お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

中央公園の秋

    26日、相方のお供で1時間ほど時間つぶしをする事になり、久しぶりに中央公園を訪ねた。
風になびく10月桜を目にとめ、橋を渡るとナンキンハゼの実やスダジイのドングリが転がっていた。
     葉っぱも色々に紅葉していてなかなかのもの・・・ 紅葉「これはクラフトに使えそう・・・」

   DSCN9440_01.jpg    DSCN9441_01.jpg    DSCN9443_01.jpg    
      10月桜          ナンキンハゼの葉と実       スダジイ

    ハンテンボク(チューリップツリー)の実も芝生の上に転がっていた。
   種がバラバラになるとカエデの実のようにクルクル回りながら落ちてきます。 
  葉っぱのいっぱい残っているものや、葉が落ちて寒そうなものまで、色々です。

    DSCN9449_01.jpg    DSCN9453_01.jpg    DSCN9457_01.jpg
     ハンテンボクの葉と実      紅葉した葉      ちょっと面白い角度で

 クスノキやケヤキの樹形を楽しみながら、公園内にいる人たちの「人間ウォッチング!」
3才ほどの女の子が噴水の前で泣いています。視線の先を辿ると乳母車を押したお母さんが
 待っています。 自分の主張を通そうとするのも、待つのも・・・お互い我慢だね。
   木の実を拾っている横ではジョギングパンツで1周・2周しているお父さん。
芝生で親子3人ノンビリしている姿も微笑ましい。 1歳位の女の子がハイハイしてこちらに
 向ってきます。目が合うと「二コ~ッ」 思わず 「可愛い!」 孫と同じ位です。 きゃー
  東屋へ来ると3~4人がビールを片手に談議中。色々な楽しみ方があるんだね!
 ハトやカラスもノ~ンビリ餌を探しながら飛んだり地面をつついたり・・・・・

    DSCN9447_01.jpg    DSCN9458_01.jpg    DSCN9455_01.jpg
   カクレミノの形も色々    ケヤキの樹形はスッキリ  噴水の虹と泣く少女 

        もう少しゆっくりしたかったのに・・・携帯が鳴りました。
         相方一人ではないので、急ぎ事務所へ向かいます。
  相方は30キロのお米を抱えた後、ぎっくり腰になったので今日は運転手でした。
         (*ただいま内服薬とシップで回復中です!)

            池の周りも紅葉が綺麗です! 

    DSCN9461_01.jpg    DSCN9462_01.jpg    DSCN9465_01.jpg

         紅葉真っ盛り・・・・・     富士山も見える筈ですが・・・雲の中


                  お~っと、急がなきゃ・・・
      

    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No Title

宮沢賢治、中央公園と、内容濃いレポ有難うございます。 本当に楽しい毎日ですね。
ご主人、腰、お大事に!

サモアッチ | URL | 2009/11/30 (Mon) 00:21 [編集]


よく管理された公園ですね

 虹色の扇とハゼの実、広い公園で独り遊びしている姿が
彷彿と浮かんできます。
今でもこの実から 蝋をとる人がいるのでしょうか。

 相方さんをお大事になさってください。

俄歩人 | URL | 2009/11/30 (Mon) 10:35 [編集]


No Title

         サモアッチさま

 中央公園は駐車場近くにはバラ園もあり、市民プール跡なので結構広めの、
いい公園になっています。
観察会も時々行われている市民の憩いの場所です。
お陰さまで相方の腰は快方に向かっています、ありがとうございました。

 賢治さんの朗読会は、内容がドンドン膨らみどんなに皆をドキドキさせようか
仕掛けをいっぱい準備してくれた博物館のスタッフ、それに呼応された参加者の
皆さまのお陰でした。 幸せをいっぱい貰った気がしました。

キレンゲショウマ | URL | 2009/11/30 (Mon) 13:05 [編集]


No Title

         我歩人さま

 遊ぶのが大好きなので、何処で時間が出来ても退屈しません。
さすが我歩人さん!ナンキンハゼが和蝋燭に使われていたのをよくご存じ
ですね。
私は茶人をご主人に持たれる仲間から伺って初めて知りました。

相方も随分楽になって薬を飲むのを忘れるほどです。
ご心配いただき、有難うございました。

キレンゲショウマ | URL | 2009/11/30 (Mon) 13:14 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)