お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

2010年の山の始まり・・・

               あけましておめでとうございます!  
              
                   本年もどうぞよろしくお願い致します。


 年越しをして、1時間余りの仮眠の後、予定していた本栖湖の脇に位置する 「竜ケ岳」へ向かった。
     一昨年正月3日に 「ダイヤモンド富士」に出会い、「あの感動をもう1度・・・顔(きらきら)」 と。

  相方は麓で待っているとの事で、4時過ぎに駐車場を出発。 ガッ! 駐車場にはいっぱいの車。
      バスも駐車していて、みんな出発の準備中。 jumee☆surprise8  こんなに登ってるの?

 気を取り直して歩き始めた。 ジグザグ道を、時折前の人を追い越しながら優しく降り注ぐお月さまと
富士山を眺め高度をあげて行く。 1時間ほどで東屋を通り抜けたが、ここでも日の出を待っている人が
               カメラを据えてその時を待っていた。

  結構若者たちのグループも多く、賑やかだ。 「そうか、この雰囲気は夏の富士山と同じだ・・・」
        気軽に声を掛けてくれるので、それに答えながら頂上を目指した。

         新年1       DSCN0298_01.jpg
                               手前はヘッドランプの灯り

      頂上近くになる頃から足元は雪で少し滑りやすくなっていた。 風も出てきている。
駐車場で-7°だったが、今どの位だろう? 歩き続けている内は少し厚着をしているせいもあり、
うっすらと汗ばんでいるが・・・ だだっ広い丘を過ぎ、6時前に頂上へ到着。時折風が強くなってきた。
 頂上ではテントも何張りかあり、30名ほど?の人がまだ薄暗い中、寒さに震えながら陽が昇るのを
 待っていた。 上着を着込み、寝袋に包まって休んでいるといつの間にやら人の数が増えている。

    DSCN0315_01.jpg    DSCN0319_01.jpg    DSCN0323_01.jpg
       南アルプス方面        毛無山・雨ケ岳          まだかな?

       星が薄くなり始める頃、振り返ると南アルプスが少し赤く焼けて来た。
 7時頃寝袋をしまい、周囲の景色を楽しむことにした。 「この辺で写真を写そう・・・」と足踏みを
しながらの寒さ対策。富士山の周りは今にも太陽が昇ってきそうだが・・なかなか姿を現してくれない。
南アの赤焼けが薄くなり、毛無山・雨ケ岳に太陽が掛かるともうすぐダイヤモンド富士が見られる。
           上部は少し雲がかかっている。 大丈夫かなあ?・・・
 7時45分を過ぎるとみんなざわめき始めた。 (いよいよだ! にこ
   目の前が眩しくなったと同時に光が入って来た。 バシャバシャというシャッター音・・・
        「いいなあ・・・」 「やっぱり見る価値あるよなあ・・・」 の声。

( いい場所だと思ったのだが、もうそろそろ・・と言う頃になると笹を掻き分け前には人が・・)


    DSCN0328_01.jpg    DSCN0348_01.jpg    DSCN0367_01.jpg
     朝焼けの南アルプス       もう少し・・・          ダイヤモンド富士

見回すと、広い頂上には人がいっぱいです!帰り、同じコースでは渋滞に巻き込まれ動けなくなります。
   相方に連絡をして、根原地区へ下りる事を伝え、端足峠(はしだとうげ)へ下ります。
  以前は急階段の登山道だったのですが、いつの間にやらまき道がつけられていました。
ここから前へ進むと雨ケ岳(今年は毛無山から雨ケ岳をお花を見ながら山行予定)右に下ると本栖湖、
          左へ下りると東海自然歩道を経由し、県境&根原地区へ。
     9時半に139号線沿いの待ち合わせ場所に到着し、2010年の初山登りを終えました。
            (いつもながら・・・ありがとう! 福助

    DSCN0376_01.jpg    DSCN0387_01.jpg    DSCN0381_01.jpg
      端足峠へ向け下山      眼下には本栖湖        貯水槽の淵へ下る

      *今年も機会を見つけて山歩きをしなくては・・・体重もちょっと減らして・・・ ファイト

        

      

