FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

我家の鉱物標本箱 その6

2009/12/08 20:00 ジャンル: Category:岩石・鉱物・砂金・地学
TB(0) | CM(2) [Edit]

           我家の鉱物標本箱 (1-7) ケースは少し大きめのサイズが多い。
 中でもお気に入りは、山梨県竹森の水晶山の小さな水晶(SiO2)がいっぱい付いた「こぶし大」の
クリアな結晶。元々は倍ほどの大きさだったが、いい所を取り出したもの。どうやって割ろうと?
        と思っていたら、今はもう会う事の出来ないNさんが成形してくれた。
     笑顔に会うとホッとする存在だったNさん。この石を手に取るたびに思いだす。

伊豆の河津鉱山で採集した「イネス石」のピンク色はとても可愛い。放射状の結晶も見ごたえがある。
マンガンとカルシウム珪酸塩鉱物で、ずっしりと重さを感じる石だ。ハンマーで叩いても粘り強く
      なかなか割れない。sn 終いにはこちらの腕がだるくなって根負けする。

    DSCN9181_01.jpg    DSCN9184_01.jpg    DSCN9192_01.jpg
       1-7 標本             水晶              イネス石

     手に取り、指で弾くといい音のするサヌカイト。 これは四国香川県で産出したものだ。
香川県内でも数か所産地があり、この石を使い、手を余り加えない自然に近い楽器にこだわっておら
れる方。また、より楽器として、芸術作品としても見ごたえのある作品(楽器)を数多く作られている
方もあり、これらの音色には圧倒されてしまう。 CDも何枚か発売されている。

ただ、この標本箱の石はちょっと違って、ウサギに似た形をしている。風化により彫刻品と思えるよう
    な形のサヌカイトを多く収集されている方がいて、これはその方から戴いたもの。
 風鈴なども作っておられ、次々と石に占領されては、家を建てられ3棟の室内と外には所狭しと色々
なタイプのサヌカイトが並べられていた。 絵画のようなサヌカイトも多くあり、ため息が出てしまう。
残念ながら持主は既に他界されてしまったが、収集品が散逸せず、大切に守って欲しいと願っています。
購入品で色が気に入っている「ブルーレースカルセドニー」はアクセサリーなどにも使われている石です。
        カルセドニーとは玉髄の事で、アフリカ ローデシア産とのこと。
       マンガンが染み込んで出来た模様の「しのぶ石」はイネス石と同じ産地。

    DSCN9187_01.jpg    DSCN9185_01.jpg   DSCN9194_01.jpg
   サヌカイト(サヌキの石の意)  ブルーレースカルセドニー    しのぶ石

 アップルグリーンの色をした「アガード石」は銅の砒酸塩鉱物だとか。これも戴きものです。
      カナダのお土産のピンク系の花崗岩もこちらのケースの住人?です。

         DSCN9196_01.jpg       DSCN9189_01.jpg
            アガード石               花崗岩


                  時々取り出さないとネ・・・・・

             懐かしい人たちが思い出されて良かった・・・・・ぽっ



No Title
石の世界も凄いですね。 嵌ったら、大変そう。

でも、何でもよくご存じで、感心させられます!
[ 2009/12/08 23:57 ] [ 編集 ]
No Title
       サモアッチさま

    こんばんは!
石も難しいです。 私は手元にある石を整理しなきゃ・・・と教わったままの
分類をし始めているだけで、頭には全く残らないのが悩みです。 
でも石を手に取る事により、その時の様子が目に浮かび、心がホッコリして来ます。
[ 2009/12/09 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム