お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

我家の鉱物標本箱 その7

         (1-8ケース)の住人たちも、少し大きめの石達である。

     鉱物採集の楽しさを教わって、まだ初めの頃に伊豆の海岸で収穫したものが3点。
その中でも逸品が、直径1cm程のボール状の「輝沸石」(Heulandite)。「セラドン石」の空隙の
中にちょこんと鎮座している。 「モルデン沸石」はハンマーを振り下ろした石の中からフワフワ
の毛のような針状の結晶が目に飛び込んできたもの。思わず心の中で 「やったー! 絵文字名を入力してください

    DSCN9197_01.jpg    DSCN9201_01.jpg    DSCN9205_01.jpg
      1-8ケース            輝沸石            モルデン沸石

 香川県はかつて讃岐(サヌキ)と呼ばれていた。ここではサヌキ + 石(ギリシャ語のリトス)から
      サヌキの石と言う意味で「サヌカイト」と呼ばれる石が産出する。
            むかしは石器としても使われたようだ。
1300万年前の火山噴火によって出来た「古銅輝石安山岩」で、とてもいい音がするので「カンカン石」
               とも呼ばれている。(鉱物標本箱その6にもサヌカイトあり)
      (富士宮にある奇石博物館の解説コーナーで石琴の音を聞く事が出来ます)

左は音の出る石から薄片を作った残りの物。中央はしのぶ石と呼ばれるタイプ(シダのような模様に
     見えますが、化石ではありません)、右は朽ち木状風化によるタイプのもの。

   DSCN9199_01.jpg    DSCN9203_01.jpg    DSCN9198_01.jpg
         サヌカイト1      サヌカイト2(しのぶ石)     サヌカイト(朽ち木状風化)

     ピンクの混じった石は長野県産の「バラ輝石」(Rhodonite)でマンガンの鉱物だ。
            これは数年前に石の師匠、Kさんから戴いた物。

40年以上前に戴いたピンクの石が手元にある・・・後になってこれが Rhodonite である事を知った。
                   とても懐かしい石だ jumee☆faceA5

                    DSCN9202_01.jpg
                       バラ輝石

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

お早うございます。
輝沸石やモルデン沸石・・伊豆の海岸にこんな石の見つけられるところがあるんですか?
鉱物採取も楽しそうですね。植物探索も鉱物探索も行き止まりの無い趣味で良いですね。

やまぶどう | URL | 2010/01/23 (Sat) 08:34 [編集]


No title

         やまぶどうさま

 はい、10年ほど前はとてもいい結晶が見つかりました。
今でも大物狙いでなければ楽しめるんじゃないでしょうか?すぐ近くでは銀黒なども
拾えて、その中に金がキラッと光っているのに出会えるかも?です。

 色々なものが目に入ると、出歩くのが楽しくなりますね。
お子様も興味がおありのようですので、ご一緒に楽しめますね。
毎日孫相手にマゴマゴしていますので、返事が遅くなってごめんなさい。

キレンゲショウマ | URL | 2010/01/25 (Mon) 00:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)