FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

芝川の春を楽しむ その2

2010/03/31 11:16 ジャンル: Category:観察会
TB(0) | CM(0) [Edit]

   芝川町、今は合併して「富士宮市」となっているが、緑と水が豊富でゆったりした
              気持ちのいい町だ。 

      お腹一杯になった重い体を起こし、観察会の続きに入った。

  ヤマルリソウは多くあったものの、既に時期が遅く花弁が傷んでいるものが殆どです。
ヒトリシズカ・キランソウ・ナツトウダイ・ミズタネツケバナ・ウラシマソウ・カンアオイの
仲間も開花し、たくさん見られたイチリンソウの葉っぱは、もう少ししたらお花も賑わいます。
 ホトトギス・キバナアキギリ・モミジガサ・ヤブレガサなども苗が育って来ています。

   娘さんが植えたのが増えたという「オキナグサ」を見て、駐車場へ向かいます。

    DSCN3390_01.jpg    DSCN3400_01.jpg    DSCN3401_01.jpg
       オキナグサ          トウダイグサ       トウダイグサのアップ

 N先生が何やら覗き込んでいます。 私は砂山の上に見つけたものを「何だっけ?・・」と
考えていると、どうやら別の株の同じ花を見ていたようです。 「トウダイグサ」でした。
浮島ケ原に咲く絶滅危惧種の「ノウルシ」と良く似ています。 アップで見るのも楽しいです。

 黄色いお花が2つ咲いていました。「ケキツネノボタン」と「ウマノアシガタ」のようです。
こちらも浮島の「ヒキノカサ」のそっくりさん! 照りがあり・・みんなキンポウゲの仲間です。  
 
    DSCN3393_01.jpg    DSCN3406_01.jpg    DSCN3419_01.jpg
        菜の花畑          ケキツネノボタン        ウマノアシガタ

     畑の間の道を気持ちよく歩きます。 真白な富士山も見えています。
 何てことはないのですが・・・黄色い「イヌナズナ」に出会えたのは嬉しい事でした。
 諏訪ではアチコチで見ていたのですが、地元で会えた事は無かったからです。 
          そろそろ観察会の終了も近づいて来ました。

    DSCN3411_01.jpg    DSCN3415_01.jpg    DSCN3430_01.jpg
      少し煙った富士山      お行儀よく1列に・・・       大鹿窪遺跡  


    まだ時間があるので、近くにある「大鹿窪遺跡」を訪ねる事にしました。
   ここは数年前に発見・発掘された1万1千年程前の縄文時代草創期の遺跡です。

2万点以上にも及ぶ土器や石器、国内最多の14軒の住居址が見つかり、注目されました。
 当時、説明見学会が催され、相方と出掛けたこの場所も今は埋め戻されています。

     平成20年3月に国指定史跡となったことを今回初めて知りました。 

       さ~て、そろそろ解散です。 お疲れさまでした~。 



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム