久しぶりの丸火公園では・・・

  少し天気も回復したので、6日に相方と 「丸火公園を歩こう」 と出掛けて来ました。
 いつもとコースを変えて歩きだすが、色々と気になる私はなかなか前へ進めない。
散策路が沢山あるので、相方は待ってくれたり、行ったり来たりして時間調整をしてくれる。

 公園は今、「フジザクラ」(マメザクラ)の花が真盛りです。 下向きに付いた薄いピンク
 の花が可愛いです。実が熟すと、そのまま食べても果実酒にしてもなかなかいけます!
  下向きで白いタイプのものも咲き始めていましたが、やはりフジザクラでしょうか?
  この木は、この辺り独特の植物のようで、フォッサマグナ要素の植物の1つです。

    DSCN4030_01.jpg    DSCN4028_01.jpg    DSCN4039_01.jpg
        フジザクラ           白花タイプ?        カンアオイ

          標高500mを越えるここは、まだニリンソウは蕾状態です。
 ツルリンドウ・ツリガネニンジンの苗が顔を出し始めました。 フッと脇を見ると、スミレ
です。タチツボスミレの少し離れた所で、白花が点々と咲いています。 距が紫なので
オトメスミレのようです。 カメラを向けて気がついたのですが、隣にはフデリンドウが
            あちらこちらで蕾を付けていました。

    DSCN4032_01.jpg    DSCN4043_01.jpg    DSCN4045_01.jpg
          アオキ         蕾見えますか?          横顔を少し 

  この時期余り歩いていないので、こんなにナガバノスミレサイシンが多いとは知りません
 でした。まだ葉っぱは展開中ですが、カンアオイの仲間と共に、とても初々しく感じます。
      サイハイランも踏みつけられそうな場所に葉っぱを広げています。
         う~ん、ミヤマシキミかツルシキミか?・・・ 

    DSCN4061_01.jpg    DSCN4055_01.jpg    DSCN4066_01.jpg
    ナガバノスミレサイシン      ミヤマシキミ?        サイハイランの葉 

         丸火は野鳥の観察も魅力的ですので、水飲み場も多いようです。
     名前の通り、かつて溶岩が流れたので公園内には多くの溶岩樹形があります。

    DSCN4049_01.jpg    DSCN4057_01.jpg    DSCN4054_01.jpg
        カワラタケ          小鳥の水場            溶岩樹形

     帰りに工事中に出会いましたが・・・エッ?ここには・・・ウメガサソウがあったのに

       どこかへ移植してくれた?  丸火ではここでしか見た事が無いのになあ・・・

              春の丸火を楽しめるのはこれからが本番です!

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる