぱの感触や匂いも感じながら観察の開始・・・
             足元には昔染料に使ったヤマアイも多く育っている。


    DSCN7104_01.jpg    DSCN7113_01.jpg    DSCN7116_01.jpg
     話を聞いて・・出発          クスノキ          赤茶色はオオバヤドリギ

   ひとしきり楽しんだ後、今日は午前中に5ケ所をまわるので、次へ移動した。
                 「神谷神明宮のムクノキ」 だ。
 前面から見ると太く立派だが、背面は大きな洞になっていてコルセットに支えをして頑張っている
そうな。24mあった樹高も上部は折れてしまったようだ。痛々しい姿だが時代を見てきた姿があった。

      DSCN7133_01.jpg     DSCN7127_01.jpg     DSCN7128_01.jpg
          ムクノキ           ムクノキ背面1       ムクノキ背面2

次に訪れたのは「慶昌院」。 県内で8本の天然記念物の「カヤの木」があるが、これはその1つ。 
   市内には3本が存在すると言う。 大きな実が落ちていて、少し拾った。独特の香りがする。 
カヤの葉っぱは手のひらで握ると痛い! イヌガヤは柔らかく痛くない。 後日確認。ナ~ルホド・・・

    DSCN7137_01.jpg    DSCN7138_01.jpg    DSCN7142_01.jpg
       カヤノキ           ぎゅっと握ると痛い葉     ダイオウマツの松ぼっくり

 さらに富士岡地蔵堂の「オオイチョウ」へと移動。 たくさんの乳房状のこぶをつけたもので、
    乳が出ない母親が願かけをするとたちまち乳が出て子供は健やかに育つという。
と言って雌木ばかりがこういう状態になるのではない、むしろ雄木に多いという。これも雄木!
イチョウの葉脈を見ると手前の方で2つに分かれている。これは最初に樹木として存在した証とか・・
    DSCN7146_01.jpg    DSCN7154_01.jpg    DSCN7143_01.jpg
       乳房状こぶ           見上げると・・          全体・・・

       最後は医王寺の 「マキ」 マキの木もこんなに大きくなるのですね!
 この辺り、根方街道沿いには富士山からの恵み 「湧水」 が多くあり、この池もその恩恵に
       あずかっている。 民家の庭にも清水がコンコンと・・・ナント贅沢な・・・・・ 

      DSCN7161_01.jpg     DSCN7162_01.jpg     DSCN7169_01.jpg
        マキの木         見上げると・・        医王寺前の池

     やはり巨樹と言うのは色々な思いを与えてくれ、謙虚な気持ちになります。
                  市内にもまだまだあるようで・・・
           次回に期待したい所です・・・・・ ありがとうございました。 うふ

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

市内だけでも、色々な巨樹、楽しい散策会ですね。

マキの大木、確か黒岳から須山に降りる途中にあったような気がするのですが、思い違いかもしれません。

サモアッチ | URL | 2009/10/15 (Thu) 04:47 [編集]


No title

         サモアッチさま

 はい、森の中の巨木はドキドキ・ワクワクしますが、神社やお寺さんの巨木もいいですね~。

 黒岳へは暫く行っていませんが、今度気をつけて探してみますね。
情報を有難うございました。

キレンゲショウマ | URL | 2009/10/15 (Thu) 21:29 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)