12月の砂金掘り

           誘って戴いて・・・久しぶりに砂金掘りに行って来た。
          宵っ張りなので朝は苦手だが、出掛けるとなると話は別! 顔
  いつもお世話になっている砂金師匠と博物館のメンバー3名の合計5名で、とある川へ向かった。

            みんなカッパに長手袋を接着した冬対応スタイルだ。 
 私は・・・と言えば、いつものように素手で勝負! というか、かなり無鉄砲なもので、皆に呆れられて
               いる。でも掃除をしても何をしても、手袋は苦手。手書き風シリーズ29顔4 
            こんなスタイルは私だけらしいが、まあそれもいいだろう。 にこっ

目的の川に着き、それぞれ自分の見つけたポイントに散らばって行った。今日は大カッチャ&バール
を忘れてしまった。 「車に入っていたよな~」と確認を怠った罰。 「いいよ皆のを使えば・・・」と
                           優しいお言葉・・・キラキラ感動

     「ここら辺がいいかな?」 場所を決め、さっそく箱メガネ?で水中を覗き込む。
袖をまくりあげ、「いらない砂利を除いて~っと・・」お~手をこれ以上水中に延ばせば濡れてしまう。;
      ここで小カッチャ(スコップ様のもの)の出番です。 せっせと石をどけます。
「おっ、基盤岩が見えて来た。金属も見える。石をどけると裏が赤茶けているなあ、当たりかも??」素材屋405番地-heart2

 この時点で腕の寒さは余り感じてない。 (この辺に溜まって無いかなあ・・・)ヘラを使って煽ぎ
       小砂利を除けようとするが、肝心の砂金までが動いてしまう。
(う~ん・・・)(こちらはどうだ?)(・・・)そんな事が何度かあって「エ~イ、吸ってしまえ」 
          っと、戴いた師匠手作りの道具で砂金入りの砂を吸いこみます。
      それを皿に取り、パンニングをしていると「ヤッパリ!」 
               砂金が何粒も砂鉄に混じってパンニング皿に残っています。

    2回目、同じようにパンニングすると、小判型のちょっと大きめのものが2粒他の砂金の上に
                   乗っかっています。
      思わず 「ムフッ」と声が出てしまいました。一番大きなものは片面黒くなっていたので
            砂利と間違って捨ててしまう所でした。 「ふ~、用心用心・・・」

手を見ると赤くなっていましたが、それ程苦にもなりません。砂を吸っていると接続が甘かったのか
先端部が外れてしまいました。「イケナイッ!」 慌てて下流へ振り向いたら右半身が「ジャボ~ン!」
     瞬く間に水が浸入です。 でも「パイプの先、パイプの先・・・」と目は水中です。
下流へ探しに行きましたが、引っかかっている様子もありません。 Kさんが気付いて探しに行ってくれ
ましたが・・ (あ~あ、せっかく貰ったのに・・・ よし、教えて貰って自分で作ってみよう・・ )
  と気を取り直し、(でももう1度上を探してみよう)と上流へ向かうとKさんが「あったよ!」と
持って来てくれました。「うわ~良かった。ありがとうございました!」(2度も探したのになあ・・・)

                   神様に見えたKさんでした! 星×2 

              みんなお昼も忘れて砂金掘りに夢中です。
       私も少しだけ場所を移動して再開しました。 その場所もポツポツと採れます。
 そんな時間も過ぎて行き、車へ戻り着替えをした後、遅いお昼にしました。 ウェダーを脱ぐ時寒さが
急に増して来ました。ズボンも靴下も下着もみ~んなびっしょりです。 ちょっと震えながらガスで汁を
              温め喉に流しました。 「ヤレヤレ・・・」

          「帰りは温泉に寄って行こう」と言うので、 「やった~!」

 温泉に浸かっても、体に氷のガードが掛かったようでなかなか温まりません。 いつもならのぼせる
  ほど浸かってやっと全身の氷が解けたようでした。 (早く出ないと待たせてしまうなあ・・・) 
    と思いつつも「もうちょっと、もうちょっと・・・」とノンビリしてしまいました。 

                  (あ~、いい気持ち・・・)

                気がつけば写真がありません。

       帰宅して、今日の収穫品・お世話になった道具たちに登場して貰いました。
           収穫品はなるべく多そうに見えるように写しました。

    DSCN9522_01.jpg    DSCN9520_01.jpg    DSCN9517_01.jpg
        今日の収穫      箱メガネ・パンニング皿      師匠手作りの道具2点   
                   小カッチャ(柄は義兄が取付)      小道具

           
            今日は幸せいっぱいの砂金掘りコースでした。

              皆さん、ありがとうございました 

comment

管理者にだけ表示を許可する

No Title

寒さなんて、へっちゃらなキレンゲショウマ様のご活躍振りですね。
収穫もたんまりと。 これじゃー、病みつきになる筈です!

No Title

       サモアッチさま

 久しぶりの砂金掘り・・・人が見れば「寒いのに水に入り何やってるん
だろう?」と奇人扱いですよね。

でもやり始めると面白いです。光るものを見つければより楽しくなるし・・・
寒さも吹き飛ぶ・・・と言いたい所ですが、流石水の侵入はきついです。

No Title

子供のころ兄と一緒に砂金採りをしたこと思い出しました。
こんなすぐれもののお道具はありませんでしたが。
とても懐かしかったです。

No Title

             full moon さま

 そんな早い時期に砂金掘り体験されていたのですか? さすがですね!
地学にも意欲満々のお兄様だったようですから・・・
こちらの道を進まれてもきっとご活躍された事でしょうね。
砂金道具は、色々工夫し、手作りされていて、感心してしまいます。

ご兄弟で楽しまれている様子を思い浮かべると、とても微笑ましく
心が温まります。いい思い出を下さいましたね!
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる