宮沢賢治さんの世界・・・

                   11月24日のこと・・・

      夢のような、居心地のよい、そして素敵な・・・6時間という時の流れ・・・
            現実との狭間のような世界、そこに私は居た。

     3時過ぎの博物館の研究棟2階、今日のお楽しみの序章は始まろうとしていた。
 「野の花万華鏡」はIさんの用意して下さったキット。筒にまく紙は沢山の中からお気に入りの
          ものを選び、丁寧な指導の元、マイ万華鏡の出来上がり。

      出し入れできるもので、色とりどりの素材を入れては「うわ~凄い!」
          「これ見て見て綺麗~・・・」 と部屋中、一気に弾けた。えぇ 
             「順番に送ろう」と色々な人のものを見比べては「わ~、凄いね」

     200911241656000.jpg     200911241548000.jpg     200911241547000.jpg
     マイ万華鏡         具・お花編          具・秋色編

   200911241550000.jpg  200911241651000.jpg  200911241647001.jpg  200911241644000.jpg  200911281113000_20091128112316.jpg
  
         携帯カメラでこんな風に写せました。(全てクリックで大きな画像になります)

       いつの間にか・・・外は闇に包まれようとしていた。
 配られた「宮沢賢治さんを楽しむ会」の”ステーションパスポート”を手に外へ出て見ると・・・「エ~ッ、ナニ~?」1階の芝生に目をおとすと星座のキラメキがありました。オオイヌ座・オリオ
ン座・ふたご座などが色違いの蝋燭の炎となってチラチラとまるで星が瞬いているかのようです。
           さあ、今から星めぐりの旅立ちです。
      万華宮を出発し、星座を近くで楽しんだ後は天母夜(アンモナイト)
       へと続きます。さらに光に導かれ、水晶山で神秘的な光に触れます。
夜の館内の本学舎へ入り、賢治さんの部屋でその時を待ちます。ざわざわと話しているとふいに後方
        から透き通った声が聞こえて来ました。シーンと静まり返りました。
 
             「銀河鉄道の夜」 の朗読の始まりです。

          思わず目をつむり、その世界に浸ります。 
      心地よい声は賢治さんの世界へとグングン誘ってくれます。

     朗読の声の間には息を飲むのも音が聞こえてきそうな静寂がありました。

    200911241657000.jpg   200911250215000.jpg   200911241705002.jpg   200911241705003.jpg   200911241711000.jpg
                           星座の灯     万華宮      天母夜

        長い朗読を終え、「フワ~ッ・・・」という空気が流れました。

   シーンとした後の拍手・・・・・   みんなで共有したとっても素敵な時間でした。

    まだ気持ちが高ぶって余韻の残る中、田貫湖の休暇村へ向かいました。

 食事を戴きながらも、溢れるばかりの感動と抱えきれない程のみんなの思いがよりそっています。

 少人数ですが、物作りに携わる方など魅力いっぱいの参加者が多く、改めて素敵な枠の一角に居ら
       れる幸せをかみしめていました。 そんな時間にも限りがあります。 
            思いを残しながら幕が閉じられました。

      また、こんな魅力的な時間を共有できたらどんなに素敵な事でしょう。 

  何度言葉に出しても足りませんが・・・みなさん、ありがとうございました。 感謝です!



comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる