お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

田舎での寄り道 その1

   1週間、四国の山の麓で過ごしていた。  朝も・・夜も・・ 体に突き刺さるような寒さだ。

                   こんなに寒かったかなあ・・・・・?

 ちょっと外へ出てみると、オオイヌノフグリやホトケノザが顔を出し、この寒い地にも春の兆しが!
         洗濯干し場では黄色い福寿草が日向ぼっこをしている。
雪が降ったので少し高度を求めて車を走らせたのだが、残念! 雪は高い山の上にホンの少し・・・
  谷あいではフキノトウが顔を出し、枝の先まで地衣類に覆われた桜の木はサルオガセまで
         身にまとっている。 よっぽど住み心地がいいのかなあ・・・・・ 

    DSCN1409_01.jpg    DSCN1422_01.jpg    DSCN1413_01.jpg
        フクジュソウ        フキノトウ           桜に着いたサルオガセ

   幼い頃を過ごした周辺の畑は父の植えた木々で春になると花が咲き揃う。
その果実は90%以上猿たちのお腹に収まる。 昨年まで被害の無かったミカン類も今年は木の下に
皮の残骸を残すのみ。 残りをもいでみるとまだ早いものの味の濃い美味しいミカン(小夏)だ。
葉を落としたイチョウも手足をいっぱい伸ばしている。
    DSCN1424_01.jpg    DSCN1433_01.jpg    DSCN1432_01.jpg
       果物の木々          対岸の山々          大イチョウ

           所属の会のY先生はただいまシダ・コケに夢中・・・

1週間の滞在を終え、自宅へ向かう途中、刺激を受けたのかいつしか目は 「シダモード」に。 
山あいの湿気の多い道端はナント「シダ」の緑の多い事か!時々車を止めては見入っていた。
  そんな時、目の端に白いお花が・・・ 「んっ、ナンダ?」下りてみると・・・

        「こんな所に?・・・」 「うわ~やった~・・・」

     出来れば今回 「会いたいなあ・・・」 と思っていた 「ユキワリイチゲ」
          その傍には 「シコクチャルメルソウ?」 「ヤマアイ」 まで。 

    DSCN1443_01.jpg    DSCN1450_01.jpg    DSCN1444_01.jpg
      ユキワリイチゲ(多分)      ユキワリイチゲ2        葉

                      チャルメルソウの葉は沢沿いでツララのおまけ付き!
                それも群生! 「ムフフ・・・」(完全開花は見られなかったが・・)
                   お陰で通常、町まで20分の所要時間が3倍に延長 「・・・」
    DSCN1440_01.jpg    DSCN1442_01.jpg    DSCN1454_01.jpg
   シコクチャルメルソウ?かな~        葉           ヤマアイ


              ふ~ん・・・こんな所にねえ~・・・
                   
                  寄り道②&③へと続きます。??
      

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

ついに、ユキワリイチゲに面会ですね!

私も、2007年の3月末に久住山の麓で見ました。 私が見たのは、花弁がもっと多かったような気もします。

オオチャルメルソウも、もう咲いているのですねえ。
どんな花が出てくるか、続編が楽しみです!

サモアッチ | URL | 2010/02/23 (Tue) 09:54 [編集]


No title

       サモアッチさま

 いつも通っている道端で見つけた時はビックリでした。
ここのは白だったのですが、今度は薄いピンクのユキワリイチゲに会い
たいです。花は全開していないので寂しく見えますが、もっと多そうです。

チャルメルソウもまだ2株咲き始めたばかりでした。
どうもオオチャルメルソウじゃなく、シコクチャルメルソウに近いような?・・・
新潟でオオミスミソウ・カタクリを見に行った時はコシノチャルメルソウ?
が咲いていました。

お花は残念ながら、この続きには出て来そうもありません。

キレンゲショウマ | URL | 2010/02/23 (Tue) 22:24 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)