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年も楽しみにしています

せっかくいい位置を確保して、ダイヤモンド富士を撮ろうと思っていたのに・・・
写真の中に、何人もの人の頭が入ってしまいましたね。
もう少し気使いが欲しいですね。
いつもながらの、優しいご主人には関心するばかりです。
今年は、私がその役を担ってもいいですよ。
今年も、素敵な写真と名文を楽しませていただきます。

アウトライダー | URL | 2010/01/02 (Sat) 11:43 [編集]


No title

新年早々のダイアモンド富士、素晴らしいの一言です。

来年は、少し場所を変えて人の居ないところが良いですね。 でも、クマが居たりして!

サモアッチ | URL | 2010/01/02 (Sat) 14:01 [編集]


No title

         アウトライダーさま

 すぐ前に三脚を立てられ移動した後だったでがっかりでしたが、諦めました。
隣の人が注意していましたが、空しい反応でした。
やっぱり混雑する所へは行かないに限りますね。

 放浪主婦につきあってくれる相方にはいつも感謝です。
優しいお言葉をありがとうございます。 今度、この辺りの山並を
歩きませんか?

キレンゲショウマ | URL | 2010/01/02 (Sat) 21:02 [編集]


No title

        サモアッチさま

 あまりの車の多さに、一瞬やめようか?とも思いましたが、せっかくだから・・・
と登ってみたのですが・・・ 「やっぱり!」
139号線沿いの富士山が見えるポイントには多くの車が駐車していましたよ。

 今度どこかいい所を探しましょう。 ただ1日にはなかなか出掛けられませんが・・・

キレンゲショウマ | URL | 2010/01/02 (Sat) 21:11 [編集]


祝 新年

新年明けましておめでとうございます。

「キレンゲショウマ」さんという粋なお名前と、山系、自然観察系の記事にひかれまして、度々お邪魔しておりました。

ダイヤモンド富士と朝焼けの南ア。
正月そうそう素敵な絵を拝見でき、うれしく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

yosi | URL | 2010/01/02 (Sat) 23:26 [編集]


No title

         yosiさま

 あけましておめでとうございます!
新年早々、初コメントをありがとうございました。
お名前に記憶があるなあ・・・と思っていたら、私もそちらにお邪魔しておりました。
あまり出掛けられない地域の紹介が多いので、とても楽しみです。 
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 もう少しましな写真・・・と思いましたが、どうも気合が入らずこんなものばかり
でした。もっと丁寧に撮らないとダメですね。反省です。

キレンゲショウマ | URL | 2010/01/03 (Sun) 11:23 [編集]


おめでとうございます

素晴らしい初日でしたね。
私たちにも感動をありがとう。
相方様にもお礼申しあげます。
年越しは同じ場所にいたようですが
その後の初日の迎え方随分ちがっていました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

full moon | URL | 2010/01/06 (Wed) 09:04 [編集]


お邪魔します

去年念願の登山デビューを果たしたばかりの
私にはなんとも憧れる景色です!!感動しました、
有難うございますe-466
いつか絶対私もホンモノを見にいきます!!

広野浅子 | URL | 2010/01/07 (Thu) 09:10 [編集]


No title

full moonさま

 あけましておめでとうございます。
同じ場所で青白く浮かぶ富士山やまん丸のお月さまを眺め、鐘を突いて、
年末&新年を迎えておられたのですね。
節目として、この行事はとても有り難いですね。

 色々な催しや素敵なサンタさん登場などいつも興味深くまた、微笑ましく
ブログを楽しませて戴いています。

娘に男の子が生まれ、1ケ月程は嬉しくも忙しい日々が続きそうです。

キレンゲショウマ | URL | 2010/01/08 (Fri) 00:01 [編集]


No title

        広野浅子さま

 あけましておめでとうございます!
富士山の周辺は場所と時を変えて、色々な場所からダイヤモンド富士
を見る事が出来るようです。
是非、大切な方とご一緒にご覧になって下さいね。
山歩きもお二人のペースでノンビリ楽しんでいって下さいね。
嬉しいコメントを有難うございました。

キレンゲショウマ | URL | 2010/01/08 (Fri) 00:14 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/10 (Sun) 16:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)