FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

再度 浜石岳へ

2009/12/15 23:52 ジャンル: Category:観察会
TB(0) | CM(4) [Edit]

   今朝はちょっと泣き出しそうな空模様。  う~ん、残念! 富士山は見えないかなあ?・・・
      下見の後、2日置いて、観察会の本番です! がっ・・・・・人が少ない・・・ 悲しい 

一緒に下見をしたYさん、会員のMさん、野草&クラフト達人のグリーンさんと私の4人で車1台に乗り
                     出発です。
  今日は青少年センター下の大駐車場から浜石岳へ登り、西山寺地区に下山する事にしました。

 3人を駐車場へ送った後、下山口へ車を回しに急斜面を下ります。途中、2台の車とすれ違いました。
バーベキュー広場へ車を置かせて戴き、頂上まで5.8キロ160分の標識を確認し、ミカン畑の間を登っ
 て行きます。登るにつれ眼下に望む駿河湾・ちょっぴり顔を出した富士山が大きく広がります。
        日当たりのいい山際では、春のお花が顔を覗かせていたり・・・・・

    DSCN9838_01.jpg    DSCN9840_01.jpg    DSCN9956_01.jpg
       ハハコグサ          キュウリグサ           ホトケノザ                 

          DSCN9841_01.jpg         DSCN9951_01.jpg
              ハルシオン             ヒメオドリコソウ
    
秋のお花の居残り組やフユイチゴ・ハナミョウガに混じってヒヨドリジョウゴなどの実も目に付きます。

    DSCN9848_01.jpg    DSCN9863_01.jpg    DSCN9836_01_20091215220523.jpg    
        ヤクシソウ         ヤブレガサ             ソバ

    DSCN9903_01.jpg    DSCN9849_01_20091215221547.jpg    DSCN9906_02.jpg
       ツルリンドウ          ヒヨドリジョウゴ       オオバギボウシの実

先発隊は11時前には頂上へ到着しました。 会長のY先生も都合をつけて車で駆けつけられました。
           絵文字名を入力してください  先程すれ違った1台はY先生だったようです。 

 写真を撮りながら追っかけている私はまだ林道上です。 ちょっと急がなきゃ・・・・・けむり
と思いながらも、山道に入ると円礫を含んだ浜石層群の塊が転がっているのでしゃがみ込み・・
     「イヤイヤ・・」と思い直してからは快調に進みます。 (やればできるじゃない~)

    DSCN9853_01_20091215234719.jpg    DSCN9860_01.jpg    DSCN9887_01.jpg
      ここから樹林帯へ      600万年前海底で堆積     頂上からの富士山

頂上直下で、下ってくる先発隊と合流しました。(意外と早かったね~、道草食ってた割には・・苦笑 )
せっかくだから頂上まで足を伸ばします。皆で引き返そうとしてくれたのですが、先に行って貰います。
   曇ってはいるものの、頂上からは富士山も駿河湾も伊豆半島も見る事が出来ました。
   モグラさんも登山者の足音を聞きながらあっちへこっちへ移動しているようです。

     DSCN9886_01.jpg     DSCN9875_02.jpg     DSCN9877_01.jpg
       三保半島           モグラさん一仕事       愛鷹の山並も雪が少し

  浜松から見えられていた中の一人が「病気で半身不随になっていたんです。でもここまで回復し、
皆がゆっくり一緒に登ってくれるのでまた楽しめるようになりました」と仰っていました。
私も「頑張られたのですね」と心から一緒に回復を喜びました。「またどこかの山でお会いできると
いいですね」と言葉を交わし、お見送りしました。とっても柔らかく温かな笑顔が印象的な方でした。
             清々しい風が心の中を吹き抜けました。 顔(きらきら)

    12時の鐘が鳴りました。 さ~て、みんなを追いかけなきゃ。「タッタッタッ・・・」 アイコン名を入力してください

 30分程すると追いつきました。 グリーンさんとヒノキの実を拾ったり・・・ 休憩中に女性陣は
   フユイチゴの収穫に精を出します。 時々つまみながら・・・ 「美味しいねえ~・・・」 

        西山寺への分岐まで来ました。少し道が荒れています。 
杉林・ジャングルのような林が続きます。 「え~、これ何?」 との声に顔を向けると・・・・・
          「うわ~、凄いね!」 「痛そう・・」 手書き風シリーズ32顔7  凄い光景です!

    DSCN9926_02_20091215234406.jpg    DSCN9925_01.jpg    DSCN9919_01.jpg
   針金が道沿いの杉(何本も)食い込み、切断し、木は再生している。 ジャングル?

   「どうやったらこんな風になるの??」  収穫したイチゴは・・・明日のヨーグルトに かお

    DSCN9931_01_20091216004303.jpg    DSCN9932_01.jpg    DSCN9962_01.jpg
          ?                ?        粒々は気になりません。美味!

               あ~あ、長い話になっちゃったね・・・・・ アップロードファイル
  

No Title
先残りと、気の早いものまで、色々な花と出会いましたね。 観察力さすがです!
[ 2009/12/16 12:56 ] [ 編集 ]
一人で大活躍
「車1台だけでA地点からB地点にトレッキングする」計画には驚きです。
浜石岳の山頂直下まで行って、仲間を下ろし、登山口まで戻って車を駐車し、約1時間45分の登りを仲間を追いかける。全く信じられないことです。
話は変わりますが、浜石岳の山頂でお会いした浜松から来られた下半身不随だった方との出会いのお話は、私もグットきました。
[ 2009/12/16 19:33 ] [ 編集 ]
No Title
        サモアッチさま

 何と言ってもハナミョウガとフユイチゴの多さにはビックリです。
    陽だまりでは春のお花は結構咲いていますよ。
[ 2009/12/16 22:29 ] [ 編集 ]
No Title
          アウトライダーさま

 仲間とは帰りの途中で会えればいいな・・・位に考えていたので気楽
でした。それより違う道を歩ける楽しみの方が多かったです。

頂上ではホンのちょっとの触れ合いだったのですが、語りかけてくれたお顔
にホッとし、自分の事のように嬉しかったです。
人との関わりは、人の心を優しくしてくれます。

目標があると、人は頑張れるものですね。 
[ 2009/12/16 22:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム