17日、浮島をあとに芝川へ

昨年、オオバウマノスズクサと、とても立派なスミレを見つけていた。丁度この時期だった
        のでM代さんと浮島ケ原をあとに芝川へ向かいました。

      さっそく記憶を辿って行ってみると・・・ズバリ! 丁度いい状態です。
もしかすると見た事は無いけど、アツバスミレ?と期待したのですが、詳しい方に伺うと
        「スミレ」(マンジュリカ)ではないか?との事。 う~ん、残念。 
               それにしてもとても立派な株だこと。
探してみると日当たりのいい場所に多くのお花が見られました。 とても美人のスミレさん!

    DSCN4947_01.jpg    DSCN4951_01.jpg    DSCN4955_01.jpg
    ここまで毛深いの?      上から見ても・・・       全体を見てもとても美人さん

 オオバウマノスズクサは?・・・ と探すも、蕾ばかりでまったく咲いていません。 残念~
  ちょっと場所を移動してみると・・・期待通り、色々なお花が待っていてくれました。
 イチリンソウ・ニリンソウ・カテンソウ・オドリコソウ・イカリソウ・ジロボウエンゴサク・
 ランヨウアオイ・ウマノアシガタ・ウラシマソウ・シャガ・ナベワリ・ヒトリシズカ・・・

    DSCN4988_01.jpg    DSCN5006_01.jpg    DSCN4982_01.jpg
       イチリンソウ          イカリソウ           シャガ

 シロバナハンショウヅルは蔓が切られ、近くでジックリ見られなかったのは残念でした。

    DSCN4973_01.jpg    DSCN5010_01_20100421202644.jpg    DSCN4970_01.jpg
       シロバナハンショウヅル      ナベワリ         ウマノアシガタ

  「地獄の釜の蓋」とか「医者いらず」とも言われるキランソウ、小さくて毛深いフラサバソウ
              も道端に彩りを添えていました。

    DSCN4965_01.jpg    DSCN4957_01.jpg    DSCN4960_01.jpg
         オドリコソウ        キランソウ          フラサバソウ

     帰りに、美味しいタケノコをたくさん戴いて足も軽く自宅へ向かいました。

    煮物でしょ、お刺身でしょ、すまし、筍ごはん・・・い~~~っぱい戴けます。

                 ご馳走さまでした。 
    
    

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

行くところ花がいっぱいですね。
イカリソウというのは初めて知りました。
変わった花ですね。
こちらでもあるのかなぁ。注意して見てみます。

        たけちPさま

 こんばんは!
この時期行ってみたい所はいっぱいありますし、山にも登りたい・・・
でも雨も多く、他の用事も重なり、ゆったり楽しむのはなかなか難しいですね。
少しの時間でも楽しめる所をウロウロしている、と言った所です。

 イカリソウは太平洋側、キバナイカリソウ・トキワイカリソウは日本海側の植物
との事です。 諏訪辺りでも見られると思うのですが・・・・・
ピンクの濃いめのものもあります。お花の形が可愛いですね。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる