富士山北麓地学巡検

    25日、久しぶりの好天に恵まれ、18名のメンバーで剣丸火溶岩と河口湖フィールド
         センター、小水力発電を利用したエコハウスなどを訪ねて来た。

 西湖でネイチャーガイドを務めておられるS先生と合流し、さっそくバスの中での講義と
   車窓からの学習が始まった。 真白に雪をまとった富士山が輝いて見える。

    DSCN5292_01.jpg    DSCN5299_01.jpg    DSCN5306_01.jpg
      西湖と富士山           五湖台方面      河口湖と剣丸火溶岩の末端

 河口湖フィールドセンターに来るのは初めてだ。 船津御胎内の名前は耳にしていたが
ここにあると言う事も初めて知った。 玄関脇には、大きな火山弾・溶岩樹形・溶岩球などが
設置されていた。 建物内にはその周辺で暮らす生き物やタワーのような溶岩樹形の展示も
                        ある。

    DSCN5308_01.jpg    DSCN5313_01.jpg    DSCN5316_01_20100428031900.jpg
      溶岩球と施設        解説ボードを前に説明    フィールドセンター内

 ここは標高1050mの剣丸火溶岩流上に位置し、大小100個以上もの溶岩樹形洞穴群を
       外から、また内部に入っても観察する事が出来る。 
流木型・横臥型・傾斜型・井戸型・石柱型の溶岩樹形があり、主な数ケ所の洞穴を探索した。

    DSCN5324_01.jpg    DSCN5359_01_20100430011101.jpg    DSCN5384_01.jpg
     横臥型溶岩樹形         石柱型溶岩樹形        井戸型溶岩樹形

 内部に入ると、溶岩鍾乳石や肋骨状の溶岩が見られ、ある空間へ来ると一方が5~6m高く
なっていて、これが剣丸火の溶岩の厚み位だろうとの事。 最後に国の天然記念物に指定
されている船津御胎内を巡った。 総延長68m程の胎内内部には灯りもともされている。        

    DSCN5370_01_20100430011100.jpg    DSCN5351_01.jpg    DSCN5392_01.jpg
      側面は肋骨状       高まりは溶岩のへり         船津御胎内内部
             
 次に、都留市に設置されている小水力発電「元気くん1号」「元気くん2号」を見学し、それを
利用した 「植物栽培施設」「エコハウス」も合わせ、説明を受けながら 改めてエコについて
                  考える機会を得た。
 
    DSCN5421_01.jpg    DSCN5437_01.jpg    DSCN5441_01.jpg
       元気くん1号         植物栽培施設でのお話    栽培されている野菜

 元気くん2号は調整中か?睡眠中。 植物栽培施設やエコハウスは21年に稼働を始めた
ばかりで、木の香りも香しい。 施設内で栽培されたアイスプラント・ハンサムレッドを
試食させて戴きながらのミニ学習会を終え、隣のエコハウスへ向かい、説明と見学をした。

    DSCN5457_01.jpg    DSCN5447_01.jpg    DSCN5432_01.jpg
       エコハウス            内部            街中でアリアケスミレ

      雨の続く中で、ぽっかりと晴れ上がった1日をノンビリ楽しんだ1日でした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる