FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

久しぶりに雪の越前岳へ

2010/02/04 20:48 ジャンル: Category:富士山&周辺の山歩き
TB(0) | CM(4) [Edit]

             2月3日・・・山へ向かうのは1ケ月ぶりのこと。
 
前日、周囲を見回すと、どちらを向いても山は一面雪に覆われていた。 「山・に・行・き・た・い!」

  とは思いつつも、用事が入り無理。 (明日(3日)午前中ならどうにかなりそう・・・)
       行き帰りの時間も考えると、やっぱり 「越前岳だなあ・・・」

  出発は少し遅くなり、十里木の登山口からの出発は8時45分。 この冬初めての雪の山だ。
 雪は軽く、適度に踏まれているのでアイゼンはリュックに閉まったままでの出発。登山口は20㎝
    程の積雪だった。 太陽の光が雪の表面で反射してキラキラと宝石のようだ。

 最初の展望台から振り返ると、早くには見えていた富士山もだいぶ雲に覆われて来ている。
           遠くに目をやると、南アルプスの白さが際立っていた。
          眼下のこどもの国・ゴルフ場も静かに雪に包まれている。 

    DSCN0991_01.jpg    DSCN0992_01.jpg    DSCN1001_01.jpg
     雲のかかった富士山       南アルプス方面         少しだけアップ

  馬の背の展望台へ着くと2組の先客があった。 途中、道を譲ってくれたので先へ進んだ。
 ツルウメモドキの赤い実は既に小鳥のお腹に収まり周囲のオレンジ部分はお花のように可愛い。
  ミヤマシキミ?やコウヤボウキも雪の下・・。 コアジサイも重そうに雪を支えている。

    DSCN0999_01.jpg    DSCN1005_01.jpg    DSCN1018_01.jpg
      ツルウメモドキ          ミヤマシキミ?         アブラチャン

  1時間余り歩き、急斜面を過ぎて、段々左手が狭まり尾根が合わさる頃になると頂上も近くなる。
2ケ所の展望場所を過ぎると右手に勢子辻からの道が合わさる。10年近く前に先輩のIさん・M代さん
     と歩いた道。 今年はお花を見ながら久しぶりにこのコースを歩いてみよう・・・


    DSCN1008_01.jpg    DSCN1013_01.jpg    DSCN1020_01.jpg
       キノコと雪           眼下に富士市         勢子辻への分岐

   ブナ・アブラチャンの奥には緑色の葉をつけた木が見えている。 ヤマグルマか?・・・
 斜面がさらに緩くなってほどなく頂上へ到着。  でも・・・残念!  周りは真っ白! 

    DSCN1030_01.jpg    DSCN1031_01.jpg    DSCN1037_01.jpg
        頂上周辺1          頂上周辺2          雪の下のアセビ

    先客が一人。 リュックを下ろし、コーヒーとレンジで蒸かしてきた鳴門金時を頬張る。
 「うん、美味しい!」時折霧の流れで地元富士市の街が見えてくる。 単独・先程道を譲ってくれた
     5人組の人達も登って来た。11時まで休憩し、午後の用事に向け下山を始めた。
  
       下山開始直後「シャラシャラ・・」と透き通った音が聞こえて来た。 
 立ち止り耳を澄ますと細かい雪が木から落ちて来ているようだ。 暫し目をつむり音を楽しんだ。
      「さて急がなきゃ・・・」 途中3組ほどの登山客とすれ違った。
  この雪では下りもアイゼンなしで大丈夫・・・。  快適に下り、50分ほどで駐車場に到着。
   親子3人で雪投げをし、遊んでいるのが微笑ましい。 広場では雪だるまが2体迎えてくれた。

    DSCN1019_01.jpg    DSCN1045_01.jpg    DSCN1048_01.jpg
      所々ウサギの足跡      雪の下はササ藪        下りた道を振返る


         久しぶりの山歩きに心地よい疲れを感じ、我家へ向かいます。
           
                   次は???
    

No title
久し振りの山便り、そして、たっぷりの雪、羨ましいです。
雪の下の植物たち、春の訪れをじっと待っているのでしょうね。
さあ、次はスノーシューかなあ?
[ 2010/02/04 23:55 ] [ 編集 ]
ふわふわの雪
富士市内から見ても、越前岳の雪の様子は良く分かっていました。しかし、登り始め辺りは凍結しているかと思っていましたが、ずぅーと、ふわふわの雪だったんですね。
ところで、越前岳駐車場までの道路の、雪と凍結の状況はどうだったでしょうか?
[ 2010/02/05 08:02 ] [ 編集 ]
No title
        サモアッチさま

 やっと雪を楽しむ時間を持てました。
早くお花たちと対面したい所ですが、あとしばらくの我慢です。

さすが鋭いですね~、ウィークデー観察の下見を兼ねて側火山の大室山を
相方とスノーシューで歩く予定です。
[ 2010/02/05 18:13 ] [ 編集 ]
No title
       アウトライダーさま

 雪が降って日が経っていなかったので雪の状態はとても良かったです。
でもみんなちゃんと4~10本のアイゼンを装着していましたが・・・
土・日に多く踏まれると滑りやすくなるでしょうね。
登り口で20㎝ほど、頂上付近は50㎝位はあったようです。
 道路の方は除雪済みで、早朝・深夜の凍結以外は大丈夫です。
今日、箱根越えをしましたが道路はOK、いい雪景色でしたよ。
[ 2010/02/05 18:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム