お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

朝霧高原 ふれあいの森

  10日、ウィークデー観察会の下見で、朝霧高原へ行って来た。 (途中の道で雄シカに遭遇)
   春には色々な種類のスミレが見られるコースだが、この時期に歩いたことはなかった。
3人で道の駅を出発し、すぐ脇の展望台経由で「ふれあいの森」への散策路をゆっくりと歩き始めた。
         既に紅葉は終盤にはいり、足元には茶色い落葉の絨毯が広がっている。

    DSCN9013_01.jpg    DSCN9018_01.jpg    DSCN9022_01.jpg
      じっと見る雄シカ          遊歩道              案内板

  秋の深まった中、咲き残りのリンドウ・アキノキリンソウ・センブリ・ヤクシソウなどが最後の
    見せ場を作っていた。 クロモジは来年の為の葉芽・花芽がもう準備されている。
 
      DSCN9055_01.jpg     DSCN9040_01.jpg     DSCN9052_01.jpg
     アキノキリンソウ         センブリ         クロモジ  

 「ここはムラサキシキブが多いねえ・・・」 ホントだ! 鮮やかな紫が葉の落ちた枝で輝いていた。
    ツルリンドウ・シオデ・サルトリイバラ・イヌザンショウ・・・み~んな実になっている。     

    DSCN9039_01.jpg    DSCN9042_01.jpg    DSCN9061_01.jpg
     ムラサキシキブ         ツルリンドウ           シオデ

              倒木には色々な地衣類も見られた。

    DSCN9025_01.jpg    DSCN9031_01.jpg    DSCN9034_01.jpg
      アカミゴケ?          ハナゴケの仲間        ハナゴケの仲間 

          
  「ふれあいの森」は1周コースとその中間にショートカットコースがあり、小鳥の声を聞きながら
        ゆったりと歩く事が出来る。 この時期、少し道が荒れ気味だったが・・・・・

 恐らく道の駅から2時間も掛ければゆ~っくり楽しめるのだが、さらに時間をかけてノンビリと・・・

         「一休山」 でお昼タイム。  こ~いう歩きもたまにはいいね~!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

ふれあいの森って、どこかなと思ったら、一休山の辺りだったのですね。

この時期、花の時期とは違う風情が有りますね。 お天気なら、朝霧からの富士山も良いし。 楽しみな観察会になる事確実です!

サモアッチ | URL | 2009/11/12 (Thu) 00:28 [編集]


No title

              サモアッチさま

 ここもいいのですが、どうやら時間に余裕があり過ぎるとのことで、このコースは却下。
篭坂峠方面の山を霧の中、歩いてきたようです。

 私は1年生とコマ作り・クラフトをして楽しんでいました。
1年生にはキリで穴あけは難しいかな?と思っていましたが、みんな
ちゃんと使えるんですねえ、ビックリでした。(ドングリ押さえの道具使用)
微笑ましい光景があり、嬉しくなりました。

キレンゲショウマ | URL | 2009/11/13 (Fri) 18:03 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)